TOP | 携帯版 |


手相の見方ここにあり(占い)

病相


手相上には病気を現す相が出ることがあります。

例えば知能\線に関する異常であれば、鬱病等の精神障害、重度の近視などの眼病、免疫系の障害など、「首から上の病」を現します。

生命線に関する異常であれば、その病の時期及び慢性的疾患、癌・心臓病などを現す相が出ます。

健康線であれば入院を暗示する□(スクエア)や、消化器系の異常を現す細かい健康線、肝臓・腎臓の病を現すうねりを伴った健康線、呼吸器系の障害を暗示する島状態の健康線など。

放縦線であれば慢性的な体の疲労、主に酒タバコや夜更かし、性の乱れによる精力の減退など。

これらの相は大抵の手相書には書いてある内容ですが、実際の画像が載っている訳でもなく、「ふぅん、そういうものなのか」程度の認識がもてません。
なので、手相から病を特定することはなかなか難しいのですが、手相鑑定をしていく上で貴重なサンプルを入手できるケースがあるので、紹介していこうと思います。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像病相
病相
手相画像鬱病
鬱病
手相画像糖尿病
糖尿病
手相画像不妊症
不妊症
手相画像ぜんそく
ぜんそく
手相画像がん
がん

■関連画像
[病相−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。