TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):放縦線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

放縦線


放縦線(ほうじゅうせん)は月丘に真横に刻まれる線で、主にその人の体力の消耗度を現します。
現れていない方が良い線で、健康線と刻まれる位置が似通っている点から、両者は本来同じ意味合いを持つ線なのでしょう。
この線と類似する線で「仕事線」がありますが、仕事線は知能線より上に刻まれる水平の線なので、区別できます。
健康線同様、放縦線上に島や切れ等が生じていると、色々な意味が見えてきます。

(1)基本的に月丘の側面が起点となり、体力の消が進むに連れて手の平の中側まで伸びてきます。

(2)放縦線が延びて生命線に至る場合、体力の疲労がかなり進行していることを現します。
(3)また、放縦線が延びて生命線を切る場合は、体の疲労が限界まで達していることを現します。
この場合、体の疲労により生命の危機を招くことも考えられるので、注意が必要です。

放縦線は体の疲労度が顕著に現れる線なので、この線を体の疲労度のバロメーターとして見ると良いでしょう。

放縦線と健康線は密接な関係があり、どちらの線も刻まれない方が良い線です。

放縦線は「ヴィアラシビア」という線と似ていますが、どうなんでしょうね。
ヴィアラシビアは「人から干渉される事を極端に嫌う」という意味合いがあるらしいですが。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像放縦線
放縦線
手相画像薄く細い放縦線
薄く細い放縦線
手相画像強く太い放縦線
強く太い放縦線
手相画像強く太い放縦線が生命線を切る
強く太い放縦線が生命線を切る
手相画像Z型の放縦線
Z型の放縦線
手相画像放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)
放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)
手相画像放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない
放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない

■関連画像
[放縦線−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。