手相画像(メイン):強く太い放縦線−>houjusen title=

手相の見方ここにあり(占い)

強く太い放縦線


強く太い放縦線は、長年の不摂生がたたり、体内で慢性的疲労が溜まってきている状態です。

放縦線の多くは、内面を暗示する左手にはハッキリ刻まれているものの、外面を現す右手にはあまり刻まれない傾向があります。
が、左手に刻まれている放縦線が強く太くなると、右手にも放縦線が現れ始めます。

右手に放縦線が現れ始めたと言うことは、体の不調を感じるようになりつつある、と言う状態です。

放縦線を消すことは容易いことではなく、不摂生により体を痛めつけた期間が長ければ長いほど、回復に時間がかかるでしょう。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

放縦線

薄く細い放縦線

強く太い放縦線

強く太い放縦線が生命線を切る

Z型の放縦線

放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)

放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。