手相画像(メイン):強く太い放縦線が生命線を切る−>houjusen title=

手相の見方ここにあり(占い)

強く太い放縦線が生命線を切る


強く太い放縦線は長期に渡る不摂生な生活が慢性的な体の疲労を招いている相です。

先述しましたが、放縦線は内面を現す左手には出やすく、外面を現す右手には出にくいという傾向があります。

が、画像のように強く太い放縦線になると右手にも放縦線が強く現れ始めます。
放縦線が生命線を切ると言うことは、長年に渡る不摂生な生活のツケが現れるのが、生命線と放縦線の交わる点という訳です。
この生命線と放縦線が交わった点を生命線の流年法で見て、そのツケが来る時期を推測することができます。

もしも両手共に強い放縦線が運命線を切っており、この切れた地点より下の生命線が刻まれていないようなケースの場合は、死期を暗示するとも言われています。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

放縦線

薄く細い放縦線

強く太い放縦線

強く太い放縦線が生命線を切る

Z型の放縦線

放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)

放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。