手相画像(メイン):放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない−>houjusen title=

手相の見方ここにあり(占い)

放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない


放縦線というのは慢性的な疾患を意味します。

この原因は特にストレス・酒たばこ薬物によるもので、それも長期間にわたって継続的に体を痛めつけてきた事を表しています。
この放縦線が生命線や感情線、知能線などの三大線と同じほどの太さになって、かつ生命線を切るときは要注意。

放縦線が生命線と交わった点を生命線の流年法で見て、その頃に大病をするということになりますね。
特に危険なのが画像のように放縦線が生命線と交わった地点より、生命線が消滅しているパターン。

生命線は生命力を意味するため、放縦線が表す慢性疾患が原因で著しく体調を崩す事を意味しています。
時にはそれは死を表すこともある危険な相。

もしも両手の同位置に同じような相があるか、生命線上に×印や島、切れなどがあったら、それは死期を意味します。

もしもあなたの手にこの手の相があった場合、よほど体調管理に気をつけないと慢性疾患が原因となり倒れることになるでしょう。

放縦線はやっかいな線で、現れるときはすぐに現れてくるのに、中々消えない事です。
これは、体に害のある薬を飲めば一瞬で体を害するが、その被害から回復するのには中々時間がかかるという事から考えても、妥当と思います。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

放縦線

薄く細い放縦線

強く太い放縦線

強く太い放縦線が生命線を切る

Z型の放縦線

放縦線が真横に月丘やや上に生じる(ヴィアラシビア)

放縦線が生命線を切り、以降の生命線がない
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。