手相画像(メイン):中指と人差し指の間に入る感情線−>kanjousen title=

手相の見方ここにあり(占い)

中指と人差し指の間に入る感情線


画像のように人差し指と中指の間に入り込む感情線の持ち主は、純情タイプと言えます。

気に入った人に対しては滅私奉公で尽くすが、ひとたび嫌いになれば見向きもしないと言う極端な性格の持ち主でもあります。
こういった感情線の持ち主は結婚線が極端に上昇していたり、影響線などの結婚に関するトラブルを暗示する相が同時に刻まれているケースが多々あります。

あまり相手に高望みしすぎると婚期を逃す相でもあります。

このタイプの相は基本的に内心・内面を表す左手に現れることが多いです。
人間というのは、内心では「あいつの事嫌いだなぁ」と思いながらも、表面には出さないという人が多いことからも、外面を表す右手にはこのタイプの相は出にくいというわけですね。

この人差し指と中指の間に感情線が入るというタイプの人は、実は結構な割合でいます。
人の好き嫌いが非常に激しい相といえますが、こういった人は一人の人を深く愛する性質があるものの、一度嫌いになると徹底的に嫌ってしまいます。

好かれている分には良いのですが、嫌われるとやっかいな敵になるため、このタイプの人を見かけたらなるべく敵にならないようにうまく立ち回っていく必要があると言えるでしょうね。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

感情線

中指と人差し指の間に入る感情線

短い感情線

長い感情線

直線的な感情線

感情線が下方からでる

感情線が上方からでる

感情線の末端が中指に入る

感情線が薬指下で切れる

ますかけ線と感情線
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。