手相画像(メイン):感情線が下方からでる−>kanjousen title=

手相の見方ここにあり(占い)

感情線が下方からでる


感情線は感情のバロメーターを意味します。

小指側を起点として、人差し指に向けて伸びていきます。

起点部位がかなり下にあるということは、この人は通常の状態ではあまり明るい方ではなく、テンションが低いタイプといえます。
ただ、画像のように急激に線が上昇している場合、明るい面も持ち合わせている方という事です。

つまり、躁鬱激しいタイプといえます。

感情線の起点部位は下がれば下がるほど、ローテンションとなり、上がるほどハイテンションとなる。
そのため、感情前全体の位置を大まかにみることによって、その人のプライベートでの性格を大まかに判断できるわけです。
寝起きの際や、一人でダラーッとしているようなときと、人と会っているときの性格が違う、というケースが考えられるわけですね。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

感情線

中指と人差し指の間に入る感情線

短い感情線

長い感情線

直線的な感情線

感情線が下方からでる

感情線が上方からでる

感情線の末端が中指に入る

感情線が薬指下で切れる

ますかけ線と感情線
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。