TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):火星環−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

火星環


■火星環の基本

火星環とは、第一火星丘から土星丘にかけて弧を描いて刻まれる線です。
この線については諸説あり、
(1)災害線の変形(緑色の線が災害線)
(2)性愛線
(3)災いや災害、混乱に乗じて好機を得る運命線
といった所です。

管理人である私の手にもこの線が刻まれているのですが、正直(2)の説は当てはまらない。

となると(1)か(3)なのですが、この両方とも意味あいが「災い」と似通っているので、(3)の混乱に乗じて好機を得る運命線、と見るのが一番濃厚な説。
ただし管理人本人もまだ「好機を得る」といった状態に遭っていないので・・・要研究です。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像火星環
火星環
手相画像火星環に運命線が流れ込む
火星環に運命線が流れ込む

■関連画像
[火星環−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。