TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):希望線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

希望線


希望線(きぼうせん)は向上線の発展型と考えて良いようです。

(1)希望線は妨害線がなく、深く明瞭に刻まれているものが良い相で、強く深くなる程、その人がなんらかの事に対して目標を持って生きていることを現します。
希望線が刻まれるのは木星丘で、この丘は意志力を現しています。

(2)この部分に単独で現れる×印は強い意志を現しています。

(3)#型に刻まれるのは、教師など人になにかを教える立場に立つ事を表しています。別名「聖職紋」とも言われます。

希望線に対して妨害線が刻まれる場合は、希望や野心をもって動く際になんらかの妨害が生じやすいことを暗示します。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像希望線
希望線
手相画像長い希望線
長い希望線

■関連画像
[希望線−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。