TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):気付き線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

気付き線


気付き線は小指と薬指の間から斜めに刻まれる線です。

自己を常に修練している人に現れる相です。
人生を生きる上で大切な心理をつかんだ人にも現れると言います。
この位置に現れる線で「金星帯」あります。
混合しないように注意しましょう。

金星帯と気付き線とを見分けるコツとして、
「金星帯は半円型に刻まれる」
「気付き線は直線に刻まれる」
という点で見分けは付くと思います。

また、その名前の通り、他の人が気づかないような「何か」に気づいた場合にも現れます。

気付き線にフィッシュ(魚紋)が現れた場合、その「気付き」によって運勢を左右するような大きな幸運を招くといいます。
フィッシュが発生したときに頭の中にあるプランは、大きなチャンスを呼び込むことになります。
チャレンジしてみてもよい時期であることを現しているのでしょう

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像気付き線
気付き線
手相画像気づき線にフィッシュが出る
気づき線にフィッシュが出る

■関連画像
[気付き線−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。