TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):ますかけ線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

ますかけ線


ますかけ線とは別名「百握り」と言われる相で、つかんだ物は決して離さないといわれるらしいです。

商いに奇才を発揮すると言われます。
その運勢は浮き沈みが極めて激しく、大成功の後の大失敗、大失敗の大成功と両極端。

一時の損失もすぐに取り返してしまう程、運気に上下があります。

また性格としては頑固で意地っ張り。一度言い始めたらテコでも動かない根性の持ち主といえます。
ますかけ線の持ち主は一般に少ないといわれますが、私が見た限りでは結構な数います。
ただ、両手が枡掛けという人はなかなかいません。

マスカケ線を持っている方で成功するかしないかは、運命線と太陽線の状態によるでしょう。運命線および太陽線が明確に刻まれているならば、マスカケ線の良い意味合いを発揮して力強く発展していくでしょう。
逆に運命線も太陽線もろくに刻まれていない場合、人当たり悪く個性が強すぎる悪い意味合いが全面に出てくることとなります。

ますかけ線には複数のタイプがあり、感情線を別に有する物、知能線を別に有する物、後天的に生じたますかけ線などがあります。
感情線を別に有する場合は「感情線が2本ある」と解釈でき、ねばりづよく事に当たることができる性格であることを表す。
ただし、嫉妬心や執着心も人一倍強いので、恋愛相手あると苦労するかも。

知能線が別にあるタイプは二重知能線の資質を持っていることを表しており、マスカケ線特有の現実主義的な考え方と、別に生じた知能線との意味合いの2通りを持っていることを表しています。

ますかけ線は珍しい相、と一般的に言われますがそれほど珍しい相でもないようです。
純粋なマスカケ線が両手共に刻まれる人はめずらしいですが・・・・。

どちらにせよ、マスカケ線の良い意味合いを発揮するためには太陽線と運命線がしっかり刻まれていることが必要条件となります。
これらがロクに刻まれていない場合、マスカケ線の強情・意地っ張りな性格が裏目に出て、周りの人に「とっつきにくい人」と思われてしまうかもしれません。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



■サブメニュー
手相画像ますかけ線
ますかけ線
手相画像ますかけ線が明確に刻まれている
ますかけ線が明確に刻まれている
手相画像ますかけ線が鎖状に刻まれている
ますかけ線が鎖状に刻まれている
手相画像ますかけ線から運命線・太陽線・財運線が出る
ますかけ線から運命線・太陽線・財運線が出る
手相画像マスカケ線以外に運命線・太陽線・財運線がある
マスカケ線以外に運命線・太陽線・財運線がある
手相画像マスカケ線の他に感情線がある
マスカケ線の他に感情線がある
手相画像ますかけ線以外に運命線・太陽線・財運線がない
ますかけ線以外に運命線・太陽線・財運線がない
手相画像後天的なますかけ線
後天的なますかけ線

■関連画像
[ますかけ線−>]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。