手相画像(メイン):月丘から伸びた直線的な運命線−>ryokousen title=

手相の見方ここにあり(占い)

月丘から伸びた直線的な運命線


ごく希にですが、月丘より生じた直線的な運命線が、中指や中指と薬指の間に向かうパターンがあります。

世界を股にかけるような大旅行家に現れる相。
以前鑑定した方にこの相の持ち主がおり、インドやアルプスなど世界各地を転々として暮らしているとのことでした。
このタイプの線の場合、生命線の盛り上がりが大きく、それにつれて生命線も月丘側へと押しやられているような印象をうけました。
生命線が盛り上がっているということは、末端が月丘方面へとながれるということです。
生命線の末端が月丘へと流れ込むと言うことは、生活が不安定になりがちで住居を転々としやすいという意味をもちますので、この線の意味と整合性がとれる、ということになります。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

旅行線

旅行線が生命線の中ほどから刻まれている

旅行線が生命線の後部に刻まれている

旅行線から運命線が生じている

旅行線上に星が出ている

旅行線に魚紋(フィッシュ)が出ている

月丘に真っ直ぐ上に立つ線がある

月丘から伸びた直線的な運命線
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。