TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン): 短い生命線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

短い生命線


過去の手相書では、生命線の長短が寿命の長短を意味する、とされてきました。

ですが近年、この考え方は見直されている傾向にあるようです。

短い生命線を持つ方は、長い生命線を持つ方と比べると、確かに心身を脅かす要素が多いことは事実ですが、明確で力強い知能線を有していたり、運命線による補佐を受けていたりと、生命線の短さを補う相を持つ場合はそれ程気にする必要はありません。

逆にこれらの補佐がなく、両手とも短い生命線、もしくは生命線上に現れる線の異常(島・切れ・乱れ等)がある場合、命の危険が生じる恐れが高いということです。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>|この相の一覧表へ|カタログモード



トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。