TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン): 短い生命線の末端に直線の妨害線が生じている−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

短い生命線の末端に直線の妨害線が生じている


短い生命線を持っているだけでは、必ずしも短命ではないと解説してきました。

ただし、短い生命線の末端を遮るように妨害線が生じている場合、不慮の事故などによって命を落とす事が考えられます。
生命線に生じる妨害線は生活上のトラブルが生じることを暗示しており、妨害線によって遮られた後の生命線の状態が悪い場合、今までの生活を送ることができなくなる事を表\しています。

図の場合は、生命線に妨害線が生じた後、生命線が消えてしまっているので、命が危険にさらされる事を表\しているのです。

なお、線の法則に則って、妨害線が太くなればなるほど、その深刻度は増します。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>|この相の一覧表へ|カタログモード



トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。