手相画像(メイン):太陽線が知能\線より生ずる−>taiyousen title=

手相の見方ここにあり(占い)

太陽線が知能\線より生ずる


太陽線は「上から下に伸びる」という説と、「下から上に伸びる」という2つの説があります。

これはなかなか難しい問題ですが、個人的には「どちらもありえる」と思います。
即ち、太陽丘に単体で刻まれた太陽線は下向きに延びていく可能性がありますし、画像のように知能線から伸びる太陽線は上向きに伸びていくと考えるのが自然だからです。

太陽線が知能線より生ずると言うことは即ち、自身の力量・才能やアイデアにより、成功を掴む事を意味します。
人が考えつかないようなアイデアを形にし、成功を勝ち取って行くわけです。

このタイプの太陽線を持つ人は、知能線より生ずる運命線や、生命線より生ずる向上線(努力線)をあわせて持つことが多いようです。

知能線から延びる運命線は、流年的に考えれば35歳〜の運命線となります。
人生において35歳頃というと、技術を積み重ねてきていよいよ独り立ちといった年齢になりますね。
若い頃から着実に技術を積み重ねてきた人が、いよいよその技術を社会的に認められる段階に入ったのだという事を、この太陽線は表しているのでしょう。

ただ大抵、こういった太陽線をもつ人というのは、昼夜を惜しまず技術の鍛錬に勤しんできた方でしょう。
並大抵の努力では、こういった太陽線は出てこないものです。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

太陽線

感情線の上に短い太陽線が刻まれている

感情線から太陽線が上向きに刻まれている

太陽線が第二火星丘から生じている

太陽線が運命線から生じる(20代)

太陽線が知能線と運命線から生じる

太陽線が運命線から少し生じ始めている

太陽線が火星平原に至る

長い太陽線が生じている

長い太陽線が月丘に至る

長い太陽線が生命線に至る

太く明確に刻まれた太陽線

細く薄い太陽線

複数本の細く薄い線で構成された太陽線

太陽線が三つ叉に分かれる

太陽線に結婚線が流れ込む

蛇行する太陽線

太陽線から土星丘に向けて支線が生じる

太陽線から木星丘に向けて支線が生じる

直感線に至る太陽線

太陽線上に島がある

太陽線の上部に島がある

太陽線に星が生じている

太陽線上に×印が生じている

太陽線上に□(スクエア)が生じている

太陽線の上に妨害線が生じている

力強い運命線と共に力強い太陽線が刻まれる

運命線・太陽線・財運線の3本が刻まれている

強い運命線に対して、細く薄い太陽線が刻まれている。

細く薄い運命線と共に、力強い太陽線が刻まれている

運命線が無く、太陽線が刻まれている

太陽線に切れ目が生じている

太陽線上にホクロが生じている

二本の太陽線が長く刻まれている

太陽線の太陽丘の部分に田印(グリル)が生じている

太陽線上に○(輪紋)が生じる

太陽線にフィッシュが付く

太陽線が知能\線より生ずる
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。