手相画像(メイン):手首線−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

手首線


手首線とは手首に刻まれる2〜4本の線です。

人により本数が変わったり、まれに刻まれていない人もいます。
この線がはっきりと3〜4本刻まれている人は健康体で、逆に鎖状であったり変形していたりすると、虚弱な体質であることを現します。

例え生命線や知能線が強靱であっても、手首線全体が鎖状であれば、虚弱体質であると見て間違いないようです。

実際、私の手首線は3本ありますが鎖状態で、幼い頃から虚弱体質・アレルギーに苦しんできました。

特に病気が悪化していた時期、手首線の状態は非常に悪かったです。
ですが、体調が改善していくに従い、手首線の色が明瞭に、太くなってきました。

ただ残念なことに、この鎖状態が変化して、まっすぐの1本の線になったかというとそうではなく、鎖の状態で明瞭になっただけです。
また手首線は勢力の強さを意味する線でもありますが、私は幼少から性欲も他人よりかなり少なかったように思います。

手首線は生命力の根源を意味する線ですので、この線が弱いと体力・気力が湧いてこず、学問やスポーツに影響を及ぼすことは想像に固くありません。

<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

手首線

手首線がくぼんでいる

鎖状に刻まれる手首線

明瞭に刻まれる3本の手首線
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。