TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):知能線の起点が生命線から5mm以上離れ、月丘へ向かい緩やかに下降する−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

知能線の起点が生命線から5mm以上離れ、月丘へ向かい緩やかに下降する


このタイプは別名「じゃじゃ馬の相」と呼ばれるタイプ。
知能線の起点が生命線から5mm以上離れると、その人の活動力は非常に強い物となります。
しかし、この相は同時に即決即断が苦手な月丘方面へと向かう知能線を有するため、「考え無しに行動に移す」という意味あいが強くなります。
そのため、他人がぎょっと驚くような行動に出たりするタイプがこの相です。

このタイプの相は女性に多いです。

ただ、今まで見てきた依頼者の中で、内面を表す左手にこのじゃじゃ馬の相があるものの、外面を表す右手には冷静さを現す相がある、という相反する相を左右の手で持ち合うというケースが大変多かったです。
これは、本人の持つ本質的な性質は無謀とも思える行動力を持つが、本人の長年の努力により自制心を獲得し、バランスを保っていると見ることが出来ます。

このタイプの相が両手にある場合、熟考して行動するように心がけた方が良いでしょう。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>|この相の一覧表へ|カタログモード



トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。