手相画像(メイン):寵愛線が運命線と交わる点に星がある−>tyouaisen title=

手相の見方ここにあり(占い)

寵愛線が運命線と交わる点に星がある


運命線上に流れ込むようにして刻まれる寵愛線は、他者からの強い援助を意味し、男性にあっては仕事上で有力な方からの引き立て、女性にあっては結婚を意味する事が多いとされる相です。

運命線上に現れる星は「ショッキングな出来事」を意味しています。

これら二つの相が組み合わさった訳ですから、
「なんらかの驚くべき出来事が起きた時、自身にとって非常に意味のある方と出会う」
「自身にとって非常に意味のある方とであった事が、とても驚くべき事であった」
と2つの意味合いが考えられる訳です。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

寵愛線

寵愛線と運命線の交点から太陽線が昇る

寵愛線と運命線の交点から財運線が昇る

寵愛線と運命線の交点に妨害線がある

寵愛線からパートナー線が延びる

寵愛線が流れ込んだ地点より運命線が強くなる

寵愛線が運命線と交わる点に星がある

寵愛線にフィッシュが流れ込む
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。