手相画像(メイン):運命線が土星丘に向かう−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

運命線が土星丘に向かう


これはごく一般的な運命線が向かう終点地点です。

土星丘の意味することが努力・忍耐力・研究心を意味することから、一般的な人生の終点という意味となるのでしょう。
それぞれの道を極め、晩年に至る事を暗示する運命線です。

運命線が基本的に向かう先が、この土星丘ですが、これが人差し指に向かうと権力者となり、薬指に向かうと名声を得るということになりますね。

なので、あなたの運命線がいたる先を見ることによって、権力を振るう立場へといくのか、それとも実益よりも社会貢献をして名声を得られる方に行くのか・・・というのを、運命線の行先によって判断できるのは面白いと思いませんか?

木星丘まで至る運命線は、すでにその地点で60歳頃までは確定しているでしょう。
その末端が更に伸び、中指の付け根まで至らんとする勢いの場合、60歳以降も働き続けることを意味していますね。

ただし、これが更に伸びて中指の付け根を超えている場合、引退したくても出来ない苦しい境遇になってしまうことも意味しています。

人間、歳を取ると最新の技術についていくことができませんし、気持ちは若くても当然体の方の老いは隠せないわけで、晩年に大きな失敗を犯してしまうおそれも有るわけです。

ある時期が来たら、素直に引退するのが良いと思うのですが、人によって環境が色々違うので、難しい問題ですよね。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

運命線

太く強く刻まれる運命線

細い運命線

運命線が手のひら下部-中央付近に刻まれる

運命線が手のひら中央-感情線下あたりまで刻まれる

運命線が手のひら上部のみに刻まれる

運命線が生命線から立ち上がる

運命線が知能線で止まる

運命線が感情線で止まる

運命線が月丘から生じる

運命線が月丘から生じるが知能線との交点で止まる

運命線が金星丘の下部から始まる

運命線が金星丘の上部・第一火星丘から生じる

運命線が「人」の字を描きながら昇っていく

運命線が末端に行くにつれて細く薄くなる

運命線が末端に行くにつれて太く強くなる

細く安定せずに刻まれる力弱い運命線

蛇行する運命線

運命線上に島がある

運命線上に島があり、島移行の運命線が途切れている

運命線が島から始まっている

運命線の末端に島が生じ島の末端が妨害線で遮られる

運命線上に妨害線が生じている

運命線が妨害線により遮られてしまっている

運命線が妨害線から生じる

力弱い運命線が妨害線で遮られた後、力強い運命線が立ち上る

運命線上に星マークがある

運命線上に星があり星と交わった点から運命線が太くなる

運命線上に星があり星と交わった点から運命線がなくなる

力強く伸びた運命線の末端が妨害線で終わっている

運命線が長く伸び中指の末端まで伸びる

運命線が長く伸びるが中指の中程で止まっている

運命線の起点部分が生命線に寄る

運命線が生命線の末端から生じる

運命線が二本生じている

運命線が木星丘に向かう

運命線が土星丘に向かう

運命線が土星丘と太陽丘の間に向かう

運命線から木星丘へと支線が出る

運命線から太陽丘へと支線が出る

運命線から水星丘へと支線が出る

運命線から水星丘、及び太陽丘に支線が出る

運命線が知能線から生じる

運命線が感情線から生じる

鎖状態の運命線

細かい線で成り立っている運命線

運命線上に□(スクエア)が生じている

運命線上に×印がある

運命線が×印で止まる

運命線に横たわる島

運命線の起点が人の形をしている(土台線)

第二火星丘から運命線が昇る

合流する運命線

複数刻まれた運命線

末端がフォーク状態になる運命線

運命線の末端が中指下でY字に別れる

運命線に空白期間がある

月丘から真っ直ぐ立ち上がる運命線

金星丘の星からでた線が運命線へと流れ込む

月丘から生じた線が運命線を切る

運命線上に出る輪紋

運命線上に現れる黒点

運命線から上向きの支線が出る

運命線上に生じる△三角の記号

並行する運命線がある

運命線が切れているが別の運命線が重なる

運命線・知能線の交点に現れる汚点
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。