手相画像(メイン):運命線上に□(スクエア)が生じている−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

運命線上に□(スクエア)が生じている


運命線上に□(スクエア)が生じているケースは、比較的多く見受けられます。

運命線上に生じる□(スクエア)は凶相を保護するものです。
運勢上に生じる悪い出来事を表す相に、妨害線や島、切れなどがありますが、これらの凶相を囲うように□(スクエア)が生じている場合、それらの凶相は保護され、本来起きるべき凶事は回避されるのです。

ただしこれらの回避は完全な回避ではなく、「あと一歩で死ぬところだったが無傷だった」「破産一歩手前だったがなんとか破産せずに済んだ」というように、間一髪という回避が多いようです。

私の経験でいいますと、とある会社に転職したものの、仕事場で干されてにっちもさっちもならなくなりました。
自分はどうすればいいんだろう、なにをやればいいんだろうと右往左往し、結局は周りの人たちから見放されたような環境でしたが、不思議と大きなトラブルには至りませんでした。

その後、結局はその会社を自主退社することになりましが、割とよい条件の会社に転職できました。

その転職先の仕事はとても楽なもので、毎日おじいさんとバカ話をしながらまったりと仕事を続けられました。
その期間にも明瞭な四角が生じています。
なにかに守られているような不思議な感覚を覚えましたね。

こういった風に、四角がある期間というのは、確かに厳しい。
けれどもその厳しさも致命的なトラブルには至らず、切り抜けられる相だといえるのです。

四角の部分を抜けたあと、運命線が明瞭であれば、トラブルをなんとか切り抜けられたあと、運勢が開花していくでしょう。

逆に、四角が生じたあとに運命線が明瞭でないならば、四角で守られた期間は大きなトラブルもなく切り抜けることができるでしょうが、その後路頭に迷うなど立場が苦しい状態となるでしょう。

こういった人は、運勢が守られているその期間に、将来のことを十分考えておかなければなりません。
実を言うと私は今この記事を書いている時期、まさに四角の期間なのですが、左手の四角を見るとその後の運命線が非常に細かいものになっています。
四角の期間は40〜46才頃までで、今の境遇がある程度続くとは思うのですが、それも長くは続かない。
ならばその後、どうやって生きていくかについて、色々と模索している段階です。



<<<前の記事へ|後の記事へ>>>

■関連画像


■サブメニュー

運命線

太く強く刻まれる運命線

細い運命線

運命線が手のひら下部-中央付近に刻まれる

運命線が手のひら中央-感情線下あたりまで刻まれる

運命線が手のひら上部のみに刻まれる

運命線が生命線から立ち上がる

運命線が知能線で止まる

運命線が感情線で止まる

運命線が月丘から生じる

運命線が月丘から生じるが知能線との交点で止まる

運命線が金星丘の下部から始まる

運命線が金星丘の上部・第一火星丘から生じる

運命線が「人」の字を描きながら昇っていく

運命線が末端に行くにつれて細く薄くなる

運命線が末端に行くにつれて太く強くなる

細く安定せずに刻まれる力弱い運命線

蛇行する運命線

運命線上に島がある

運命線上に島があり、島移行の運命線が途切れている

運命線が島から始まっている

運命線の末端に島が生じ島の末端が妨害線で遮られる

運命線上に妨害線が生じている

運命線が妨害線により遮られてしまっている

運命線が妨害線から生じる

力弱い運命線が妨害線で遮られた後、力強い運命線が立ち上る

運命線上に星マークがある

運命線上に星があり星と交わった点から運命線が太くなる

運命線上に星があり星と交わった点から運命線がなくなる

力強く伸びた運命線の末端が妨害線で終わっている

運命線が長く伸び中指の末端まで伸びる

運命線が長く伸びるが中指の中程で止まっている

運命線の起点部分が生命線に寄る

運命線が生命線の末端から生じる

運命線が二本生じている

運命線が木星丘に向かう

運命線が土星丘に向かう

運命線が土星丘と太陽丘の間に向かう

運命線から木星丘へと支線が出る

運命線から太陽丘へと支線が出る

運命線から水星丘へと支線が出る

運命線から水星丘、及び太陽丘に支線が出る

運命線が知能線から生じる

運命線が感情線から生じる

鎖状態の運命線

細かい線で成り立っている運命線

運命線上に□(スクエア)が生じている

運命線上に×印がある

運命線が×印で止まる

運命線に横たわる島

運命線の起点が人の形をしている(土台線)

第二火星丘から運命線が昇る

合流する運命線

複数刻まれた運命線

末端がフォーク状態になる運命線

運命線の末端が中指下でY字に別れる

運命線に空白期間がある

月丘から真っ直ぐ立ち上がる運命線

金星丘の星からでた線が運命線へと流れ込む

月丘から生じた線が運命線を切る

運命線上に出る輪紋

運命線上に現れる黒点

運命線から上向きの支線が出る

運命線上に生じる△三角の記号

並行する運命線がある

運命線が切れているが別の運命線が重なる

運命線・知能線の交点に現れる汚点
トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2019 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。