TOP | 携帯版 |


手相画像(メイン):財運線にほくろが生じている−> title=

手相の見方ここにあり(占い)

財運線にほくろが生じている


財運線は基本的に短く細かい線ですが、もしこの線にほくろが生じていたら、その人は事業上で大きな失敗を招くでしょう。

財運線に限らず、水星丘上に生じたほくろは凶相で、事業上での大きな失敗を招いたり、失敗に巻き込まれたりする恐れがあります。
この失敗は大きなもので、会社の存続を揺るがしかねないほどの影響を与えかねません。

当人に原因がなくても、会社存亡の危機に巻き込まれ、自身の進退を考えなくてはならない状態に置かれる恐れがあります。

収入の面でも大きな打撃をこうむることが考えられます。

手相上のほくろとはなんとも厄介なもので、本人の努力しだいで変化していく掌線と違い、ほくろはほとんど変化しません。
ここでいうほくろはシミのように薄く茶色のものも含みます。

この相がある方は、事前にある程度の貯蓄をしておくだとか、保険に入っておくことをお勧めします。


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>|この相の一覧表へ|カタログモード



トップへ戻る

Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。