TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00014]成田君さんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00014
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00014
成田君さんの鑑定ページ

18
情  報  名内   容
登録ナンバー00014
鑑定時年齢18歳
現年齢35歳
性別女性
投稿日時000000 00:00:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
予約したものの、画像アップが遅れてしまい申し訳ありません。26歳女です。結婚(結婚線にかなり大きな島)と、三方向に分かれる運命線(障害線有り?)について心配があります。恋愛については彼と別れる事を考えていて、もし仕事だけの人生を送る事になったら、と思うと怖いです。運命線上に妨害線とか障害線に似たものがやたらに多い気がするので、鑑定をお願いします。。最近二重知能線の下の線と運命線が交わるあたりに変な模様が出てきたのですが、見えますか?親指から出る線が魚の様な形(魚に見えるが意味合いが違いそう)を描いている事、寵愛線と思われる物が運命線を右に突き抜け、再び運命線左に抜けて円(2ミリ程)を描き、頭脳線へつながるという奇妙な模様が出てきました。ちなみに最近薄い土星帯を両手にみつけ、親指にも▽のマークが出てきて「???」です。家族の病気や自分の精神状況など、心配事も多く、今後が心配です。鑑定宜しくお願いします。


鑑定ありがとうございました。左手運命線の下にあるのは、大きな*です。
考えてみたら、この時期は当時おとなしかった自分が色々あって生まれて初めて大きな一歩を踏み出し、人生変わった感じがした時期。もう、やるしかないんだと割り切って急に行動力が増した時期です。ひょっとして、その頃のことをあらわしているのかも。

<この星を過ぎたあたりから、緑色の運命線が生じ始める。
この運命線、なかなか良いものなのですが、25歳前後で妨害線を生じたと同時に島が出来ていますね。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。

現在の仕事は、23歳頃精神的にわけがわからなくなっていた時期に選んだ仕事です。
25歳で転職先を探したけどみつからず、今の職場で上司から「社員にならないか」と声がかかり、モヤモヤした気分のまま派遣から契約社員になってしまいました。なので、この左手運命線の島は現在の職場のものかと。まったくの未経験・ど素人でこの分野に興味さえなかったくせに、何の意志もなく選んでしまいました。
そういったことやさまざまな理由から、この仕事はずっと続けるべきではないと思っていて、そもそもこの仕事に誠意がでないし、この状況で続けていっても悪いことが起こる気がしてならない。期間の定めがあり、今年4月頭からは社員になる予定です。上司には仕事でも精神面(当時はまだ神経症気質が残っていた)でも助けられ、今回の社員登用でもついにお世話になってしまいました。右手の月給から昇る運命線は、まさにそれをあらわしていると思います。ひょっとして、島が終わる頃に妨害線があるということは、何か問題でも起こして職場を去ることになるのかも(汗)
まだ苦境は続くとありますが、何となく、自分の精神面が落ち着くまではゴタゴタしそうだなとは思っていました。結婚線も見にくいとの事でしたが、素人自分で見ても入り組んでいて、まだまだ良くしていかなくてはならない感じです。
新しい才能、開花できるように頑張ります。でも、何かと日々好奇心をそそられることはあるものの、不器用だから何をやっても大変(汗)昨年末に父が亡くなりまして、器用な父だったので私もあんな風になりたいなと思い、今日もマネして庭の手入れをしていましたが、やっぱり自分て能がないんだな、って思っちゃいました。。

右手の、「写真に映らないほど小さい島」は、写真にはやはり写っていません。
下向き知能線運命線が重なるところに、0.5ミリ以下の小さな島があるんです。



■鑑定画像




画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

●全体的な傾向
まず気になるのが、手のひらを覆う細かい線の数々。
手のひらに縦横無尽に細かい線がちりばめられている。これは精神的に大分まいってきている証拠。
細かいことを気にする人に出る線ですので、もっと心を大きく持った方が良いかな。
これは運命線や知能線・生命線等に対して妨害線ともなります。
運命線を樹木とするならば、これら雑線はいわば「雑草」。大切な線の生長を妨げてしまう。
あなたが心を大きく持ち不安や心配の心を取り除くことで、これら雑線も消えていく事でしょう。

とくにインスピレーションを現す月丘に、両手とも細かい線が目立って刻まれている点も注意。
芸術・芸能方面への進路を考えているとの事ですが、この部位に細かい雑線が多いということは、インスピレーションが鈍っている証拠でもあります。
あなたは両手とも二つの知能線があるため、実務にも向き、かつ芸術方面への適正もある方。
芸術分野への夢を諦めるのはあまりに惜しい。
現在は苦境期にありますが、必ずこの苦境は終わりますので諦めないで下さい。

●性格・才能について
先述したように知能線が二本ある形になっていますね。
左手は水平→上向きに向かう知能線の途中から、下向きの知能線が出る。
やや水平に進んだ知能線が途中で月丘へと方向を変える。これは結構特殊な知能線のはず。私もそうなので( ・ω・)
意味は精神的なものを物質へと変換するのが上手いタイプ。
創作活動に向く良相。知能線の前半が真横になればなるほど、天才奇才の強相となる。
また、知能線の末端が上向きになるのは、そして知能線がやや上気味に向かいますね。いわゆる理系タイプ。
標準より物質的傾向の強い方で、お金儲けやモノを得る事に関しては才能があります。
右手もまた、同じような傾向。

要するに、「食べていくための実務的な資質」と、「芸術・芸能分野への適性」の二つを持つ相。
ただし雑線が多いので、これら二つの才能を生かし切れていない感が。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
まず始めに確認したいのですが、緑色の運命線下部に刻まれた紫色の星マーク。
これ、*のように星マークとして刻まれていますか?
ちょっと写真の状態から確認しづらいので、一度確認して貰えますか。

もし画像に紫色のペイントのように刻まれているのならば、この時期に何らかのショッキングな出来事が生じた可能性がある。
時期的に20歳前半(22,3歳くらい?)
この星が意味するショッキングな事が、良い意味で衝撃的だったのか悪い意味で衝撃的だったのかは分かりかねますが・・・・。

この星を過ぎたあたりから、緑色の運命線が生じ始める。
この運命線、なかなか良いものなのですが、25歳前後で妨害線を生じたと同時に島が出来ていますね。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
何をやっても上手くいかず、かえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。
資格取得などの勉強をしつつ実力を蓄えるべき時期ですね。
この期間はかなり長く、30歳頃まで続いている。
しかもこの島の期間が終わる時点で、また妨害線が生じる。
なんらかのトラブルがきっかけで、この苦しい期間が終わりを告げるという暗示ですね。
その後、黄色の運命線が分岐しているため、なにか新しいことを始めるのかも。
緑色の運命線自体は、知能線との交点である30歳中盤まで続いているようです。

そしてこの運命線と変わるようにして、橙色の運命線が知能線より生じる。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
この時期は、現実的な才能を現す上向きの知能線と、精神的な才能を現す月丘へ向かう運命線の交点。
あなたの持つ二つの才能が、あなたの人生を新たに切り開くきっかけとなりそう。
この運命線は今のところ55歳前後まで続いているようです。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
橙色の運命線が、月丘より生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、その人達を大切にしてください。
きっとその分、あなたも助けられるでしょう。
この運命線、27歳頃でかなり大きな妨害線による妨害を受けている。
この時期にかなり苦しい事が現実化するでしょう。
そしてこの運命線は妨害を受けたあとも続き、32歳前後で止まる。
しかし紫色の運命線が別に生じているため、27歳頃に受けた苦境がきっかけで新しい分野への道が開かれる事を暗示する。 
この運命線、大変長いもので 人生の晩年まで続いている。
あなたの持つ、最も長く最も強力な運命線です。

正直私には、あなたが今置かれている苦境は、新しい人生の産みの苦しみに見える。
もしも内面に暖めているプランがあるならば実行すべき時です。
新しい境遇が開けていくでしょう。

そしてこの運命線とは別に、黄色の運命線が、「芸術・芸能を現す知能線」である下向きの知能線から生じる。
知能線から生じる運命線は先述しましたが、あなたの力量・才能を活かす運勢を暗示する。
この場合、下向きの芸術・芸能を現す知能線から運命線がでているので、あなたが今諦めようとしているイラストなどの芸術分野での才能が、ここで開花することになるでしょう。
時期的には恐らく30歳中盤頃。
この運命線はあなたが持つ最も強い紫色の運命線と共に、晩年まで続きます。
そしてこの運命線とは別に緑色の運命線が感情線より生じる。
感情線上から新たな運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

以上の事から、あなたの本当の人生は、今始まろうとしている。
きっかけは、27歳頃の苦境。
この苦境がきっかけで今の仕事に対して疑問を持ち、あなた自身の才能を活かした仕事を模索することが、新たな運勢を開花させていくでしょう。

あなたは末広がりな運気を持っています。

>最近、右手運命線にはっきりとした島がでてきて、写真なんか写らないくらいに小さいくせに妙にはっきりしてやがるんです

右手中央写真の紫色の運命線と緑色の運命線が交わり合って島のように見えますが、これの事かな?
これは、緑色の運命線が現す27歳前後により始まる仕事と、紫色の運命線が現す今まで続けてきた運勢とが重なる時期ですね。
二つの仕事を持つ時期、結構苦しい状態が続くのかもしれません。
そしてその苦境が極まるのが、知能線との交点である32歳前後。
今までの仕事を現す紫色の運命線が、緑色の運命線を妨害している。
・・・30過ぎたら潔く今までの仕事は身を引いた方がいいかもしれません。


●金運について
左手の手の細かい線が多く、財運線が細かく複数本刻まれることから、内面の混乱を紛らわせるため、出費が多くなりがちで散財しているといった印象。
太陽線もあるのですが、手のひらの細かい雑線によりその力を発揮できていない印象。


●恋愛・結婚について
結婚線の写真写りが悪いので確認しづらいのですが、見た感じでは最も良い出会いは30歳以降となりそう。


●健康運について
左手の知能線の中央部分に島(みずいろ)が生じていますね。
この部位の知能線上の島は精神的に苦しい状態におかれている人に現れます。
私が鬱病を発症していた時期にも、同じように知能線上に島が出ていました。

また、両手とも生命線下部に島があることから、老年期において体の病が表面化するでしょう。
この位置の島はすでに何らかの病が体内で進行しつつ有ることを現していますので、今から厳重な体調管理が必要となります。
また、左手の生命線上の島から下向きに消耗線が出ていることからも、現状かなり疲労が溜まっている状態であることを暗示させる。
どちらにせよ、あまり体を酷使しないようにしてください。
生命線が鎖状態であることからも、一般の人と比べて無理ができる体ではありません(特に夜更かしが体に多大な悪影響を与えるタイプ)

知能線が優秀な方なので、自分の体を良く理解して夜更かしや酒タバコ・暴飲暴食等の不摂生を正すことができる人でしょう。

●まとめ
コメントされているように、20歳代は苦境の連続だったのでしょう。
そしてこの苦境は、残念ですが今しばらく続きます。
ですがこの苦境はもう少しで抜けますよ。
長い長いトンネルも、いつかは必ず青空の下へ続いているものです。
これより先は、あなた自身の才能を存分に活かし、新たな人生を始める事となるでしょう。

よい人生を。



=================
090207
お返事有り難うございます。

>鑑定ありがとうございました。左手運命線の下にあるのは、大きな*です。
>考えてみたら、この時期は当時おとなしかった自分が色々あって生まれて初めて大きな一歩を踏み出し、人生変わった感じがした時期。もう、やるしかないんだと割り切って急に行動力が増した時期です。ひょっとして、その頃のことをあらわしているのかも。

どんな人でも何か大きなイベントがきっかけで「変わる」事がありますよね。
私も色々と苦労して、変わっていかなくてはならないと決意した時期がありました。

>新しい才能、開花できるように頑張ります。でも、何かと日々好奇心をそそられることはあるものの、不器用だから何をやっても大変(汗)昨年末に父が亡くなりまして、器用な父だったので私もあんな風になりたいなと思い、今日もマネして庭の手入れをしていましたが、やっぱり自分て能がないんだな、って思>っちゃいました。。

興味のあることから始めれば良いと思いますよ。
自分が好きではない事は続きませんし、結果あまりよい状態にならないような。

>右手の、「写真に映らないほど小さい島」は、写真にはやはり写っていません。
>下向き知能線と運命線が重なるところに、0.5ミリ以下の小さな島があるんです。

実を言うと、手相上で島は「小さい程凶意が強くなる」との事です。
小さくはっきりとした島ならば結構な痛手になるかもしれませんね・・・。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00001/ 00002/ 00003/ 00004/ 00005/ 00006/ 00007/ 00008/ 00009/ 00010/ 00011/ 00012/ 00013/ 00014/ 00015/ 00016/ 00017/ 00018/ 00019/ 00020/ 00021/ 00022/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。