TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00021]フェアリーさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00021
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00021
フェアリーさんの鑑定ページ

36
情  報  名内   容
登録ナンバー00021
鑑定時年齢36歳
現年齢53歳
性別女性
投稿日時000000 00:00:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして、すごい内容の濃いサイトなので感心いたします。さて、私は現在海外在住で、海外で商売を始めて11年になり、おかげさまでとても順調にきています。そこで今年(2008年6月)は、新たに今までとは違う業種の商売を始めたのですが、まだ軌道に乗りません。本人は、来年の6月までには、何とかなると信じて強気でいます。今後もドンドン事業展開をしてみたいのですが、強気で攻めてもよいでしょうか?それともこのあたりが自分の分相応と考えて、保守に回った方がいいのでしょうか?また、「独身・子ナシ」という立場で外国暮らしですので、頼れるのはお金だけです。今後の金運についても、見ていただきたいと思います。何卒ヨロシクお願いいたします。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

※データが消えてしまい、メールアドレスが分からなくなってしまったので、一度ご連絡いただけると幸いです。記事を編集する際のパスワードにメールアドレスを入力してもエラーが出てしまうはずなので・・・。
tesoua@gmail.com
↑こちらにお願いします。

●全体的に見て
まず目が行ったのが、美しい旅行線
両手共に刻まれたこの美しい旅行線は、まさに海外での活動にうってつけだと言えますね。
海外での活動は持って生まれた宿命です。



●性格・才能について
内面を現す左手の知能線
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
知能線自体の流れは中年期頃までは良いが、それ以降はやや勢いが落ちる。

外面を現す右手の知能線
知能線の起点が生命線より離れているので、標準より積極的・開放的な性格。
左の知能線と比べ明瞭で、かつ中期より商才を現す分岐を生じる。

左手の知能線より右手の知能線の方が優秀なので、本人のたゆまぬ努力により知識を強化してきた方だと思います。
かなり行動的・活動的な方だけれども、本質は慎重で深く考えてから行動するタイプなのでしょうね。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
まず気になったのが、月丘から生じた運命線(紫)。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
この運命線は始めて社会に出てから30歳前まで続く(紫色)。
そのその後、1年程度別の小さな運命線黄色)が生じるが、妨害線による妨害により途絶えてしまう。
これが時期的に30歳前後。

次に生じるのが知能線から生じた運命線(黄緑)。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
時期的に30歳前半から現在まで続いてきた、今の仕事を現しているでしょう。

さてここからが本題ですが、現在新しい仕事に着手しているとの事ですが、手相を見る限り少々不安があります。
というのも、緑色で記した運命線感情線知能線の半ば、すなわち40歳中盤まで続いて消えている事から不安を感じる訳です。
これ以降、新たな運命線が生じているので恐らくこれが新しく始めた仕事を現しているのでしょうが、線自体が非常に細い事から不安を感じます。

もし大きな投資を必要とする仕事ならば、かなり慎重に事にあたるべき時です。
「あまり大きな事業展開は控え、いざピンチになったときの被害を最小限に押さえる工夫をしておいた方がいい」と
忠告させて下さい。

ですが悲観的な事ばかりではありません。
感情線付近から新たな運命線水色)が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
時期的に50歳を過ぎた頃からですが、強力な太陽線の加護強く得るのもまた、この時期からです。
この感情線より生じた運命線と、太陽線とを結ぶように刻まれる一本の財運線がありますが、これは「不動産線」と呼ばれるもの。
文字通り不動産に関する恵まれた運気を暗示するものです。
感情線より生じる運命線は身内との良縁を暗示し、かつ結婚線が晩年に刻まれるタイプの事から、もしかすると晩年に出会った方との
強い縁が多大な財(不動産)を生むという事を意味しているのかもしれません。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
こちらの傾向も左手に似ています。
まず、月丘から生じた運命線(紫色)
意味は左手と同様なので省きます。
この運命線の下部に寵愛線(黄色)が刻まれています。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。
あなたの場合はやや強くなる事から、この時期に出会った方の援護を受けて一時的に運気がやや上昇したのかも。
時期は20歳中盤。
ですがこの紫色月丘から生じた運命線は、30歳を過ぎたあたりから勢いを無くし、知能線との交点あたりに生じた妨害線によって遮られ切れてしまう。
これは時期的に30歳中盤。
ですが、この妨害線知能線が交わる点から新たに運命線黄色)が生じる。
知能線から生じた運命線は先述の通り。
ここで面白いのが、分岐知能線黄色)がこの妨害線知能線運命線の起点(黄色)のあたりから生じている。
一端ピンチに陥ったあなたは、あなた自身の力量・才能を活かしてこのピンチを脱した。
それがあなたに富をもたらすに至ったと手相から見て取れます。
この知能線から生じた運命線黄色)、40歳後半あたりまで続きますが、やはりここでも左手同様空白期間がある。
妨害線感情線から生じている事から、感情的なトラブルが生じて現在の運気を遮ってしまうおそれがあるので注意して下さい。

これ以降の運命線は、やはり55歳以降に生じた運命線(白)となります。
右手の運命線は年を経る毎に刻まれていくものなのですが、現在はこの運命線はまだ薄い。
ですが、左手が非常に強力に刻まれていることから、この運命線はこれから強くなっていく事でしょう。

●健康運について
左右共に明瞭な生命線を持っている事から、健康運は高い。
ただし晩年の生命線を見る限り、運気が充実して来る55歳以降から体の衰えが進みやすいので、十分注意して下さい。
また、右手を見ると放縦線が刻まれ始めているようなので、体に無理をかけ続けないようにしてください。
もしこの放縦線が延びて生命線に触れる、もしくは生命線を切る程までに伸びるならば、体に危機が迫っているのだと思って下さい。

ご自分で定期的に確認してみて下さい。

●まとめ
これからの新しい事業、私はやや危険だと感じます。
ですので、

>新たに今までとは違う業種の商売を始めたのですが、まだ軌道に乗りません。本人は、来年の6月までには、何とかなると信じて強気でいます。

この件に関してはあまり無理はしない方が良いでしょう。
むしろ守りに入った方がいい時期。
じっくりと時期を待ちながら、50歳頃に出会う可能性の高いパートナー探しを優先すべきだ、と私は見ます。
このパートナーと結ばれるならば、あなたの人生は飛躍的に開かれていくでしょう。
あなたが本質的に持って生まれた運勢は、晩年に力強く開くことが確信できる手相です。
(鑑定時間 1時間20分)
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00001/ 00002/ 00003/ 00004/ 00005/ 00006/ 00007/ 00008/ 00009/ 00010/ 00011/ 00012/ 00013/ 00014/ 00015/ 00016/ 00017/ 00018/ 00019/ 00020/ 00021/ 00022/ 00023/ 00024/ 00025/ 00026/ 00027/ 00028/ 00029/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。