TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00022]ほのさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00022
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00022
ほのさんの鑑定ページ

31
情  報  名内   容
登録ナンバー00022
鑑定時年齢31歳
現年齢48歳
性別女性
投稿日時000000 00:00:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
早速の鑑定ありがとうございました。過去の時期的なもの、
現在の体力的なもの等、かなり的中してます。
本当に細かいところまで見てくださって、
今を乗り切れば…の言葉、とても嬉しかったです。

メールでも書いたとおりなんですが、

>30歳前後で妨害線(だいだい色)が生じている事から、この時期になんらかのトラブルが生じて運勢が滞る自体に陥った。
>同時期に右手の運命線も消えているようなので、なにか自分の境遇を変化させざるを得ないような事が生じたのかもしれません。

>次に、知能線から運命線(紫色)が生じています。これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。

30前後からの支えになってくれたパートナーは夫で、
30辺りでの妨害線…とみられる出来事は悲劇的でしたが(笑)、
夫の支えがあったことも大きく、その出来事に潰されずに
30以降の運勢は自力で切り開いたと
胸を張って言える今があること、すごく幸せです。^^

そうそう。長寿についてはどんな占いでも言われますね。(笑)
大体疲労してる日々だし、それほど頑丈なつくりの体だとも思わないんですが、
何かと動き回っているので、周囲にも元気だの羨ましいだの言われますが…。
長寿相に甘えず(笑)、極端に少ない睡眠時間を増やすようにします。
健康あっての仕事ですもんね。^^

先ほどメールでもう一度画像を送らせてもらいました。
もしも他に気がつかれた点がありましたらお手数ですがよろしくお願いいたします。。

■鑑定画像


画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 
※データが消えてしまい、メールアドレスが分からなくなってしまったので、一度ご連絡いただけると幸いです。記事を編集する際のパスワードにメールアドレスを入力してもエラーが出てしまうはずなので・・・。
tesoua@gmail.com
↑こちらにお願いします。


こんばんわ。

まずお断りしなければならないのが、画像サイズがかなり小さいため詳細な部分の鑑定が困難であることをご了承下さい。


●全体的な傾向
知能線の起点が生命線よりやや離れているので、標準より積極的・開放的な性格。知能線自体もはっきり刻まれ優秀で、才能のある方だと思います。

右手に努力型の太陽線が出ていること、そして 右手に向上線が出ていることから、自身の努力により現在の境遇を切り開いてきたのでしょう。
特に両手とも30を過ぎたあたりから知能線との交点より運命線が生じているので、30を過ぎたあたりから自身の力量・才能によって教具を切り開いてきたと見ます

また、両手とも旅行線が出ていますので、出生地を離れて活動されるのに向きます。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

まず気になるのが、右手に対して左手は細かい線が多いということ。
これは精神的に大分まいってきている証拠。
細かいことを気にする人に出る線ですので、もっと心を大きく持った方が良いかな。
これは運命線や知能線・生命線等に対して妨害線ともなります。
運命線を樹木とするならば、これら雑線はいわば「雑草」。大切な線の生長を妨げてしまう。
あなたが心を大きく持ち不安や心配の心を取り除くことで、これら雑線も消えていく事でしょう。

また、月丘下部に放縦線(白色)が出ている点も気になる。
放縦線は手の月丘下部に刻まれる横向きの線。
この線が出ている方は体が疲労しており、線が明確に太く刻まれてくるとその深刻度を増します。
日頃の不摂生がたたって出てくる相なので、酒・たばこ・昼夜逆転の生活等を改める必要があります。
この放縦線は月丘の側面から伸び始め、生命線に付く程伸びると生命に与える深刻度が増します。
この線が生命線を切るようならば相当深刻な状態と言える。
放縦線が伸び始めたら注意が必要というわけです。
日頃、暇な時がありましたらこの線を確認してみるといいですよ。

この放縦線、左手には刻まれているのに右手には刻まれていない。
これから推測するに、自身はかなり疲労しているものの、他人にはそのそぶりを感じさせない(他人から見たら元気に見える)という事。

次に運命線を見ていきます。
月丘から運命線が生じています(黄色)。これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
時期的に始めて社会に出てから、20代後半まで続いた。
その後、別の運命線(緑色)が生じ、30歳前後まで続いているように見える。
しかし、30歳前後で妨害線(橙色)が生じている事から、この時期になんらかのトラブルが生じて運勢が滞る自体に陥った。
同時期に右手の運命線も消えているようなので、なにか自分の境遇を変化させざるを得ないような事が生じたのかもしれません。

次に、知能線から運命線(紫色)が生じています。これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
この運命線は晩年まで続きます。 

また、この写真からだと確認しづらいのですが、この紫色の運命線の横に黄色の別の運命線が生じているように見える。
もしかすると30歳前後に、あなたを支えてくれるパートナーに出会ったか、もしくは別に仕事を始めたか。
どちらにせよこの写真からでは分かりづらいので詳細な判断は控えます。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

まず黄色の運命線。
時期的に23,4前後から刻まれるこの運命線は、知能線を少し過ぎたあたりで消えていく。
時期的に30歳をやや過ぎたあたりかな。
しかし別の運命線(紫色)が新たに知能線より生じる。
知能線より生じた運命線は、45歳頃まで続いていますが、途中40歳を過ぎたあたりで妨害線(白色)による妨害を受ける。
今トラブルを生じている事がこの妨害線により分かるのですが、左手の運命線は晩年まで問題なく続いている事から、現在のトラブルは一時的なものと思いますので、なんとか今は耐えるべき時です。

この紫色の運命線は現状で45〜50歳程度までしか刻まれていないように見えるのですが、運命線の末端はあなたの努力次第で伸びていきますので問題ありません。

また、太陽線(黄色)がなかなか美しく刻まれる事から、成功運は決して低くありません。
ただ、努力型の太陽線(赤色)が刻まれている事から、自身の地道な努力の積み重ねが成功に必要不可欠だと私は見ます。
この黄色赤色の太陽線、くっつきそうでくっついていないところが気になりますね・・・・。
恐らくは将来的には双方の線が接続すると思います。
赤色の太陽線の末端が伸びて黄色の太陽線まで繋がるよう、努力したい所です。

また上でも述べましたが、向上線(緑色)が生じていることから、人一倍の努力をできる方だと思いますので、頑張って下さい。

<左右の手を見ての判断>
最後に気になるのが、左手の木星丘にあるシミです。
木星丘は権威・権力を暗示する丘で、そこに悪い意味合いを持つシミが生じているということは、ある程度責任の重い地位に就いた場合に苦難を感じる状態となる事を暗示しています。

このシミがいつ頃から刻まれているのか分かりませんが、自然に消える可能性があります。

私も若年の結婚線上に幼い頃からシミが刻まれていましたが、年を経る毎にこのシミは薄くなってきています。


●金運について
両手共に太陽線がきざまれている事から、金運自体はあります。
ですが左手の財運線が細かく複数刻まれるタイプの財運線なので、財が身に付きにくく出費が多い状態となっているよう。
財運線自体は変化が相当激しいものなので、今のピンチを乗り越えれば良い方向に変化して行くでしょう。

●健康運について
生命線自体が色濃く良好なもので晩年まで問題なく続くことから、本質的には長寿の相。
ですが、先述したように左手の月丘下部に放縦線が刻まれている事から、現在、体に対してかなりの負担を強いている状態となっています。
これは40歳前後に生じている右手の運命線上の妨害線に起因するなんらかのトラブルによるものだと思いますが、このトラブルはあくまで一過性のものなので、今はなんとか耐えたいものです。

●まとめ
仕事に関しては、現在のトラブルをなんとかしのぎきりたい所ですね。
今のピンチを超えれば財運も安定していくでしょう。

(鑑定時間1時間)
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00001/ 00002/ 00003/ 00004/ 00005/ 00006/ 00007/ 00008/ 00009/ 00010/ 00011/ 00012/ 00013/ 00014/ 00015/ 00016/ 00017/ 00018/ 00019/ 00020/ 00021/ 00022/ 00023/ 00024/ 00025/ 00026/ 00027/ 00028/ 00029/ 00030/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。