TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00042]依怙地居士さんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00042
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00042
依怙地居士さんの鑑定ページ

42
情  報  名内   容
登録ナンバー00042
鑑定時年齢42歳
現年齢59歳
性別男性
投稿日時000000 00:00:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
過去「つら〜い」と思うことがいろいろあったけれども、過ぎ去ってみれば「たいしたこと無かった」と思える。この年になって、夢や希望やこだわりも薄くなったばかりか、自分の親、家族にもあまり愛情を感じなくなっている気がする。長生きをしたいと思わないけど、健康については気になるところ。どんな老後が待っているのだろう。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 
こんばんわ。

力強い運命線が手首まで続いている事から長寿の相ですね。
今日は既に2件鑑定をしているので、また後日鑑定することにします。
しばらくお待ちを・・・。

=====================
090217
こんばんわ。
早速鑑定を開始しますね。

●全体的な傾向
まず目に飛び込んでくるのが大きく張り出した生命線
生命線がしっかり刻まれていて、中央部が月丘側への張り出しが大きい。
これも、健康で強い肉体を表す相です。体力を使った仕事もこなせますし、どんな事に対してもエネルギッシュに活動できる良い生命線です。
病気になりにくい相で、生命線の末端が手首近くまで入り込むことから長寿の相。
健康面での心配を現す相もありますが、元々の生命力が強いためそれほど問題ない。
ただしストレス酒にはご用心。

●性格・才能について
左手の知能線の起点が生命線の起点と軽くふれあう程度で生じる。これはやや活発な性質を現しています。
右手の知能線の起点が生命線よりやや離れているので、標準より積極的・開放的な性格。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色運命線が手首上あたりから生じ、知能線の交点あたりまで続く。
その間、妨害線による妨害を受けること一回。
時期は30歳前後。
ですがその数年前から運命線の方向が若干変わっていることから、20歳末期から運勢上になにか変化を生じつつあったのかもしれませんね。
で、30歳前後に手痛い妨害を受けて運勢が滞り始め、知能線との交点付近で一端とまる。
運命線知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。
あなたの場合はこの部位にスクエアを生じているようなので、被害は最小限に押さえることができた。
もしかすると、黄色運命線がこの時期の運勢を支えてくれたのかもしれませんね。

黄色運命線が時期的に20歳後半より生じ、40歳後半まで続く。
丁度、水色のスクエアが終わる同時期に、この黄色運命線が消えるのが印象的。
この40歳後半〜50歳前半とは、精神的な変化が生じてきてくる時期なのでしょう。
月丘方面より生じる運命線のようなので、他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、その人達を大切にしてください。
きっとその分、あなたも助けられるでしょう。
パートナーとの出会いを暗示する相でもありますね。

そしてこのスクエアの上から紫色運命線が生じ60歳頃迄続く。
定年まで今の仕事を続けられるのかな。

その後、白色運命線感情線より生じ、晩年まで続く。
感情線上から新たな運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
黄色運命線が生じ、知能線との交点である30歳中盤まで続く。
この間妨害線2回。

一回目は30歳前後で、これは左手の妨害線と同じ時期。
この妨害線による妨害を受けた後、黄色運命線は二股となり力が弱くなる。
方向性を失った運勢の力が徐々に力を失い、33歳前後で妨害線による妨害を受けて致命傷を負う。
知能線付近で止まるのは、上で説明した知能線で止まる運命線の意味と同義。

別の運命線緑色)がうっすらとですが20歳中盤あたりから生じ始めているようです。
この写真からだと確認しづらいのですが、知能線との交点である30歳中盤頃、□スクエアが生じているような。
この30歳中盤に生じた手痛い妨害は、すんでのところで被害を最小限に押さえることができたのかもしれませんね。
そして緑色運命線知能線から生じ、60歳頃まで続く。
ただし、この緑色運命線は50歳頃に一度切れを生じているのでこの時期に何らかの変化が生じる可能性がある。
転勤や職場の異動などを暗示する相。
この仕事は定年まで続くのかな。
そして感情線より赤色運命線が生じ、晩年まで続く。
これは左手で説明した通り。


●金運について
財運線が両手ともまとまり無く本数が多い事から、どちらかというと散財タイプ。
まとまったお金が入ってもすぐ出ていってしまいそう。
また、太陽線が明確でない所からもお金は貯まりにくいのかもしれませんね。
ただし晩年、定年後の運勢が良い方なので、晩年以降収益が増える可能性もありますよ。
その為には、家族との関係を強化しておく必要があります。

●恋愛・結婚について
>自分の親、家族にもあまり愛情を感じなくなっている気がする。
とあります。
確かに両手の印象線を見る限り、今の時期は家族への関心は少ないかもしれませんね。
ですが、年齢をおうごとに印象線生命線へと近寄っていくことから、家族との関係はこれより先逆に深くなっていくのです。
それを象徴するように、両手共に感情線より運命線が生じている事。
これは、家族と共に老後を過ごす事を暗示する相。
家庭を大切にするべき相をもっているのです。
老後の幸せは家族より来たり。

●健康運について
両手共に力強い生命線を持ち、生命線自体が長く太く末端まで刻まれることから長寿の相。
その気になれば100歳まで生きる。
ただし、右手に水色放縦線があり、若干ですが胃腸系への消耗を暗示する細かい健康線緑色)が出ていることから、ストレスや酒などが胃腸系へのダメージを与えている恐れが。
もしも心当たりがあるならば、今から正すべきですね。
晩年の幸せな生活を暗示する相を持つ方なので、長生きすべきだと思います。

●まとめ
30歳中盤の運命線への妨害から、「色々あった」というのは主にこの時期を暗示しているのだと思います。
今はもう既に人生の後半期に入ってしまっており、なんとなく退屈な生活になってしまっているのかもしれません。
ですが、家族と過ごす幸せな老後の暗示がありますので、長生きして幸せになるべき人生だと思います。

では、体に気を付けて下さい。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00001/ 00002/ 00003/ 00004/ 00005/ 00006/ 00007/ 00008/ 00009/ 00010/ 00011/ 00012/ 00013/ 00014/ 00015/ 00016/ 00017/ 00018/ 00019/ 00020/ 00021/ 00022/ 00023/ 00024/ 00025/ 00026/ 00027/ 00028/ 00029/ 00030/ 00031/ 00032/ 00033/ 00034/ 00035/ 00036/ 00037/ 00038/ 00039/ 00040/ 00041/ 00042/ 00043/ 00044/ 00045/ 00046/ 00047/ 00048/ 00049/ 00050/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。