TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00068]PEKOさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00068
※利き手
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00068
PEKOさんの鑑定ページ

40
情  報  名内   容
登録ナンバー00068
鑑定時年齢40歳
現年齢48歳
性別女性
投稿日時091103 10:19:49

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
仕事(方向性)・結婚を含め全体的に見ていただきたいと思います。現在の仕事は、自分がやりたかった事なので楽しいのですが、残業が半端なく多く体が少々キツイです(収入は仕事量に比例していますのでそれなりの金額にはなりますが・・・)プライベートが全くなく、結婚を考えていた相手がいたのですが、自然消滅のような感じになってしまいました。仕事をしていたいので、正直結婚に執着はありませんが人生のパートナーはいた方がいいのかなとは思っています。現在はバランスが取れていないような気がしますし、忙しさのあまり健康面も気になります。どうのように進んで行くのがベストなのか、それに伴う注意点等アドバイスいただければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
※利き手についてですが、元々は左で親に直され文字を書いたりするのは右です。それ以外は左の方が使いやすいです。


■投稿日時:09/11/03 06:12:26


■投稿日時:09/11/15 11:54:10
こんにちは。
ご鑑定いただきまして有難うございます。

健康運についてですが、幼い頃より消化器系が弱く20歳の時病気が見つかり手術をしています。
食生活に気を付けるよう言われていますが、食べたい物を食べ・飲みたい物を飲み
全く気を付けていません(笑)病気の後遺症もあり普通の人が何でもない事が、私の場合もろに
影響を受けてしまうということはあります。そのせいか慢性的に消化器系が調子悪い感じです。
その状態が当たり前になっていたのですが、50歳以降に起こるであろう健康上の問題をご指摘
いただき、現在の生活を改めなければと思いました。
(このままだと今の不摂生のツケがくるということ?)

32歳の話。
当時一緒に生活をしていたパートナーが起こした行動により、心身共に大ダメージを受けています。
それが元で生活を別々にする事になり、その後経済的な面でも大変苦労しました。
40歳前後のトラブルに関しては、“もしかしてこれがその事かな??”と思える出来事が
昨年39歳の時起きています。病気で仕事が出来なくなった時期があり、それが原因でその時に
就いていた職を辞めざるをえなくなり貯金も底をつき・・・この先どうなるんだろうと
精神的に一番落ち込んでいた年でした。貯えも何もしていなかったので大変でしたし。
現在40歳。これ以上何も起きてほしくないですね^^;

今年に入ってから始めた仕事がまさに人にものを教える仕事ではありますが
「先生」と呼ばれるような立派なものではありません。
仕事が趣味とまでは言いませんが、今の仕事は大好きです(笑)
性格が家庭向きじゃないことは証明済みですので、やはり恋愛はあまり期待しないように
します。。。
この先何が起こってもいいように備えをしっかりして、45歳頃に訪れるであろう
転換期を楽しみに待ちたいと思います。後は病気ですね。“このままだと”と予感は
していただけに、無理は禁物を言い聞かせ何でも程々を心掛けるようにします。


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:09/11/14 10:31:08

こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

●全体的な傾向
右手の赤色健康線の乱れがやや気になるところ。
消化器系になんらかのダメージを負っている可能性が。
細かいことを気にするタイプに出やすい相で、ストレスが胃腸にダメージを与えている恐れがあります。

これらの乱れが一部分にとどまり、髪の毛ほどの細かい線ならばまだそれほど問題はないのですが、これらの線はストレスが継続的に続くことで太く、そして手のひら前面へと広がっていきます。
こうなるともう、どれがどの線だか分からない状態となり、「運勢全体の著しい低下」という判断を下さざるをえない状態となります。

適度な休養、仕事と遊びのバランスをよく考えて生活スタイルを変えていく必要があるでしょう。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
知能線の勢いも良く、頭の回転の速い方でしょう。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤色運命線が20歳前半から生じ、32歳頃まで続く。
32歳頃、赤色運命線上に白色妨害線が生じています。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。
あなたの場合は、妨害線自体はそれほど太くないものの、妨害線が刻まれた後に運命線が消えている事から、かなりのダメージを負った恐れが。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

その後、32歳前後で赤色運命線知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

この比較的強い赤色運命線が消えた後、黄色運命線知能線より生じる。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。

この黄色の線、複数本あり線それぞれが弱いが、60歳頃まで続く。
左手の運命線が弱い、ということは本人がいまいち満足できていない事を意味するものです。
忙しさに翻弄されて自分のことを考えられない事を現しているのかも知れませんね。

途中、40前後で一度トラブルを生じるかもしれません。

水色太陽線生命線から生じています。
これは運命線でいう「努力線」と同じような意味で、本人の努力が成功に繋がることを意味します。
地道に続けてきた努力が次第に実る良い太陽線です。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
月丘から赤色運命線が生じています。
これ、寵愛線かどうか迷ったのですが、どちらも「他者からの援護を強く受ける」という意味なので、それほど違いはありません。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、その人達を大切にしてください。
きっとその分、あなたも助けられるでしょう。

寵愛線だと考えるならば、黄色運命線と交わるであろう30歳前頃に、黄色運命線と交わっていないように見える事から、この寵愛線の影響は30歳前後で途絶えてしまった。
女性の手にあっては寵愛線は結婚の時期を暗示するものであるので、確かに「自然消滅」という言葉が分かるような刻まれ方です。
その後、黄色運命線が30〜45歳頃まで続くのですが、その間に2度妨害を受けていますね。

一度目は32歳前後。二度目が40歳前後。
この傾向は両手共に同じですね。
特に40歳前後は注意する必要がある時期なので、ご注意を。
その後、45歳前後で黄色運命線が途切れ、新たに緑色運命線が生じ、65歳頃まで続く。

第二火星丘から水色太陽線がカーブを描いて生じていますね。
第二火星丘から生じた太陽線は、あなたの地道な努力により成功をつかむ暗示。
この太陽線を持つ人はある意味で苦労人。
人がよーやらんような地味な作業をじっと我慢しながら続け、その果てに栄光をつかむというタイプの太陽線
そのため、日々の努力は怠らないようにしましょう。きっと、あなたの苦労がむくわれる時が来ますよ。


<左右の手を見ての判断>
両手共に仕事線が刻まれていますね。仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。
運命線を切る位置は、運命線の流年で見ると25歳〜30歳になります。
生命線を切る位置は、生命線の流年で見ると30〜40歳頃になります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合はまだ仕事線が比較的短く運命線生命線を切るような事もない。
ただし、この線が伸び始めたら十分注意して下さい。
仕事はほどほどに。

木星丘聖職紋が出ていますね。
これは、他者に何かを教える立場に立つ事を暗示する相。
教師やお坊さん等の聖職者に現れる相、と言われています。


●金運について
左手を見る限り、緑色の金運線が長く生じ、水星丘で強く一本、生じていることから、なかなか財運は強いようですね。
仕事線や、努力型の太陽線を見る限り、あなたの努力次第で財をえることが出来る事を暗示しています。
ただし、

●恋愛・結婚について
両手とも、25歳前後と30歳前後に結婚線が刻まれていますね。
ただ、正直なところ線自体が細く短く、あまり強力なものではありません。
力強い運命線太陽線仕事線を見る限り、恋愛よりも仕事に精を出す方が良いでしょうね。


●健康運について
両手とも、時期的に50歳以降、生命線上に異常があるようですね。
まだそれほどはっきりしたものではないですが、左手は障害線、右手は島。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。
あなたの場合、島を抜けた後の生命線がはっきりしているのですが、同時に火星線が消える事から注意が必要ですね。

右手の生命線内側に水色火星線が刻まれています。
この線が出ている範囲を生命線の流年で推測します。
時期は若年〜50歳中盤まで。
火星線のある時期はにエネルギッシュに生きることが可能。多少の無理も問題なし。
でも火星線の時期が過ぎたらご用心。
火星線が消えた後も、「今まではこのくらいの無理は問題なかった!」という考えで無理を続けると、とたんに体を壊してしまいます。

私の知りうる例では、電気工事をしていた業者さんの例があります。
身長180cm・体重80kg、スポーツマンタイプで非常にエネルギッシュな方でした。
ですがこの業者さんの手を見ると、強力な生命線の内側に刻まれた火星線が50歳頃に消えると同時に、生命線も同じ時期に消えていました。

その業者さんは50歳になった頃、腹膜炎を患い、退院もままならない状態のまま仕事に復帰し、結果お亡くなりになりました。

火星線を持つ方は人並み以上の体力がある時期を経験しているので、実際人並みの体力に戻った時にうまく自制できないのでしょうね。

あなたの場合、右手の緑色生命線上の島が、丁度火星線の途切れる位置に来ています。
人並み以上の体力を闘病生活で使い果たす事を暗示するので、もしも病気が顕在化したら絶対無理をしないでください。


●まとめ

気になるのが40歳前後のトラブル。
これが今一番注意しなくてはならない事でしょう。
そして45歳前後での運勢の転換期。
これを切り抜ければ、今よりは楽な状態となるでしょう。


では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00018/ 00019/ 00020/ 00021/ 00022/ 00023/ 00024/ 00025/ 00026/ 00027/ 00028/ 00029/ 00030/ 00031/ 00032/ 00033/ 00034/ 00035/ 00036/ 00037/ 00038/ 00039/ 00040/ 00041/ 00042/ 00043/ 00044/ 00045/ 00046/ 00047/ 00048/ 00049/ 00050/ 00051/ 00052/ 00053/ 00054/ 00055/ 00056/ 00057/ 00058/ 00059/ 00060/ 00061/ 00062/ 00063/ 00064/ 00065/ 00066/ 00067/ 00068/ 00069/ 00070/ 00071/ 00072/ 00073/ 00074/ 00075/ 00076/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。