TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00074]まるさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00074
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00074
まるさんの鑑定ページ

37
情  報  名内   容
登録ナンバー00074
鑑定時年齢37歳
現年齢45歳
性別女性
投稿日時091106 05:46:23

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
鑑定の再開、すごく楽しみにしておりました。ありがとうございます。
普段の生活での悩みは人づきあいがとにかく苦手なことです。
以前はたくさんの人に囲まれた仕事についていましたが、そんな毎日のプレッシャーに耐えられず1年で辞めてしまいました。
今はひとりで行う仕事につき、ずいぶん気は楽になりましたが、そんな中でもなるべく人と会わないように動いてしまいますし、どこか壁を作ってしまうようで知り合っても仲良くまではいかないという状態です。
電話にでることも嫌で出られないことが多々ありますので古い友もずいぶん離れてしまったと思います。常に何だか孤独を感じています。悲しく思う反面、それで平気な自分もいます。
結婚しておりますが子供はおりません。
この先どうなるのだろうかという漠然とした不安が常にあり、
過去にやってしまった悪いことを思い出しては死んでしまいたくなることがあります。
いつか自分は自殺してしまうかもしれないと思うと怖くて仕方がありません。
体はもともと丈夫なほうだったのですが、30歳を越えた頃からあちこちに痛みや不安なところが多くなってきました。最近生命線の島に気づき怖くなって、よりいっそう不安感が増した気がします。早寝早起き、ほとんどが自炊でお酒も飲みませんしたばこも吸いません。どうしたら良いのだろうかと考えてしまいます。
なんだかまとまりのなり文章ですみません。
今回手相を見ていただくことによって自分を知り、少しでも明るいほうへ向かってゆけたら良いと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

なお、利き手ですが、箸やペンなどは右、ラケットを持つときやボールを投げるのは左、というように用途によりまちまちです。


■投稿日時:09/11/06 02:15:19


■投稿日時:09/11/06 03:57:05
画像をアップしましたが、大きさなどはこれでいいのでしょうか?
アップすると小さくなってしまうようですが…。


■投稿日時:09/11/16 01:29:40
気になる島付近の画像と、大き目の画像が撮れたのでアップいたします。


■投稿日時:09/11/19 03:18:28
このたびは鑑定していただきありがとうございました。
当たっているところがすごく多く、かなり驚きました。
見て頂いたように、知能線が変わっているので手相の本を見ても良く分からず困っておりました。左右の知能線の形が違うことでの鑑定、身に覚えのあることばかり、自分の内と外とのギャップで精神が疲労してしまうことが多々あります。
「自分を素直に表現できない」というのは、過去手相を見てもらったときにも言われました。

妨害線、30歳頃には覚えがあります。大きな変化が確かにありました。
このトラブルで仕事を変えましたから。
45歳あたりで次の妨害線があるとか。これに備えて「出来うる限りの対策」を今から努力していこう!とやる気が出てまいりました。こういう気持ちが出てきただけでも見て頂いた甲斐があったと思っています。

生命線上の島についてもこの時点で気づくことができてよかったです。
omotiさんが緑で示してくださった島のすぐ下にある島がもっと大きくてはっきりしているのでとても気になるのですが、こちらのほうはどうなんでしょうか?
命あっての物種と言いますし、これからも健康には十分気をつけていこうと思います。

それにしても手相ってほんとうに面白いですね。
ついついじっと見てしまいます。

今回の鑑定でもわかりましたが、自分自身の手相が(特に運命線)まだはっきりとしていないことがちょっと悩みの種でもありました。いつまでもフラフラしているようで。だめだなあ、自分。と。そういうネガティブな思考が運勢を悪くしていくことがあるのですね。
手相とomotiさんからのアドバイスに従い、もうちょっと気楽にいけるように、そして良い手相が育つように努力して行こうと思っています。
どうもありがとうございました。


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:09/11/18 09:57:37
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

●全体的な傾向
手のひらに縦横無尽に細かい線がちりばめられている。これは精神的に大分まいってきている証拠。
細かいことを気にする人に出る線ですので、もっと心を大きく持った方が良いかな。
これは運命線や知能線・生命線等に対して妨害線ともなります。
運命線を樹木とするならば、これら雑線はいわば「雑草」。大切な線の生長を妨げてしまう。
細かいことを気にしすぎる癖が、運勢に対して大きな影響を与えてしまっている事を意味します。

あなたが心を大きく持ち不安や心配の心を取り除くことで、これら雑線も消えていく事でしょう。
逆に心労を持ち続け、ストレスを常に感じ続けなければならない環境に置かれると、これらの雑線は成長し太く刻まれていき、消すことが困難となります。
こういった時は休養が必要でしょう。

今はまだ薄いので、心の持ちようでなんとでもなります。

●性格・才能について
知能線がかわった形をしていますね。
内面を表す左手のピンク色の知能線、2本ありますが、両方とも月丘に向けて垂れ下がる。
知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

ただし垂れ下がり方が急な為、精神的傾向が強く、物事を深く考え込みすぎてしまう傾向にあるようです。

右手を見ると赤色の知能線の分岐が、片方は水平に伸び、片方は月丘へと伸びる。
水色で囲った部分も知能線ですね。
赤色の横向きの知能線は物質的傾向を暗示するものです。
短い知能線は、即決即断を暗示するもの。
下向きは、深く考える傾向。
その場その場で上手く立ち回り悪い役回りを避けることができる才を持つことも意味する。

即ち、これらの相反した相が同時に出ることで、精神的混乱を意味しているのでしょう。

左右の手の知能線の形が違う。
これは、内心で考えていることと、他者に見せる顔が違う事を意味する。
即ち、鬱憤を貯めやすく、自分を素直に表現できない不器用さを持つ。

内外のギャップが精神的に苦痛を招き、精神が疲労してしまうタイプの相。


あなたの本質を現す左手の知能線が月丘へ垂下するものなので、ある種無気力感にとらわれてしまう。
右手はその無気力感により、悪い状況を上手く回避しようとする逃げの相とも見て取れますね。

ただしこれらの相は悪いことばかりでなく、あらゆる状況に対応できるという意味で吉相と見ることもできる。
線自体は明確で太く強く刻まれている為、これらの線の特徴を上手くいかせれば、仕事に生活にと上手く対応できるはずです。
あなたのやる気次第、とうことになりますね。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
水色の運命線が20歳中半から生じ、30歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

運命線上に妨害線が生じています。
時期は30歳と35歳頃。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

30歳頃の妨害線の頃に運命的変化があったのか、緑色の運命線に変わる。
緑色の運命線は晩年まで続く。
その間、33歳前後で一度妨害を受け、その後45歳頃で妨害を受ける。
45歳頃の妨害を受けた後、運命線が大きく波打つ。
運命線が波打っているようですね。
これは運勢が安定しない暗示。
調子が良い時もあれば、悪いときもある。

運命線が波打ち始めた点を運命線の流年法で見て、何がきっかけで運勢が変化し始めたのかを推測することができる。
即ち、波打ち始めた点に妨害線や島、切れ、×印等があれば、なんらかのトラブルがきっかけで人生が大きく変化し始めた事をしめす。

恐らく何らかのトラブルにより、あなたの考え方に大きな変化が生じるのでしょう。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合もやはり知能線との交点で止まっていますね。
運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

この運命線、25歳を過ぎた頃、30歳頃に妨害線が。
その後、30歳〜35歳に至る迄に複数の細かい妨害線がありますね。
30歳を起点として生じ始めた各種のトラブルにより運勢が滞り始めたのでしょう。

この運命線とは別に、水色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。
あなたの場合はまだ見られないようですが、これから才能を磨くことで出てくることも考えられます。

この水色の運命線は晩年まで続きます。

これとは別に細かい運命線も生じています。
運命線の数が大変多く、まとまりがない。
数多く刻まれる運命線はそれぞれが強ければ複数の分野で活躍する暗示となるのですが、弱い運命線が複数刻まれるパターンの場合、目標が定まらずに器用貧乏になる暗示となります。
なにか目標を立てて努力していくことで複数の運命線はまとまり力強いものへと発展していくでしょう。

●金運について
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

細かく刻まれる太陽線は、目標が一つに定まり難く、散財となってしまう事を現す。
線自体が薄く弱いならばその傾向は一掃強くなる。
ただし、線自体が強いならば、多方面で活躍できることを現すこともあります。

これら細かい線は現時点では成功できにくい状態となっている事を示唆しますが、努力するに従い線が強く明確となっていきます。
それに従い、成功運も伸びていくでしょう。
また、複数本あった線が一つにまとまっていくこともあります。
成長過程の太陽線なのですね。


●恋愛・結婚について
結婚線が薄く細かい。
結婚相手と出会いにくいか、仮に出会っても縁が薄い。
相手との関係を良好に保つには、それ相応の努力が必要。
自身を磨き魅力的な人になるように努力をし、パートナーを立てるよう心がける事が重要。

●健康運について
生命線上に緑色の島が生じているようですね。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。
あなたの場合、この島を抜けた後も生命線は強く刻まれています。

ただ、この島が刻まれる点と、左手の橙色の生命線の切れ部分が時期的に重なるので、60歳以降の慢性疾患に気を付けて下さい。

今は緑色の島は薄く形もまとまっていない事から、病気はほとんど進行していないでしょう。
これからも酒タバコ夜更かしを控え、適度な運動をすることで十分対応可能です。

●まとめ
物事を深く考え込んでしまう傾向にあり、それが自身の無気力を招く。
その事が運勢に悪い影響を与えていることは明らか。

ただ、運勢はこれから十分に開けていく相が出ていますし、財運線・太陽線も成長段階にあると思います。
運命線自体も悪くない。

もっと楽観的に考えて気楽にいきましょう。


■投稿日時:09/12/05 11:31:42
こんばんわ。
お返事遅くなり申し訳有りません。

>生命線上の島についてもこの時点で気づくことができてよかったです。
>omotiさんが緑で示してくださった島のすぐ下にある島がもっと大きくてはっきりしているのでとても気になる>のですが、こちらのほうはどうなんでしょうか?
>命あっての物種と言いますし、これからも健康には十分気をつけていこうと思います。

緑の島の下は、生命線の分岐ですね。
闘病生活の後、やや体力が落ちる可能性はありますが、それで命が絶たれるといった事はないでしょう。
まだまだ先の事なので、今から注意していけば十分対応できると思いますよ。

ではでは。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00024/ 00025/ 00026/ 00027/ 00028/ 00029/ 00030/ 00031/ 00032/ 00033/ 00034/ 00035/ 00036/ 00037/ 00038/ 00039/ 00040/ 00041/ 00042/ 00043/ 00044/ 00045/ 00046/ 00047/ 00048/ 00049/ 00050/ 00051/ 00052/ 00053/ 00054/ 00055/ 00056/ 00057/ 00058/ 00059/ 00060/ 00061/ 00062/ 00063/ 00064/ 00065/ 00066/ 00067/ 00068/ 00069/ 00070/ 00071/ 00072/ 00073/ 00074/ 00075/ 00076/ 00077/ 00078/ 00079/ 00080/ 00081/ 00082/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。