TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00093]かまぼこさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00093
※利き手
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00093
かまぼこさんの鑑定ページ

30
情  報  名内   容
登録ナンバー00093
鑑定時年齢30歳
現年齢38歳
性別女性
投稿日時091113 02:16:00

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
こんにちは。かまぼこと申します。
全体的な運勢を率直に見ていただきたいです。

子供の頃は家庭に恵まれず安定した生活とは縁遠かった人生でした。
辛いことも多かったけど、自分では強運だったと思っていました。
しかし心身ともに自立していたいと思っているのに会社は不況で人員整理したり
同業内(デザイン系)とはいえ転職が多いです。毎回の就活も、なんだか疲れてきました。
安定した会社に長くいたいです。フリーで仕事をとれるほど営業力はありません。
結婚してますが、いずれは現職を引退し夫の仕事を手伝って
二人で仕事を頑張りたいのですが私は夫の助けとなることは出来ますか。

利き手は箸もペンもほとんどの作業が左です。
薬指小指の間に魚のような島があるのですがこれは何でしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:09/12/03 02:06:58
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について

両手とも知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

ただ、左手は途中でやや変形するのが印象的。
変形を始めるのが35歳前後なので、35歳前後で考え方が変わるようなことがあるかもしれません。

●運勢について

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が生命線の下部から生じる。

これは、自分自身によって幼少の頃から運勢を切り開かざるを得ない境遇に立たされる事を暗示する運命線です。
生命線から生じる運命線として他に努力線がありますが、これも同様自分自身の努力により運勢を切り開いていく事を意味するものです。
幼少の頃、家庭が裕福でなかったのかな。
どちらにせよ、努力によって培った技術と経験が最大の財産となる相です。

紫色緑色の寵愛線が24歳前後に刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

緑色の運命線上に妨害線が生じています。
時期的に27歳〜30歳半ばに3本。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

30歳に至るかどうかのものは仕事線の伸びたもののようですね。
仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合はまだ仕事線が比較的短く運命線・生命線を切るような事もない。
ただし、この線が伸び始めたら十分注意して下さい。
仕事はほどほどに。

40歳頃にも比較的大きな妨害があるようなので注意してください。

その後も緑色の運命線は続き、60歳頃で止まる。

その後、感情線上から新たな青色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤色の運命線が20歳前半から生じ、人生末期まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
24歳前後で寵愛線が流れ込むのも左右同じ傾向。
28歳前後〜30歳前後に数度の妨害線が生じるのも同じ傾向。
40歳・45歳頃にも妨害が生じているので注意してください。
また、この赤色の運命線は末端部分にやや乱れが生じているところも気になる。

右手でいうと別の運命線に切り替わる地点なので、人生の末期になにか起こるかもしれません。
ただし、30年後にはこの部分の線の形状が変わっていることも大いに考えられますので、今はそれほど気にする必要はないでしょう。


●金運について
現状、両手ともになかなかに強い財運線が生じているので、財運自体は悪くない。
ただし、手のひらを縦横無尽に走り回る雑線が気になる。
というのもこの線、かなり太いもので運命線や知能線などの太さと同じほどまで発達してきている。
精神的な不安定さから散財しがちになるので、その点は注意してください。

太陽線もあるにはありますが、まだまだ発展段階だと言えますね。

●恋愛・結婚について
結婚線が下向きに下がります。
歳を経る毎にパートナーとの関係が悪くなっていく事も考えられます。
お互いの関係が上手く回るよう、日頃から気をつけた方が良いでしょうね。

両手ともに感情線の終点が人差し指と中指の間に向かうので、恐らく純情な愛情の持ち主。
その分、相手の異性の悪い部分が許せなくなる。
反面、これと決めた人には徹底して尽くすタイプ。

これは恋愛関係だけではなく、友人関係等の対人関係でも言えることで、相手の不正を
許せない事がトラブルの原因となることが多い。

寛大な心を持つよう普段から心がける必要がある相です。


●健康運について
生命線にこれといった異常はない。
ただし先述したように手のひらを縦横無尽に広がる雑線は精神的消耗や消化器系への異常を生じている現れなので、その点は注意してください。
両手ともに放縦線が広がりつつあるのも、注意すべき点だと言えますね。


●まとめ
>薬指と小指の間に魚のような島があるのですがこれは何でしょうか。
>質問ばかりで申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

位置的に気づき線が刻まれる点ですね。
緑色で塗った部分が金星環になりつつあるようです。
金星環は芸術分野での才能を暗示するものなので、デザイン業界はまさにもってこいの職業なのではないでしょうか。

過去に同業界内で転職を繰り返してきたとありますが、20歳頃から刻まれ始めた運命線はそのまま60近くまで続くので、最後までデザイン系の仕事を貫いていくことでしょう。

ではでは。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00043/ 00044/ 00045/ 00046/ 00047/ 00048/ 00049/ 00050/ 00051/ 00052/ 00053/ 00054/ 00055/ 00056/ 00057/ 00058/ 00059/ 00060/ 00061/ 00062/ 00063/ 00064/ 00065/ 00066/ 00067/ 00068/ 00069/ 00070/ 00071/ 00072/ 00073/ 00074/ 00075/ 00076/ 00077/ 00078/ 00079/ 00080/ 00081/ 00082/ 00083/ 00084/ 00085/ 00086/ 00087/ 00088/ 00089/ 00090/ 00091/ 00092/ 00093/ 00094/ 00095/ 00096/ 00097/ 00098/ 00099/ 00100/ 00101/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。