TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00104]いるかさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00104
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00104
いるかさんの鑑定ページ

41
情  報  名内   容
登録ナンバー00104
鑑定時年齢41歳
現年齢49歳
性別男性
投稿日時091120 03:18:36

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
8年程前に知り合った片思いの人が今年の10月に結婚してしまい、仕事が手に付かず途方にくれている状態です。仕事もちょうど10月から新しい職場に変わりましたがこちらもストレスが続いております。今後の結婚運、仕事運、健康運について特に詳しく鑑定をお願いいたします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:09/12/10 03:32:15
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤の運命線が20歳前半から生じ、25歳前後歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
この頃、緑色寵愛線が刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
緑色寵愛線運命線となり、35歳付近まで続く。

寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

また、黄色寵愛線が30歳頃から生じ、36歳前後で妨害線により止まる。
あなたに強い影響を与える人との出会い、そして別れを意味しているのでしょうね。
この緑と黄色運命線、時期的に28・30・32・35歳頃に度々妨害を受ける。

悲傷線が刻まれていることから、精神的にストレスを感じる事が、この時期多かったのかもしれませんね。


その後、38〜40歳頃、妨害線から青色運命線が生じ、60歳頃まで続く。
別の赤色運命線が50歳頃から2本生じているようですが、この運命線は現在成長中、といったところですね。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
青色運命線が20歳前半から生じ、38歳前後歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
運命線木星丘方面へと伸びています。
そのきっかけとなったのは、恐らく30歳前のトラブル。
仕事線が延びて30歳頃に青いとの運命線を切る。
この時点から、木星丘へ強く向かうように青色運命線が変化する。
仕事が激務になり、権力を行使できる立場になったか。
木星丘は権威・権力・支配・名声を表す丘。
出世して部下を何人も引き連れて・・・・とか、政治家になってその手腕を振るうといった、権力のある立場に立てる事を暗示するものです。

ただしこの運命線、木星方向へと向かうものの、知能線で止まる。
運命線知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

あなたの場合、左手の木星丘ホクロがあるため、権威欲・権力欲を強く持つと失墜を招く性質がある。

30歳ころの妨害線は、仕事線
仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合はまだ仕事線が比較的短く運命線生命線を切るような事もない。
ただし、この線が伸び始めたら十分注意して下さい。
仕事はほどほどに。

生命線上から運命線が生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
ただ、この努力線、35歳前後より生じた妨害線により妨害を受けて止まってしまう。
あなたの努力は、このトラブルにより水の泡となってしまったか。

その後、紫色運命線が生じて40歳頃より影響を増す。
これが新しく始めた仕事でしょう。
60歳頃まで続くようですが、今までの青色のような強い運命線ではないので、程々に仕事をし、ほどほどに生活していくといった印象を受ける。
地位や名誉を望むことなく、普通の生活を送るのがよいと見ます。

その後、55歳前後より緑色運命線が生じ、人生末期まで至る。
この線はこれから成長して行くでしょう。

●金運について
金運は、ある。
というより、あったといった方がいいかもしれませんね。
財運線が強く刻まれているので、恐らくはかなり強い財運があった方でしょうが、今はその本数が増えているので、散財の相となっています。

入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

また、両手共に刻まれる太陽線にははっきりと妨害線があります。

30歳中盤の大きなトラブルが、あなたの運勢に相当ダメージを与えたのであろう事が推測できますね。


●恋愛・結婚について
結婚線は両手とも、30歳と晩婚の2本。
両方とも悪くない結婚線なので、まだ出会いのチャンスはあります。
晩婚のチャンスを上手くいかせるかは、あなた次第ですが。

両手共に人気線があるので、他者から一目置かれる存在か、もしくは一目置かれる存在であったか。

●健康運について
良好な生命線をしていますね。
体力的にも申し分ない。病の相も、今のところは出ていません。
ただし健康管理と怠ると放縦線健康線等の悪い相がすぐに出てくるので、用心してくださいね。


●まとめ
過去の栄光は過ぎ去っていきました。
これからは未来に向け、新しい人生を踏み出していくべき時です。
過去を思い出すと「なんであそこでああしなかったんだ」と航海するような事、悔やむことがあるかもしれませんが、それも過ぎていったことだと忘れていく方がよいのかもしれませんね。

これから先は、今までのように強い運気ではないかも知れません。
ですが、トラブルは今までよりずっと少なくなるでしょう。
運命線も新たに生じてきているので、晩年になにをするか今から色々と考え準備していくといいでしょう。

では。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00054/ 00055/ 00056/ 00057/ 00058/ 00059/ 00060/ 00061/ 00062/ 00063/ 00064/ 00065/ 00066/ 00067/ 00068/ 00069/ 00070/ 00071/ 00072/ 00073/ 00074/ 00075/ 00076/ 00077/ 00078/ 00079/ 00080/ 00081/ 00082/ 00083/ 00084/ 00085/ 00086/ 00087/ 00088/ 00089/ 00090/ 00091/ 00092/ 00093/ 00094/ 00095/ 00096/ 00097/ 00098/ 00099/ 00100/ 00101/ 00102/ 00103/ 00104/ 00105/ 00106/ 00107/ 00108/ 00109/ 00110/ 00111/ 00112/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。