TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00121]にゃにゃいさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00121
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00121
にゃにゃいさんの鑑定ページ

24
情  報  名内   容
登録ナンバー00121
鑑定時年齢24歳
現年齢32歳
性別男性
投稿日時091130 10:20:10

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして。よろしくお願いします

現在無職です。

22歳で大学を卒業してから2年間ちょい、技術系の企業に勤めていました。

今後は、働きながら小説を書いて、ゆくゆくはそれを生業にできればなぁと考えています。
まぁ、まずは就職しなくてはいけませんが……

小説家を目指す上で手相的にどうなのか、お願いします。





■投稿日時:09/11/30 10:26:01


■投稿日時:09/11/30 10:04:39


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:09/12/15 02:45:54
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

やや水平に進んだ知能線が途中で月丘へと方向を変える。
これは特殊な知能線。
意味は精神的なものを物質へと変換するのが上手いタイプ。
創作活動に向く良相。知能線の前半が真横になればなるほど、天才奇才の強相となる。

ただ、本質的には非常に優れた才能を持っているものの、幼少時代に勉学を怠ったり、基本的に怠け癖があったりと難しい性質を持つ人でもある。
社会に出てから 人が変わったように勉強するのもこのタイプの知能線を持つ人です。

左手の場合、横向きの支線が出ることから、本質的に精神的な特性を持つ方であるが、後天的に物質的・理系的特性を芽生えさせた方とも取れる。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
運命線が20歳前半から生じ、人生末期歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
ただし、運命線自体はゆるゆると曲がりくねるので、安定しているかと言われると難しい所。
運命線が手首近くから生じると言うことは、幼い頃から積み上げてきた力があるという事を暗示しています。

この運命線、白枠内が見づらいのですが、恐らく赤色の寵愛線が流れ込んでいるでしょう。
時期的に25歳前後。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

そして32歳頃ですが、ここも分かりづらい。
運命線の勢いが、ここで落ちているので、なにかあるかもしれませんね。

55歳頃、赤色感情線上から新たな運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

黄色の運命線が手首近くから生じ、22歳頃で止まる。
紫色の運命線が新たに生じ、人生末期まで続く。
この運命線、人生末期まで続きますが、一直線ではなくフラフラと曲がりくねりくねる。
安定しない運勢を暗示するもの。
時期的に28歳頃で一度方向を変えるため、この時期になにか運勢に影響を与えることがある。
また、知能線との交点である33歳前後に勢いが低下するのも注意。
以降、45歳頃から再び勢いを増し、60歳前後まで続く。

これとは別に、緑色の運命線が生じている。
生命線上から緑色の運命線が生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この線、努力するとグングン伸びますよ。
私の場合、知能線に至らない程度だったこの努力線が、今は中指下まで延びています。
努力することを強くお勧めする相です。


今は知能線付近で途切れていますが、恐らくは33歳頃、知能線より生じている運命線と繋がるもの。
小説を書くなら仕事をしながら続けましょう。
恐らく、33歳前後で紫色の運命線の現す運勢が落ちる時期が来る。
すなわち、仕事が暇になる時期が来る、ということです。
その時がチャンスだと思って下さい。

緑色の運命線が知能線より生じる。。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

50歳頃、一度途切れるのでなにかあるかもしれませんが、それ以降もこの緑色の運命線は続き、晩年死に至るまで続きます。
老後は小説を書きながら暮らすのでしょうか。
いい老後ですね。。


●金運について
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

ただしこれはあくまで現状の話しで、これから先は金運は上昇する。
それには、まず仕事を見つけること。
今まで学んできた事を活かせる仕事を見つけ、それに専念しましょう。

ひとつ気になるのが、30歳頃の結婚線。
この末端付近から支線が出て、今は短いですが太陽線に流れ込むように見える。
パートナーからの強い援助を暗示する相。
パートナーにより財運も上昇するか。

●恋愛・結婚について
左手を見ると、25歳頃と30歳頃に出会いのチャンスあり。
右手を見ると25歳30歳35歳。
恋多き人か。
特に良いのが30歳以降。

●健康運について
生命線が太く強い。
これといった問題もみあたらない。
生命線内側に火星線がある。
生命線内側に火星線が刻まれていますね。
この線が出ている範囲を生命線の流年で推測します。
火星線のある時期はにエネルギッシュに生きることが可能。多少の無理も問題なし。
でも火星線の時期が過ぎたらご用心。
火星線が消えた後も、「今まではこのくらいの無理は問題なかった!」という考えで無理を続けると、とたんに体を壊してしまいます。

時期としては50歳頃まで。


●まとめ
とりあえずは仕事を見つけることが先決です。
その仕事は、恐らく一生続けるものですので慎重に選んで下さい。
途中、運勢的に安定しない時期はありますが、そんな時は小説を書いて気を紛らわせましょう。
あなたの努力が実り始めるのは緑色の運命線が生じる33歳以降。
それ以降は、紫色の運命線と緑色の運命線の「二足の草鞋」状態となります。
収入も当然、二倍になります。
財運もそれと共に上昇するでしょう。
結婚運も良い方なので、よいパートナーを捜しましょう。
本命は30歳前後となる暗示があります。

では。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00071/ 00072/ 00073/ 00074/ 00075/ 00076/ 00077/ 00078/ 00079/ 00080/ 00081/ 00082/ 00083/ 00084/ 00085/ 00086/ 00087/ 00088/ 00089/ 00090/ 00091/ 00092/ 00093/ 00094/ 00095/ 00096/ 00097/ 00098/ 00099/ 00100/ 00101/ 00102/ 00103/ 00104/ 00105/ 00106/ 00107/ 00108/ 00109/ 00110/ 00111/ 00112/ 00113/ 00114/ 00115/ 00116/ 00117/ 00118/ 00119/ 00120/ 00121/ 00122/ 00123/ 00124/ 00125/ 00126/ 00127/ 00128/ 00129/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。