TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00153]つやこさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00153
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00153
つやこさんの鑑定ページ

30
情  報  名内   容
登録ナンバー00153
鑑定時年齢30歳
現年齢38歳
性別女性
投稿日時091227 12:21:13

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
 つきあって6年になる彼氏がいます。付き合い始めた頃から結婚をお互い意識し、いずれは一緒になるつもりでここまできました。
 しかし、私は正規採用の仕事をしていますが、彼はなりたい職業の試験になかなか合格できず、臨時での仕事を続けています。私はそれでも構\\\わないと思っているのですがかれはきちんと職業についてからではないと両親に挨拶ができないといっています。
 今までは彼を信じて待ってきましたが、30を過ぎると子どももほしいし、自分の今後を考えるとすこし不安も見えてきました。私たちの今後について鑑定していただきたいと思います。 


■投稿日時:10/01/18 09:38:41


追加です。画像を再アップしました。今度はうまく撮れているでしょうか・・・。
よろしくお願いします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/01/22 01:16:38
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

途中、両手ともに知能線の分岐線が見られるため、多種多様な業務に臨機応変に対応できる方と思います。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が20歳前半から生じ、33歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

30歳を過ぎた頃運命線上に妨害線が生じています。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

また、33歳を過ぎた頃に緑色の運命線が消え、各種の妨害線が横たわるのは良くない。
運勢的に滞りがちになる可能性が高いため、注意すべし。
これを機会に、家庭にはいるのもよいかもしれません。

黄色の枠内は35歳移行ですが、ここに運命線が見あたらない。
家庭にはいるなら良い相です。
45歳頃赤色の運命線が生じ、晩年まで至る。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が20歳頃から生じ、30歳頃まで続く。
青色の運命線が25歳頃から生じ、35歳頃まで続く。
赤色の運命線が30歳頃から生じ、35歳頃まで続く。

複数の仕事をかけもったり、運勢的に変化の大きい時期。
特に30歳前後の妨害線及び35歳前後の妨害線が太く強いので注意した方が良いでしょう。

紫色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

この紫色の運命線は45歳頃勢いを著しくます。
この時期から運勢が強くなることを暗示する。

黄色の運命線が50歳頃生じ、60歳頃まで続く。

赤色感情線上から新たな運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。

ただし、運命線が中指の下まで至るのは要注意。
運命線の末端が中指の下に入り込む。
これは人生の末期まで働き続けることを暗示する相で、働くことが好きな人にとっては悪くない相。
ただし、当然この時期は体の衰えも大きいわけでして、いくら経験があっても体が追いつかない状態となっている。
古い知識で新しい事に対応しようとすると大きな失敗を招くわけで、人生末期に大きな失敗をする事を暗示する相でもある。


●金運について
財運線はあるものの、まだまだ弱い。
財運が増すのは、35を過ぎた頃からか。

知能線が支線を出し、それが財運線に至る形のため、あなた自身の才能を活かした分野で財運をなす事が暗示される。

ただ、太陽線上に複数の妨害線があるため、なかなか運勢的に安定せず成功を掴みにくい暗示も。

●恋愛・結婚について
両手共に見事な金星帯が刻まれるため、とても魅力のある方なのでしょうね。

それを暗示するかのごとく、結婚線も複数本ある。
恋多き方か。

30歳を過ぎた頃から運勢がやや停滞する時期に入るので、そろそろ結婚を決めて家庭に入るという選択をするのも良いと思いますよ。


●健康運について
生命線自体は太くはっきりしている。
普通に居きれば平均年齢以上生きることができる。
知能線もはっきりしていますし、自制も効く方でしょう。
寿命に関しては、心配する必要はないようです。

ただ、左手に放縦線が生じ始めているのは注意して下さい。
右手には放縦線が無いため、体の内面で若干の疲れがあるものの、表に出る程ではない、といった所。

●まとめ
運勢的に安定しない時代が続いてきたかと思います。
特に30歳以降、左手の運命線が消えていくので、余程注意する必要がある。
家庭にはいるという選択肢は賛成です。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00103/ 00104/ 00105/ 00106/ 00107/ 00108/ 00109/ 00110/ 00111/ 00112/ 00113/ 00114/ 00115/ 00116/ 00117/ 00118/ 00119/ 00120/ 00121/ 00122/ 00123/ 00124/ 00125/ 00126/ 00127/ 00128/ 00129/ 00130/ 00131/ 00132/ 00133/ 00134/ 00135/ 00136/ 00137/ 00138/ 00139/ 00140/ 00141/ 00142/ 00143/ 00144/ 00145/ 00146/ 00147/ 00148/ 00149/ 00150/ 00151/ 00152/ 00153/ 00154/ 00155/ 00156/ 00157/ 00158/ 00159/ 00160/ 00161/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。