TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00196]jktmckさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00196
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00196
jktmckさんの鑑定ページ

36
情  報  名内   容
登録ナンバー00196
鑑定時年齢36歳
現年齢44歳
性別女性
投稿日時100202 02:05:20

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして、よろしくお願い致します。
今の仕事について、金運、今後の人生、人間関系について、お願いします。


■投稿日時:10/03/11 04:30:35
お忙しい中、鑑定ありがとうございました。
36歳になる今年、自分でも停滞期である事を痛感していました。
さすがです、色々と当たっています。

このサイトに影響を受け、私自身も手相の勉強をし、知り合いの手相を、見てあげられるようになりました。
「当たってる」と言われると、とてもうれしいです。が、まだまだおもちさんのような細かい判断が出来ていません。このサイト、とても参考になります、日々勉強させて頂いています。ありがとうございます。
勉強嫌いですが、手相の勉強は楽しいです。いつか私も副業で、手相鑑定出来るよう努力を続けます。

開運は、私の努力次第ですよね、がんばります。
ありがとうございました。


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/03/11 12:35:11
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線が斜めに向かった後、急に下がり、そのあと横に向かう。
これは病的な空想癖を持つとか、神経過敏な性質を表しているようです。
また、知能線の途中にある島も神経過敏な性質を表す。
恐らく物事を悪く考えすぎて神経がすり減ってしまうタイプなのでしょう。

また、同時にもう一本の知能線も持つ。
いわゆる二重知能線。
36歳ころから、このもう一本の知能線より新たに橙色の運命線が生じるので、今はあなたのもう一つの才能を活かすべき時期といえるでしょう。

<右手の知能線について>

知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が20歳前半から生じ、22歳前後で青色の運命線と合流。
この青色の運命線は寵愛線の形を取る。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

この青色の運命線は33歳頃に妨害線により止まる。
その時期は、知能線と丁度交わる点でもある。
運命線上に妨害線が生じています。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

青色の運命線は、25歳頃〜33歳頃まで、約1年ピッチで細かい妨害が生じ、33歳前後で致命的な妨害を受けるといった形。

またこれとは別に、橙色の運命線(人気線?)が月丘より生じ、25歳前後で妨害線の影響を受けてとまる。
運命線が月丘から生じるのは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

そして33歳以降について。
紫色の細かい運命線が2本ほど生じ、60歳頃まで続く。

また先述しましたが、二重知能線のうちの上の知能線より橙色の運命線が生じ、これも60歳頃まで続く。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
青色の運命線が月丘より生じ、28歳頃妨害線による妨害を受けて止まる。
またこれとは別に赤色の運命線もまた月丘より生じ、45歳頃まで続く。

途中、28歳頃に大きな妨害を受ける。
また、32歳、36歳頃にも妨害線があるのが分かる。

45歳頃、赤色の運命線が消えるように見えますが、生命線上から生じた黄色の努力線がこの時期に流れ込み、60歳頃まで続くことから、あなたの努力がこの時期から開花し始める事を暗示する。
ただし黄色の努力線はまだ細かく薄いため、更なる努力が必要なのは疑う余地もない。
45歳頃、緑色の運命線が生じ、人生末期までいたる。

●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手の財運線は細かく、あるかどうかも良く分からないが、右手はかなりはっきりしている。
財運は悪くないものの、あなた自身が満足できていない状態か。
ただ、水星丘の発達が良いので、本質的に持つ財運は強い。

<太陽線をみた成功運について>
これも財運線と同じ傾向で、左手は若干弱く、右手は強い。
自分自身が満足できる成功をえるには更に努力が必要でしょう。



●健康運について
生命線自体は強く明確で、知能線の状態も悪くない。
ただし、左手を見ると放縦線が二本刻まれているので、注意が必要。

体力はなかなかよいものの、かなり無理をしている感がある。
放縦線が生命線に至らんとしているのは、健康状態が悪化してきている事を暗示する。
酒タバコや性の乱れ、夜更かし、肉食などの重い食事は控えた方がよいでしょうね。

●まとめ
36歳前後でしょうが、運勢的にみて安定しない時期ですね。
ですがあなた自身の才能を活かして新しい境遇を切り開く暗示もあるので、新たな道を模索してみてはどうでしょうか?

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00146/ 00147/ 00148/ 00149/ 00150/ 00151/ 00152/ 00153/ 00154/ 00155/ 00156/ 00157/ 00158/ 00159/ 00160/ 00161/ 00162/ 00163/ 00164/ 00165/ 00166/ 00167/ 00168/ 00169/ 00170/ 00171/ 00172/ 00173/ 00174/ 00175/ 00176/ 00177/ 00178/ 00179/ 00180/ 00181/ 00182/ 00183/ 00184/ 00185/ 00186/ 00187/ 00188/ 00189/ 00190/ 00191/ 00192/ 00193/ 00194/ 00195/ 00196/ 00197/ 00198/ 00199/ 00200/ 00201/ 00202/ 00203/ 00204/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。