TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00199]かなよさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00199
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00199
かなよさんの鑑定ページ

43
情  報  名内   容
登録ナンバー00199
鑑定時年齢43歳
現年齢50歳
性別女性
投稿日時100205 03:01:01

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
付き合って2年半の彼氏がおります。彼氏との将来や、家族(両親と兄)との事や、仕事の事などを含む全体の事についてよろしくお願いします


■投稿日時:10/02/18 03:32:58

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/03/14 01:26:4

■投稿日時:10/03/23 11:02:07
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

知能線の終端が月丘まで下がりきらない
精神的傾向が強いわけでもなく、また物質的傾向が強いわけでもない、平均的な位置。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
橙色の運命線が20歳前半から生じ、歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

この運命線は、30歳以降複数本生じる妨害線による妨害を受けて止まる。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

この30歳頃というのは、人生の中でも最も艱難辛苦の多い時期で、30歳を過ぎた以降数年に渡りこの苦しい時期が続きます。
妨害線の出ている点が生命線内側〜第二火星丘なので、仕事線が延びたものとも考えられる。

この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

その後、緑色の運命線が月丘より生じる。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。
時期としては30を過ぎた頃でしょう。
混乱している時期に他者からの援助があり、なんとかこの苦難を乗り越えられたか。

この緑色の運命線は青色の運命線に繋がっているようですね。
丁度緑色青色の運命線のつながり部分が分かりづらいのですが、繋がっていないならばなんらかの運勢的変化を生じた可能性もあります。
時期は33歳前後。

以降、青色の運命線が晩年まで続く訳ですが、途中、45歳付近で方向を変える。
感情線より生じた妨害線がきっかけによるものか。
感情線より生じた妨害線は恋愛系のトラブルを暗示する事がありますので、十分注意して下さい。
時期としては45歳前後。
以降、青色の運命線がその方向を変え、木星丘方面へと向かう。

木星丘は権威・権力・支配・名声を表す丘。
出世して部下を何人も引き連れて・・・・とか、政治家になってその手腕を振るうといった、権力のある立場に立てる事を暗示するものです。

50歳頃、青色の運命線より黄色の運命線が生じるため、新しい事を始める可能性があります。

感情線上から新たな赤色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
赤色の運命線が20歳前半から生じ、30歳過ぎ頃まで続く。
別の緑色の運命線が月丘より生じ、青色の運命線へとつながる傾向は左右共通。
45歳前後、妨害線が生じているのも左右共通。

両手を見て言えることですが、30歳より数年間はかなり大変な時期だったと言えるでしょう。

●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手を見ると、細い財運線が刻まれている。
財運はあるものの、まだその状況に満足できる状態ではない。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線はなかなかに良いものが刻まれていますが、妨害線が刻まれているため、地位の失墜や失敗を暗示する。
恐らくは30歳前後より数年間生じた過去の苦難を現している。

●恋愛・結婚について

両手の結婚線を見ると、その本数は多いため出会いの回数は多くある。
ただしその多くが細く短いため、これが運命の相手だと思える相手にはなかなか出会えなかったか。
結婚線の傾向を見ると、若年期が薄く細く、晩年に至るにつれて太く長くなるため、晩年傾向だと言える。

ただし、運命線上に生じている感情的なトラブルを暗示する妨害線には注意が必要。

●健康運について
健康線が月丘に放射状に刻まれていますね。
放射状の健康線は、消化器系への悪影響を暗示するもの。
細かいことに気をやむ性質が、内臓に大きな負担をかけている場合に生じてくるものです。
この健康線が大きな島を描くようになると、その疲労度は極限まで達している事を暗示する。
今のところこの島は出ていないようですが、注意するに越したことはありません。

右手を見るとまだ細く薄いですが、放縦線が出ています。
これは体の疲れが溜まってきている証拠。
あまり不摂生をせず酒・たばこ等を控えた方が良いでしょう。
無理がたたって慢性的な疲労が溜まっている状態をも表します。


●まとめ
30歳前後より生じた苦難により、かなり苦しい思いをしたか。
けれども33歳以降、運勢上に深刻な打撃を与える相は、45歳前後を除いて出ていない。
社会に出て仕事をする上では、十分定年まで働くことが出来る相。
恋愛に関しては晩年傾向で大変でしょうが、45歳前後の感情的トラブルを上手く処理して対応しましょう。



※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00149/ 00150/ 00151/ 00152/ 00153/ 00154/ 00155/ 00156/ 00157/ 00158/ 00159/ 00160/ 00161/ 00162/ 00163/ 00164/ 00165/ 00166/ 00167/ 00168/ 00169/ 00170/ 00171/ 00172/ 00173/ 00174/ 00175/ 00176/ 00177/ 00178/ 00179/ 00180/ 00181/ 00182/ 00183/ 00184/ 00185/ 00186/ 00187/ 00188/ 00189/ 00190/ 00191/ 00192/ 00193/ 00194/ 00195/ 00196/ 00197/ 00198/ 00199/ 00200/ 00201/ 00202/ 00203/ 00204/ 00205/ 00206/ 00207/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。