TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00218]A Iさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00218
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00218
A Iさんの鑑定ページ

51
情  報  名内   容
登録ナンバー00218
鑑定時年齢51歳
現年齢59歳
性別男性
投稿日時100219 03:27:01

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
事業不振になってこれから先のみとうしはどうでしょうか
運気を向上したいのですが どうでしょうか


■投稿日時:10/05/26 11:40:27
鑑定ありがとうございました
今後の参考にさせていただきます
ちなみに仕事は電気工事業です 結婚は25歳でした
鑑定料を振り込みさせていただきますので振り込み先をお願いします
ありがとうございました

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/05/21 07:39:36
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

あなたの場合、左手にはあまり運命線などが刻まれておらず、右手にははっきりと刻まれている。
なので、右手を中心に見て行くことにします。

●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

ただ、両手共に知能線と生命線の基点に島をともなうのが気になる。
幼少の頃のなんらかの病を暗示していたり、生活苦を暗示するする事もあるのですが、なかなか判断が難しい線なので断言ができない。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
左手は運勢の流れを推し量る運命線が明確に刻まれていない。
これは内心かなり大変な状態で今まで仕事をしてきた事を現す。
妨害線(悲哀線)が30〜45歳付近までかなり太く刻まれる。

生命線に悲哀線が生じています。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。

右手はかなり運勢的にいいのですが、左手はあまり良くない状況を見ると「他者から見れば成功の道を歩んできたものの、自分自身はかなり大変でそんな成功を素直に受け入れられなかった」のかもしれません。

ですが運命線が刻まれなかったのは〜50歳頃までで、これ以降2本の青色の運命線が刻まれる。
時期的に50〜60歳頃。

あなたが本当にやりがいを見いだせる仕事を、これから手に入れる可能性がある。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤色の運命線が20歳前半から生じ、35歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
この運命線は途中、27歳前後で細かい妨害線による妨害を受ける。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

この27歳前後で、赤色の運命線が方向を変え、またこの時期より運命線が徐々に細く薄くなっていくことから、旗色が徐々に悪くなっていったのか。
そして35歳前後、要するに知能線との交点付近でこの赤色の運命線は消える。

運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

同時期に妨害線が生じていることからも、なんらかのトラブルがあったことが想像できる。

そして新たに緑色の運命線が生じている
運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

この運命線はかなり強く、良好なもの。
ただ、50歳前後で妨害線による妨害をうけ、その後消えていく。
「事業不振に」とのことですが、今後の見通しはというとなかなか難しい状況かもしれません。

ただ、これで運勢的に終わってしまうという訳ではない。

新たに50歳付近より青色の運命線が生じ、65歳頃まで伸びる。
新しい仕事をこの時期より初め、それが晩年まで続くという事ですね。
今の仕事の状況があまり芳しくないならば、新しい仕事を始めることを考えた方がいいかもしれません。

そしてまた別に、60歳頃赤色の運命線が生じ、人生末期まで続く。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
両手共にかなり強力な財運線を持つ。
特に右手は水星丘に刻まれた財運線と、赤色の運命線基点付近より生じた半月状の線がつながり美しい。
現状、かなりの資金を溜め込んでいる状況か。
これから先、また新たに事業を始めるのかも知れませんが、その際に役立つでしょう。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線も長く強力。
十分に成功できる資質を持つ。

●恋愛・結婚について
結婚線をみるかぎり、やや晩婚傾向か。
30歳より後になる(なった?)でしょう。

●健康運について
両手共になかなか強い生命線を持つ。
普通に生きれば80歳以上いきられるでしょう。
ただ、右手の生命線下部に島があるようなので、慢性的な疾患(心臓病など)には十分気を付けること。
ただ、この右手の島の部位をカバーするように火星線があるので、病を乗り越えるだけの生命力は十分にある。

●まとめ

50歳というのは手相的に見てかなり大きな人生の転換期です。
今の仕事はもう長く続かないかもしれません。
ですが、これからまた新たに2つの仕事を始め、それが晩年の楽しみにもなるでしょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00168/ 00169/ 00170/ 00171/ 00172/ 00173/ 00174/ 00175/ 00176/ 00177/ 00178/ 00179/ 00180/ 00181/ 00182/ 00183/ 00184/ 00185/ 00186/ 00187/ 00188/ 00189/ 00190/ 00191/ 00192/ 00193/ 00194/ 00195/ 00196/ 00197/ 00198/ 00199/ 00200/ 00201/ 00202/ 00203/ 00204/ 00205/ 00206/ 00207/ 00208/ 00209/ 00210/ 00211/ 00212/ 00213/ 00214/ 00215/ 00216/ 00217/ 00218/ 00219/ 00220/ 00221/ 00222/ 00223/ 00224/ 00225/ 00226/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。