TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00229]うるさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00229
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00229
うるさんの鑑定ページ

66
情  報  名内   容
登録ナンバー00229
鑑定時年齢66歳
現年齢73歳
性別女性
投稿日時100522 06:58:27

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
昨年40歳になり、今後の人生設計について参考にしたいと思います。離婚歴あり、独身、パートナーと子供なし、両親と同居中の会社員です。若いころからしわの多い手でした。


■投稿日時:10/05/22 07:02:08

すみません、生まれ年を間違えて入力しました。1969年です。

■投稿日時:10/05/23 01:24:27

迅速な鑑定どうもありがとうございました。
明朝出勤前に鑑定料を送金申し上げます。

■投稿日時:10/05/29 02:04:38

5/24ゆうちょ銀行から送金済です。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/05/23 08:30:03
こんばんわ。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
<左手の知能線について>

<右手の知能線について>


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
黄色の運命線が20歳前半から生じ、25歳頃まで続く。
その後青色の運命線と合流し、35歳頃知能線との交点で止まる。

運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

また、この青色の運命線には赤色の寵愛線が流れ込む。
時期的に25歳前後。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

あなたの場合、右手の結婚線(末端がY字に別れているもの)が同時期のものなので、この時期にパートナーと出会った可能性が高い。

その後、緑色の運命線が知能線より生じ、60歳頃まで続く。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

これとは別に、40歳前後より青色の運命線が生じ、晩年まで続く。
これが、恐らくいまされている仕事なのでしょう。

運命線の末端が中指の下に入り込む。
これは人生の末期まで働き続けることを暗示する相で、働くことが好きな人にとっては悪くない相。
当然この時期は体の衰えも大きいわけでして、いくら経験があっても体が追いつかない状態となっている。
ただし、知識的な面での仕事ならば良いのではないでしょうか。
特に、右手にはかなり明確な聖職紋が出ているため、他人を指導したり教育したりする仕事には適正があります。





<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
黄色の運命線が生じ60歳頃まで続く。
ただし、知能線との交点である35歳で著しく勢いを落とし、それ以降はあるかどうか分からない程、薄い状態。

この黄色の運命線は、左手同様25歳前後に青色の寵愛線による影響を受ける。

この黄色の運命線は、末端部分が若干乱れた後、橙色の運命線に切り替わるよう。
黄色の運命線が60歳頃に終わっており、橙色はその少し手前から生じて人生末期まで至る。
途中、45歳前後で感情線から黒色の悲恋線が出て黄色の運命線を切る。

途中、知能線が分岐(白色)しているのですが、これは新たな才能が芽生えたことの暗示。
そしてこの知能線の分岐から緑色の運命線が生じ、人生末期まで至る。
この緑色の運命線は黄色の知能線と黒色の悲恋線と黄色の運命線とで□(スクエア)を作っていることから、この時期の運勢的変化は大きかったものの、その被害は最小限に押さえられた。
特に、緑色の運命線があらわす強い運勢が、この苦難を救った側面が大きい。

この緑色の運命線は60歳頃から勢いを増す。

また、これとは別に赤色の運命線(太陽線?)が27歳前後より、黄色の運命線より生じて中指の下まで至る。
これはかなり特殊な相で判断が難しいですね。
若い頃になにかやりのこした事があるならば、それに手を出してみるのも面白いと思いますよ。



●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手にはそれほどめだった財運線はない。
右手を見るとなかなか明確な財運線が刻まれている。
これから、自身は現状の財運にそれほど満足していないが、他者から見ると財を持っているように見られているか。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線は、両手共に本数が多い。
これは複数の分野での活躍を暗示するもので、特に右手は3本、かなり明確に太陽線がでる。
右手の運命線を見ると、晩年は赤・緑・橙と3本の運命線を持つわけで、やはり複数分野での成功を意味する。

●恋愛・結婚について
両手共に25歳頃運命線に寵愛線が流れ込んでいることと、両手共に25歳前後に生じている結婚線が太く長いため、この時期に出会いがあった可能性が高い。
ただ、この流れ込んでいる運命線自体が35歳頃から勢いをなくす為、この関係は長く続かなかったか。
左手の青色の結婚線を見ると、末端がY字に別れているため、結婚した当初はよかったものの、徐々にお互いの心が離れていってしまったようですね。



●健康運について
左手の生命線を見ると、強力な生命線が親指の下側まで入り込む長寿の相。
本質的に人間の寿命限界である120歳まで生きられる生命力を持つ。
右手はこれと比べるとやや短いものの、十分人並み以上の長さを持つ。
健康に十分気を使えば、100歳以上生きられる資質を持ちますし、実際運命線が刻まれる範囲も80歳を越える程なので、長生きされるでしょう。


●まとめ
老いて益々盛んを描いたような手相ですね。
特に晩年、複数の分野での活躍が期待できる相ですので、これからも頑張って下さい。
では。


※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00179/ 00180/ 00181/ 00182/ 00183/ 00184/ 00185/ 00186/ 00187/ 00188/ 00189/ 00190/ 00191/ 00192/ 00193/ 00194/ 00195/ 00196/ 00197/ 00198/ 00199/ 00200/ 00201/ 00202/ 00203/ 00204/ 00205/ 00206/ 00207/ 00208/ 00209/ 00210/ 00211/ 00212/ 00213/ 00214/ 00215/ 00216/ 00217/ 00218/ 00219/ 00220/ 00221/ 00222/ 00223/ 00224/ 00225/ 00226/ 00227/ 00228/ 00229/ 00230/ 00231/ 00232/ 00233/ 00234/ 00235/ 00236/ 00237/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。