TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00238]29さんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00238
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00238
29さんの鑑定ページ

40
情  報  名内   容
登録ナンバー00238
鑑定時年齢40歳
現年齢47歳
性別女性
投稿日時100526 02:15:18

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
私はまだ独身です。
今のところは結婚の予定も何もありません。
と、いうかする気がないのですが…

40才を前に、今のところ仕事は問題ありませんが、体力的にきつくなってきました。
最近になって健康に問題があることがわかった事が大きいのですが。
今の所は進行していませんが、リウマチにかかっています。
いやぁ、少し面倒な病気です。このまま進行せずにいればいいのですが…
この先、一人でいる予定でいるので、金銭的な問題や、健康状態について、なぜだか将来にものすごい不安というか、死ぬことが怖くなってきました。
まぁ、いいんですけど。

何を鑑定してほしいかというと、健康、仕事、金銭的なものです。
あとは…パートナー的なものでしょうか。
一人でいると言いながら、パートナーって…とお思いかもしれませんが…

ありふれた内容で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。




■投稿日時:10/06/07 04:30:01


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/06/08 07:26:09
こんばんわ。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線が生命線から離れて生じ一直線に刻まれることから、明朗で明るく頭の回転が速い方。
知能線の形としては最も優秀で、リーダーシップを発揮して人の上に立てる相。

<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

※内面的にはかなりしっかりものだが、表面にはそのそぶりをあまり見せない方か。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が20歳前半から生じ、34歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

時期としては30歳、34歳頃。
特に緑色の運命線は34歳頃にこの妨害線による妨害を受けて止まるので、かなり大きな痛手を被った。

これとは別に、30歳頃の妨害を期に青色の運命線が生じる。
これもまた、知能線付近で止まっているように思う。

運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

その後、赤色の運命線が3本ほど刻まれる。
そのどれもがあまり勢いが無いため、内心あまりやりがいが無いのかも知れませんね。
この時期は複数の仕事をかけもつのも良いでしょう。
感情線上から新たな運命線が生じ、晩年まで続く。
末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

感情線から立ち上がる運命線は老後、家族に囲まれて平安な老後を送るという暗示もありますよ。
結婚できないと諦めず行動してみるのもよいと思います。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
青色の運命線が生命線の下部から生じる。
これは、自分自身によって幼少の頃から運勢を切り開かざるを得ない境遇に立たされる事を暗示する運命線です。
生命線から生じる運命線として他に努力線がありますが、これも同様自分自身の努力により運勢を切り開いていく事を意味するものです。
幼少の頃、家庭が裕福でなかったのかな。
どちらにせよ、努力によって培った技術と経験が最大の財産となる相です。

途中、25歳付近で影響線が運命線を切る。
これはなんらかの出会いがあなたの今までの運勢を変化させた事を表します。

・女性の手にあっては異性との出会いでそれまでの人生が大きく変化する
・男性の場合は仕事上での出会いにより人生を変化させる
というのが定説です。

この場合の変化というのは悪い変化である場合が多く、悪縁によりかつがれたり、だまされたり、することによる運勢的打撃を意味することが多いとされます。

その後、この青色の運命線は55歳頃まで続くわけですが、妨害線が複数度刻まれる。
時期は知能線との交点である34歳前後と、40歳前後、48歳前後でしょう。
特に大きいのが34歳前後で、それ以降のものはそれほど気にする必要もないでしょう。

その後、橙色の運命線が感情線から立ち上がり、晩年まで続く。
この傾向は左右同じですね


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
両手を見ると、比較的良好な財運線が複数本刻まれていますね。
なかなか悪くない財運とおもいますが、左手に比べて右手の財運線が弱いことが気になる。
本人はある程度満足しているものの、社会・他者からみて財運が強いとは言えない状態なのかも知れません。

<太陽線をみた成功運について>
左右とも太陽線が複数本刻まれています。
どちらかというと、右手より左手の方が明確で長いことが分かると思います。
これはまだまだあなたには発展の余地が残されているということの現れですね。


●恋愛・結婚について
結婚線を見る限り、目立った結婚線は左右一本ずつ。
左手はかなり早期に細かいものがあるようです。
異性との出会いの機会が少なかったか、チャンスに恵まれなかった可能性が高い。
ただ、右手を見ると25歳以降にメインの結婚線が刻まれるため、出会いのチャンスは遅めになる。
先述したようにあなたは両手共に感情線より運命線がでるので、人生の後期に良い人と巡り会える可能性もある。


●健康運について
まず初めに目に飛び込んできたのが、左手の生命線20〜40歳頃の乱れと切れ
生命線>切れ
生活上の変化か体調の不良等が生じる可能性があります。
同時にこの切れた部位を細かい妨害線が切るため、やはり体調を崩すような状態になる可能性が高い。
この傾向は40歳頃まで続くが、それ以降の生命線を見ると徐々に強く太くなるため、歳を経るごとに健康になっていく。
右手の生命線を見て貰っても、白→の部位に乱れがあるのが分かると思います。


●まとめ
30〜35歳ころは運勢的に変化が大きく大変だった事と思います。
今は生活上は問題ない状態ですが、内心はあまりやりがいが無い状態かもしれません。
ですが健康・運勢ともに歳を取れば取るほど良くなっていく暗示はありますので、頑張って下さい。


では。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00188/ 00189/ 00190/ 00191/ 00192/ 00193/ 00194/ 00195/ 00196/ 00197/ 00198/ 00199/ 00200/ 00201/ 00202/ 00203/ 00204/ 00205/ 00206/ 00207/ 00208/ 00209/ 00210/ 00211/ 00212/ 00213/ 00214/ 00215/ 00216/ 00217/ 00218/ 00219/ 00220/ 00221/ 00222/ 00223/ 00224/ 00225/ 00226/ 00227/ 00228/ 00229/ 00230/ 00231/ 00232/ 00233/ 00234/ 00235/ 00236/ 00237/ 00238/ 00239/ 00240/ 00241/ 00242/ 00243/ 00244/ 00245/ 00246/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。