TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00260]がんこさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00260
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00260
がんこさんの鑑定ページ

45
情  報  名内   容
登録ナンバー00260
鑑定時年齢45歳
現年齢52歳
性別男性
投稿日時100608 02:16:05

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
仕事は自営業で波乱万丈の人生を送っております。現在抱えている悩みが多すぎて何から鑑定していただいていいのかわからないほどです。画像よりわかる範囲でお願いいたします。(特に仕事、健康、金運など)

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/06/11 09:37:54
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について

知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。


そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
右手メインで見て行きます。
青色の運命線が20歳前半から生じ、34歳頃まで続く。
26歳頃を転機とし、新たに黄色の運命線が生じるが知能線との交点で止まる。
これらの運命線は26歳を過ぎた頃、すなわち青色の運命線から新たに黄色の運命線が生じた後、仕事線が運命線を切る。
この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

26歳を過ぎた後、過度の仕事が原因で逆に運を落とした。
その後トラブルが続き、力至らず34歳前後でこれらの運命線は消える。

その後、新たに知能線より橙色の運命線が生じ、55歳頃で感情線との交点で止まる。
その後、紫色の運命線が生じているため、老後もなかなか忙しくなりそう。
具体的には右手の記述で。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

青色の運命線が20歳前半から生じ、34歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

紫色の運命線が手首線より生じています。
若い頃から苦労多く、不運な生き方を強いられて来たか。
家が貧乏で働かざるを得なかったりする場合に刻まれる運命線ですね。

ただ、若い頃から社会に出ているため他者よりも経験が豊富なのは利点です。
その豊富な経験を活かし仕事を成功させる方にはこのタイプの運命線が刻まれていることがあります。

この運命線は23際前後で乱れを生じている。
同時期に赤色の影響線が運命線を切っています。
これはなんらかの出会いがあなたの今までの運勢を変化させた事を表します。
男性の場合は仕事上での出会いにより人生を変化させる
というのが定説です。

この場合の変化というのは悪い変化である場合が多く、悪縁によりかつがれたり、だまされたり、することによる運勢的打撃を意味することが多いとされます。

紫色の運命線は30際頃、妨害線による妨害を受ける。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

この妨害線による妨害を受けた後、紫色の運命線はその方向を変え、34際頃で知能線との交点で止まる。
この方向は権威・権力を暗示する木星丘方面へと向かうため、30歳頃のトラブルの頃に地位や権力を暗示するなにかがあったか。

運命線が知能線で止まる。
これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。

ここで紫色の運命線は終わりを告げてしまうわけですが、27歳頃、紫色の運命線上から細かいですが、緑色の運命線が生じ、34歳頃、知能線との交点と妨害線の間に□を作る。
運命線上の□は災いが降りかかってくるものの、その災いによる被害を最小限に押さえるという意味合いを持つ。
時期的に紫色の運命線が知能線との交点で終わる34歳前後なので、この被害を最小限に押さえられたか。
その後、この□の上かつ知能線の上から青色の明確で強い運命線が出る。

これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

今のところ、55歳頃まで続いているようです。

ただこの運命線は感情線との交点で止まるので注意が必要。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

この運命線とは別に、黄色の旅行線の基点から黄色の努力線が生じている。
運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

*残念ながら今はまだ細かく、本数が多い。
努力の方向が定まらず、本来自分自身の才能を活かして生活する運勢を持っているあなたはその才能を磨き切れていない。
これら細かい努力線は、安定して努力を続けるに従い線自体が太くなり、上へ上へと伸びていきます。
この線、努力するとグングン伸びますよ。
私の場合、知能線に至らない程度だったこの努力線が、今は中指下まで延びています。
努力することを強くお勧めする相です。

時期的に35歳頃を基点としている。

その後、黄色の運命線が60歳頃から明確に生じつつありますが、この黄色の運命線は、知能線より延びた細かい線が60歳頃から明確になるもの。
以前から暖めておいたアイデアを実行に移すべき時期なのでしょう。
同時期に紫色の運命線が2本、生じ始める事から、老後はなかなか忙しくなりそうです。
この黄色紫色の運命線はまだまだ成長していく可能性が高い。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
金運はある。
両手共になかなか明確な財運線が刻まれ、かつ太陽線を伴う。
ただ、書かれているように運命線の切り替わりが多く、運勢的に安定しているかと言われると難しい。
運勢の切り替わりが多いため、稼げるときに稼ぐというやりかたをすべきですね。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線自体も明確で強い。
本数が多いのですが、運命線の数も多いので、細かい成功を数度繰り返すといった形になる。
安定した財運が望めないのは辛いですが、その収益は悪くない。


●恋愛・結婚について
両手の結婚線を見ると、明確な結婚線が30歳付近にある。
結婚運は悪くないものの、出会いの可能性が低い傾向にありそう。
左手を見ると、黄色の結婚線がやや遅い時期に刻まれている。
この結婚線は細く長く、太陽線に至るため悪くない結婚線と言える。


●健康運について
生命線自体はなかなか太く強いのですが、歳を経るごとに薄くなる傾向があるので、体調管理には十分気を付けていくべき時期が来ているでしょう。
左手の生命線に悲哀線が生じています。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

度重なる悲哀線が生命線を切る場合、心労が生命力に対して多大な影響を与えることになる。
このタイプの相を持つ人は、晩年体調を崩す人が多い。
物事をあまり深刻に受け止めず、楽観的に生きるよう配慮することで対処可能と思います。

また気になるのが右点の生命線上の切れ。
時期的に60歳手前あたりか。
細かい切れなのでそれほど気にする必要はないとも言えますが、生命線のキレは生活上の比較的大禁変化や怪我・病気を暗示するので注意すべきでしょう。

左手の健康線が月丘に放射状に刻まれていますね。
放射状の健康線は、消化器系への悪影響を暗示するもの。
細かいことに気をやむ性質が、内臓に大きな負担をかけている場合に生じてくるものです。
この健康線が大きな島を描くようになると、その疲労度は極限まで達している事を暗示する。
今のところこの島は出ていないようですが、注意するに越したことはありません。


●まとめ

運命線の切り替わりが多いため、職を変えがちで苦労されてきたことと思います。
ただ元々実力はある方で、太陽線も比較的明確に刻まれることから、成功運はある。
今後注意すべきは55歳前後の感情的なトラブルにより、現行の運勢が途絶える恐れがあること。
これらはあなたが注意すれば十分に対応可能。
左右それぞれの運命線が感情線で止まっていますが、運命線の末端は伸びる可能性が高い部分でもあるので、もしもこれら運命線の末端が伸びて感情線を貫けば、その災いは避けられることになるでしょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00210/ 00211/ 00212/ 00213/ 00214/ 00215/ 00216/ 00217/ 00218/ 00219/ 00220/ 00221/ 00222/ 00223/ 00224/ 00225/ 00226/ 00227/ 00228/ 00229/ 00230/ 00231/ 00232/ 00233/ 00234/ 00235/ 00236/ 00237/ 00238/ 00239/ 00240/ 00241/ 00242/ 00243/ 00244/ 00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。