TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00264]ごんさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00264
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00264
ごんさんの鑑定ページ

28
情  報  名内   容
登録ナンバー00264
鑑定時年齢28歳
現年齢35歳
性別女性
投稿日時100614 12:42:01

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
omoti様
ひとりで抱えて悩んでばかりなので、誰かに助言していただければと思い、鑑定をお願いした次第です。

見ていただきたい内容は、恋愛・結婚です。
今お付き合いしている方がいるのですが、その方と結ばれることはあるのでしょうか?それともお別れした方がいいのでしょうか。(今迷ってます)
その方と別れる別れないに関係なく、そもそも結婚はできますか?

ほかにも、人間関係と才能\\\・仕事についても見ていただきたいです。同性異性に関わらず、良い(友達としての)出会いはありますか?
よろしくお願いします!

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/06/15 09:16:25
こんばんわ。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

各指の下に白色の、二重感情線とも金星帯とも取れる複数の線がありますね。
金星帯は異性から見て魅力的な方で、実際結婚線を見ると複数本の結婚線があるので、恋盛んな方と言える。
二重感情線的に見れば感情の起伏が多く魅力的な方なのでしょう。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
橙色の運命線が20歳前半から生じ、35歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。
この運命線は25歳頃に青色の寵愛線が流れ込んでいる。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

この橙色の運命線は〜35歳まで数度となく妨害線による妨害を受ける。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

特に注意すべきは知能線との交点付近で生じている35歳付近の妨害線。
橙色の運命線は知能線で止まる訳で、この35歳前後というのは最も気を付けなければならない時期でしょう。

運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

その後、緑色の運命線が35歳以降より生じ55歳頃まで伸びる。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この運命線は、感情線との交点である55歳ころで止まる。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

途中、27歳前後で青色の寵愛線による影響を受ける。
面白いことにこの黄色の運命線と青色の寵愛線が交わる点から緑色の分岐線が黄色の運命線とよりそうようにして生じ、40歳頃まで続く。
その後、橙色の運命線とつながり、55歳頃まで続く。
この緑色の運命線は黄色の運命線に寄り添うようにして生じているため、パートナー線でしょう。
パートナー線は身近な方に支えられながら運勢を歩むことを暗示させる相。
その相手は身内・家族であったり、結婚相手・友人であったりと様々です。文字通り、パートナーとの出会いも暗示させます。

31歳〜35歳頃に最も妨害線が多い時期に入るため、トラブル濡歯十分注意すべし。

赤色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この線、努力するとグングン伸びますよ。
私の場合、知能線に至らない程度だったこの努力線が、今は中指下まで延びています。
努力することを強くお勧めする相です。



●金運について
現状で標準的な財運線と呼べるものは刻まれていない。
当人が財運を満足できていなく、かつ他者から見ても財運的に良いと見られている訳でもない。
ただ、左手を見ると第二火星丘より緑色の財運線が延びている用なので、忍耐強く仕事をすればそれなりにお金は入ってくると思います。


●恋愛・結婚について
あなたは結婚線を見ると他者よりもかなり複雑な形をしていますね。
左手を見ると結婚線が複数本あることから、恋さかんな方なのでしょう。
出会いのチャンスも多い。
運命線的に見ると26歳前後で両手共に寵愛線が刻まれる為、この時期の出会いが考えられる。
実際、本命と呼べる結婚線は25歳を過ぎた頃に刻まれていますね。

ただ、左手も右手も結婚線の形状としてはあまり良くない点に注意されたし。
左手は全体が島のような形状になっているため、結婚に至るにはかなりの苦難を越える必要がある。
耐えて耐えて・・といったイメージ。

右手を見ても本命の線は徐々に下に下がっていくタイプで、なかなか結婚に至れず苦労する。

ただ、結婚線自体はご両人の配慮次第で変わることもあるので悪いとは一丸には言えません。
判断はおまかせします。


●健康運について
生命線自体は強いですし、知能線も悪くない。
ただし唯一気にしなければならないのが、生命線下部の弓状の妨害線
時期としてはかなりの末期(50歳以降)となりますが、大きな怪我を招く恐れがある。
これは最悪死にも至る可能性のあるものなので、十分に注意されたし

●まとめ
現状、28歳ほどとのことでこれから先かなりトラブルの多い時期に入り苦労しそうです。
ですが、これはほとんどの人に言える事で、この28〜35歳というのは運勢的に変化の激しい時期なのです。
恋愛に関してもあなたにとっては判断を迫られる時期と思います。
両手共旅行線が出ているので、旅をしてみるのも良いでしょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00214/ 00215/ 00216/ 00217/ 00218/ 00219/ 00220/ 00221/ 00222/ 00223/ 00224/ 00225/ 00226/ 00227/ 00228/ 00229/ 00230/ 00231/ 00232/ 00233/ 00234/ 00235/ 00236/ 00237/ 00238/ 00239/ 00240/ 00241/ 00242/ 00243/ 00244/ 00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。