TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00279]syakeさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00279
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00279
syakeさんの鑑定ページ

49
情  報  名内   容
登録ナンバー00279
鑑定時年齢49歳
現年齢56歳
性別女性
投稿日時100629 12:39:31

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
夫が経営する会社で経理、労務など全般にわたり仕事をしていますが、オレ様夫に疲れ果てています。出来るならば夫の会社から離れて仕事をしたいと思いますが年齢的なこともありますし、果たしてそれが現実として叶うのか悩んでいます。
子供は高校3年、1年生のいずれも男児です。
仕事のみならず、子供2人を連れて別居することも考えていますが、いずれにしても茨の道を選択することになります。しかし、自分のこれからの人生は自分で切り開いていきたいと思います。一番の問題はやはり収入ですので、私に独立して生活する能\\\力があるのか、またそれはいつ頃が良いのか、その辺りを見て頂きたいと思います。
どうぞ宜しくお願いします。


■投稿日時:10/06/30 10:14:54
慌てて画像をUPしましたら納得のいく画像ではなかったので、別の画像を後ほどUPさせてください。

■投稿日時:10/07/16 04:42:49

omotiさん

鑑定ありがとうございます。
運命線を横切る妨害線には本当に意味があったのかと今、つくづく思いました。

28歳の頃の障害は、まさに夫と付き合い始めた頃、で会いこそが大凶だったのかと(笑)
31歳、33歳で長男次男を出産していますので、離婚するには大変な境遇になっていたかと・・・・

ただ、驚いたのは、実は私商売みたいなことにとても興味があり、きっかけがあれば凄くやってみたいのです。実は知り合いから新しい事業を始めるので手伝わないかとのお誘いを受けています。
鑑定によりますと夫に絡んで何か事業をすればとのことですが、新しいパートナーが現れるということでは
ないのでしょうか?その方との事業が成功すれば間違いなく別居の道を歩むつもりですが、離婚は特に考えていません。夫の会社での私の立場は、社長を超えて立ち回れないもの、それに近いことをしているのでオレ様夫としては私の言動や行動に絶えられずにブチ切れることも多々あります。

身内からの援助云々とあります線は、夫の両親から援助を受けていますので、そのことかと・・・
しかし両親も年なので、いつまでも援助してくれるわけではありませんね。

お聞きしたいのは、新しいパートナーが私のこの先の人生に関わるのかを是非、お時間のあるときに鑑定して
ください。
お忙しいのに申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/07/16 09:43:38
こんばんわ。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
赤色運命線月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

ただ、この月丘より生じている運命線は27歳頃に自然消滅している。
本来この月丘より生じた運命線は28歳頃に青色運命線に流れこむ形なのですが、この時点で消えていると言うことは、他者からの援助が急に途絶えてしまった可能性がある。

青色運命線が25歳前後より生じ人生末期まで至る。
ただしこの運命線上には数々の妨害線がある。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

若い方の妨害線から見て行きましょう。
28歳頃、妨害線仕事線がクロスした点があります。
運命線上の×印は妨害線が二つ重なったもの。
すなわち、運勢に対する深刻な妨害を暗示する凶相。
大きな怪我や病気の他、仕事上のトラブルにより大ダメージを被る事を暗示する。

かなりの被害を被ったであろうこのトラブルは、主に仕事上のトラブルといえそうです。

仕事線は仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

次は32歳頃の妨害線
これはかなり深く長いもので、この時期に大きなトラブルを生じた。

次は45歳前後の妨害線
これは結婚線が刻まれる水星丘から生じている物なので、結婚・恋愛上のトラブルと言える。
あなたがパートナーへの愛想を尽かし始めたのはこの時期からなのかも知れませんね。
その後、感情線から悲恋線が生じているのが50歳頃。
恋愛・結婚上でのパートナーへの失望を暗示する相です。

さて、これらの妨害線の刻まれ方と時期を頭に入れて、青色運命線の状態を見て行きます。
左手の運命線は「あなたの感情・満足度」を暗示する線と言えます。
この運命線が細くなったり波打ったりすれば、その分満足行かない境遇に置かれるという事を意味します。
運命線を見ますと、45歳頃結婚線が刻まれる水星丘から生じた妨害線と交わった点頃から運命線が若干勢いを落としているように思える。
ですが、50歳頃の悲恋線と交わった点で、急に青色運命線が勢いを増しているのが分かるでしょう。

ご質問にあるように、
>出来るならば夫の会社から離れて仕事をしたいと思いますが年齢的なこともありますし、果たしてそれが現実として叶うのか悩んでいます。

とありますが、なにか行動を起こすならば今が良いでしょう。
今始めることは、人生の末期まで続けることになるのである種の覚悟が必要でしょうが・・・。

また、別の運命線を見て行きます(緑色)
緑色運命線知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線太陽線が出てくることがあります。

ただしこの緑色運命線感情線との交点である50歳過ぎで止まる。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

書かれているように「夫の元で経理として働いてきた」というのは、経理としてのあなたの才能を活かして仕事を始めたのが35歳前後で、それから解放されるのが感情線との交点である50歳過ぎ頃という感じでしょう。

赤色運命線生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

この線、努力するとグングン伸びますよ。
私の場合、知能線に至らない程度だったこの努力線が、今は中指下まで延びています。
努力することを強くお勧めする相です。

また、あなたは希望線がかなり遅い時期より生じていて、かつそれがとても長く強い。
目標に向けて強く歩める人でしょう。
「コレ!」と決めた目標に対して一直線に向かうことができるので、夢が叶いやすい相と言えます。
遅い時期からでもなにか目標を持って行動すれば、叶うという暗示ですね。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

月丘より生じた赤色運命線について。
他者から強い援助を受ける事を示すこの運命線ですが、30歳ころに妨害線により妨害を受けた後、著しくその勢いを落とす。
その後はフラフラと、太陽丘でもなく木星丘でもない微妙な位置に伸びていく。
なにがあったのかは分かりませんが、なんとも微妙な立ち位置にある運勢が、55歳頃まで続く。

その後、別の緑色運命線が、これも月丘より生じる。
これは人生の末期まで続く物ですが、途中数度の妨害線により勢いが減じたり、また強くなったりするのが面白い。
まず気になるのが32歳頃の妨害線
これは赤色の勢いを失った運命線と、妨害線と、緑色運命線が交わって星を形成する。
なにか大きなトラブルがこの時期に生じたことをしめす。
これは、赤色運命線が示す「他者からの影響」と、緑色運命線が示す「他者からの影響」がぶつかり合ってトラブルを引き起こしているような感じ。
あくまでイメージですが。

その後、35歳頃で妨害線を受けるが、その後は緑色運命線の勢いが落ちているのがわかると思います。
ですが50歳頃、突然勢いを回復し始め、人生末期まで至るという形。

青色の弓形の線が生命線の内側上方より延びて中指下に至る線がありますね。
これは火星環という特殊な相です。
この線は実に謎の多い線で、ある本では「性愛線(情欲に溺れる)」と記してあったり、ある本は「混乱の中で成功する」という意味で記してあったりと様々です。
ただ、これらの意味はいまいち当たっていないなというのが私の本音ですね。

今までの経験上、この線が刻まれている人は起業されている方が多く、成功者に多く刻まれる相です。
この火星環が影響を強めているのも50歳頃からなので、今現在は面白い時期と言えますね。



●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
運命線が比較的強いにも関わらず、財運線はいまいちな感じ。
苦労多く財を得がたい感じの相ですね。
今までの苦労が繁栄されているかのようです。

太陽線をみた成功運について>
太陽線を見ると実に長く良好。

左手の太陽線に関して見て行きましょう。
第二火星丘から緑色太陽線がカーブを描いて生じていますね。
第二火星丘から生じた太陽線は、あなたの地道な努力により成功をつかむ暗示。
この太陽線を持つ人はある意味で苦労人。
人がよーやらんような地味な作業をじっと我慢しながら続け、その果てに栄光をつかむというタイプの太陽線
そのため、日々の努力は怠らないようにしましょう。きっと、あなたの苦労がむくわれる時が来ますよ。

また、橙色太陽線は長く強い。
人生を通して基本的に強い運を持つことを意味する。
また一つ気になる相が。
太陽丘赤色の星があるように見えます。

太陽丘上に星がありますね。
太陽丘上の星はラッキースターと呼ばれるもので、強い開運の時期が近づいている事を意味します。
また、現に開運している状態とも見て取れます。
他の人がうらやむような幸運を得られる暗示でありますので、期待できますね。

右手の太陽線を見ると、青色太陽線が長く美しく刻まれる。
人生全体において強い運を持つ方ですが、その影響は中年期以降にさらに増す。
気になるのが黄色生命線内側より青色太陽線に流れ込む不思議な相。
生命線内側は身内やパートナーからの援助を暗示するものであります。

判断が難しいところなのですが、この点から見ると、夫と対立するのではなく、夫を利用すると良い結果を得られるかも知れませんね。


●恋愛・結婚について
左手の感情線で止まる運命線を見ても、夫の元で働き続ける時期は終わりを迎えるでしょう。
45歳前後より生じた水星丘から刻まれた結婚・恋愛上のトラブル
また50歳頃に影響する悲恋線
これらのものを見ても、あなたの内面では夫に対して愛想を尽かしているのは見て取れます。

結婚線について。
結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらかは分かりかねますが。
両手ともこの傾向なので、別離というキーワードはあると思います。

ただ注意しなくてはならないのが、内面を暗示する左手では上記のパートナーに対して愛想を尽かすという相が各種でている物の、外面・現実を暗示する右手にはそれほど結婚上のトラブルを暗示する相が出ていない点。
要するに、「内面では夫の事を嫌っている状態だが、周りから見たらそれを感じさせない状態」であると言える。
さらに、右手の黄色太陽線に流れ込む支線は身内からの援助を暗示する相ですので、夫と喧嘩して離別するのではなく、夫をうまく利用して新たな事業展開をする事が良いと私は見ます。


●健康運について
左手の生命線を見ると、50歳前後に切れが生じている。
生活上の大きな変化を生じる事を暗示する。
運命線の傾向から見ても同時期。

また一つ気になるのが、生命線下部の島。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。

また放縦線も気になる所。
これは長年の不摂生により体の内部に疲れが溜まってきている証拠。
酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。

ただし、両手とも知能線が強く美しく刻まれる人なので、自制が効き体調を崩すような不摂生を控える自制心を持つ方なので、それほど大事には至らないでしょう。


●まとめ

50歳という年齢は、手相的に見ても大きな運勢の転機と言えます。
ただ、「夫との別居」のキーワードは強く出ていますが、「夫との離婚」というキーワードは不思議とあまり出ていない。
もし離婚ならば、若い頃から続いている運命線が切れているはずですしね。
ここはうまく立ち回って今後の人生をもり立てていきましょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00229/ 00230/ 00231/ 00232/ 00233/ 00234/ 00235/ 00236/ 00237/ 00238/ 00239/ 00240/ 00241/ 00242/ 00243/ 00244/ 00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。