TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00290]しげっち☆しげちよさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00290
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00290
しげっち☆しげちよさんの鑑定ページ

38
情  報  名内   容
登録ナンバー00290
鑑定時年齢38歳
現年齢45歳
性別女性
投稿日時100714 04:06:33

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
初めまして。鑑定よろしくお願いします。

現在37歳 もうすぐあと1週間ほどで38歳になる独身女です。
最近 結婚・出産・仕事・など 自分の進むべき方向について
思い巡らす事が多くなりました。

お付き合いをして5年強になる彼氏がおります。
自分自身は今まで“結婚”というモノにあまりいいイメージがなかったのと、
看護職(パート)+福祉電話のオペレーター(バイト)で 休みも自由でそこそこ遊べ、
経済的にはそれなりに確保でき、
逢いたい時に逢えて 不自由なく楽しく過ごせしている着かず離れずの今の状況が心地いいのとで
身を固める事について、いっさい自分自身が触れてきませんでした。

ん〜しかし ここ最近 お付き合いの期間も長く更新されつつあり、四十\\\路を前に
ワタシはこの先どうして行きたいのか?
今のこの方と結婚という路を歩むのか?
今の仕事の状態を続けるのか?(今の仕事が嫌ではないのだが 何か物足りなさを感じる・・・。)
本当にやりたい何か(?)新しい分野で何かを始めるのか?などなど。

今まで子供と云うモノにもあまり関心がなく
(赤ちゃんや子供を見ても“可愛い!”と瞳孔が開いてそばへ駆け寄るまでの感情が湧かない)、
特に欲しいという欲求もなかったのですが 相手がもし望んだとして子供を産むとしたなら 
自分の年齢身体的生理的なタイムリミットが近づいてきているのもあり 結婚 というモノに
向き合い始め、自分の中で方向を定めるのに模索している状況です。
(相手とは まだいっさいそう云う話をしたことがないのですが。)


結婚運・仕事運を鑑定して頂きたいです。
あとは、健康運、金運、今後の運勢等全般的なこと、私の手相を見て気づいたこと等ありましたら、
注意なりアドバイス頂けたら嬉しいです。

※手相を視はじめた友達に いろいろ 教えてもらってから 徐々に自分も手相に関心を持って 
 このホームぺ−ジへたどりつき 日々 自分の手の平をみつめるようになっています。
 最近 結婚線が伸びてるよ。もうすぐ嫁に行くんじゃない? とか
 損得勘定で人と付き合う傾向があるかな・・・とか言われました。

 細かい線が増え、ストレス溜まってるんじゃない?とも。
 確かに いろんな線が 増えているようです。(^^;)

 手相って 短い期間でもすぐ変わるんですね。面白いッ☆

 左手の 生命線の下部のその内側から横切って斜め上に上がっている直線は何線ですか?
 もう興味津々です。(笑)

よろしくお願いします。


■投稿日時:10/07/14 10:07:42

デジカメの写真が どうも鮮明に写せません(泣)
細かい線がうまく写りません。ピントがぼけている感じ。
蛍光灯そばで、接写モード 解像度も設定して、書いていただいている条件に合わせて
かなり頑張ってみたのですが・・・。 
サンプル画像のように撮るにはコツはありますか?


■投稿日時:10/07/15 02:50:16
写真の細い線のの写りが良くないので 携帯で撮ってみました。
デジカメよりきれいに見えるので コレもアップしてみました。
(12枚目から以降が携帯分です。)
手の平の上下を分割して撮った分は まだ細い線が見えるかと思うのですが・・・。

アップ画像が多くなってしまってすみません。

よろしくお願いいたします。


■投稿日時:10/07/22 12:35:02
始めのデジカメとは違うデジカメを借りて 撮ってみたら
きれいに撮れたのでそれをアップします。
(一応携帯分はそのまま残しています。9枚目からが携帯分です。)
よろしくお願いします。


■投稿日時:10/07/28 03:08:07
わ〜! 鑑定どうもありがとうございました。

こんばんわ。
とっても心待ちで楽しみにしておりました〜(^^)
丁寧に視ていただいて感激しました。

じっくり 一文一文 内容をかみしめながら
結果を拝見いたしております。
ん〜… そうでしたか 手相家泣かせの相でしたか…(^^;)
御苦労をおかけしました。ありがとうございました。



ほ〜…
そろそろ このワタシが“結婚”へ踏み込む(!)時期が
きているようなのですねぇ・・・?。

嬉しくもあり、現実味のない空想のような ふわふわ浮いた夢のような
感じでもあり・・・(笑)。
でも自分自身の方向性としては、その道を視野に入れ今後を進んでみようと思いました。

(・・・とは云え 自分だけが よっしゃー♪ と意気込んでも
  まぁ、相手が ワタシを“受け入れて”くれないことには コレばっかりは 
  何にもなりませんが。(^^;)爆ッ。)


>左手の(知能線)末端が水星丘に至る傾向。
>これは恐らく後天的に出てきたものでしょう。

そうです。最近 現れました(^^)


>私は商売を始めた頃からこの線が伸び始めました。

へ〜〜 
私にも omotiサンのように 何か自分で商売を始める才覚が
あるのなら 嬉しいです。
今後の“天職”となりうるモノに出会える嬉しい期待を持って 
アンテナを張るようにします。
その時は “人生の大切な部分を見逃しがちに”ならないよう
肝に命じて…。(^^)


左手の 思いもよらぬ 運命線(!笑) 
寵愛線が刻まれていたなんて☆ なんとまぁ!

いろんな方に支えてもらっていたんだなあ〜と その当時を思い起こして
その時は見えていなかったモノに 改めて感謝しています。


左手の仕事線
ん〜 私にも思い当たるフシが…。
(omotiサンのような ぞっとする“宿命”には足元にも及びませんが…)

(一部割愛)
21歳から看護職で3交代の勤務に就いていましたが
25歳後半〜33歳半ば 8年近く
その本業の傍ら 副業に携わっていました。

夜勤明けの休みや夜勤入りの仮眠するわずかな時間の隙間も 
車を走らせ動き回っていました。
一定年数は自分のすべての趣味を横へ一端置いて
かなり力を入れてその副業に没頭していました。

ある明け方早朝、遠方の出先から 車で本業の勤務先へ向かう際、一瞬の思わぬ居眠りで
信号待ちの停車中の前の車にオカマを掘る追突事故をしてしまったりも…。(汗)
幸い 自分も相手の車の方も無傷で物損事故で済みましたが。

最終的には 自分の力不足でその副業から手を引く結果になりました。

鑑定結果を読んで ん〜 …とあまりにも 重なる内容だったので
お伝えしたくて 長く書いてしまいました…スミマセン(^^;)

手相の鑑定って スゴいですね☆
びっくりしてしまいました。 


それを踏まえた スクエアからの新たな運命線と38歳からのパートナー線
感情線上からの運命線が晩年まで続く末広がりな運気!!

嬉しい限りです☆
やっぱり 嫁に行っとくしかないですね〜(笑)

後は右手の努力線を糧に(?笑) 努力を積んで 何か自分の天職を探していきます☆



健康面が少し気がかりな内容ですね。
今まで 割とタフで 病気も風邪ひとつひかず かなり自信はありましたが
過信せずに 注意します。

呼吸器疾患とは思いもよりませんが
さらに 持って産まれた先天性の疾患の可能性…?

今後 何か起きれば 報告をしますね。
研究サンプル 追跡結果の1データとして 鑑定のお返しになれば。(笑)


この度は 鑑定 どうもありがとうございました。


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/07/27 08:22:06
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。

左手がいわゆる手相家泣かせの相になっていますね。
知能線の分岐線か運命線かがわかりにくいパターン。
ですが、左右の手の運命線の状態・知能線の状態から判断し、鑑定していきます。

●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

知能線が直線的に刻まれていますね。
現実主義な方で、あまり美術・芸術に興味がわかないタイプか。
実務に向くため、事務職に適正があるタイプと言える。
合理的に物事を進めるには良い相ですが、あまりに合理主義に走ると人間的魅力を失ってしまうので注意。

また、左手の末端が水星丘に至る傾向。
これは恐らく後天的に出てきたものでしょう。

知能線の分岐線が水星丘に向かいます。これはあなたの力量・才覚が財運に結びつく証。
私は商売を始めた頃からこの線が伸び始めました。
商売スキルが上昇し、財運が増すに従いこの線は太く明確になり、知能線と同じ程の太さになることもあるようです。
ただし、金銭物欲にとらわれるあまりに人生の大切な部分を見逃しがちになるとされる相でもある。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
さて、まず手相家泣かせと言われる典型的なタイプである運命線と知能線の混合状態。
一見、白い知能線から青い運命線が出ているように見えますが、右手の知能線はあきらかに1本である。
また、右手の黄色の運命線は明らかに運命線であるし、左右とも同様に28歳頃に寵愛線による影響を受ける。
そのため、青色の線は知能線の分岐ではなく、青色の運命線として見るのが手相の定石に合っているといえる。
なので、運命線として判断しました。

青色の運命線が20歳中程から生じ、知能線との交点である33歳頃まで続く。
恐らくは社会に出て始めた仕事を現すのでしょう。

途中、寵愛線による寵愛を受ける。
時期的に28歳頃
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

が、その直後 仕事線が運命線を切るのが良くない。

仕事線が刻まれているのは仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。
運命線を切る位置は、運命線の流年で見ると25歳〜30歳になります。
あなたの場合は、寵愛線の影響を受けた28歳直後ですね。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合、幸いに黄色の□(スクエア)があるため被害は最小限に食い止められたでしょう。
ですがその後、青色の運命線は木星丘方面へと向かい知能線で止まるため、望まぬ権力を持たされて失墜したのかもしれません。
運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

また、別の黄色の運命線が31歳を過ぎた頃から力を徐々に強めてくる。
これは□(スクエア) から出た細い運命線で、これが28歳頃、寵愛線の影響を受ける。
この38歳とは実に面白い時期で、この部位より青色のパートナー線も生じる。

パートナー線は身近な方に支えられながら運勢を歩むことを暗示させる相。
その相手は身内・家族であったり、結婚相手・友人であったりと様々です。文字通り、パートナーとの出会いも暗示させます。

同時に、橙色の運命線も生じ、60歳以降まで続く。
これらの事からやはり結婚の時期が来ているなと感じます。

感情線上から新たな赤色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。
  
<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

黄色の運命線が生命線の内側から生じ、知能線との交点である33歳頃で止まる。
途中、28歳頃に寵愛線の影響を受けるのは左右同じ傾向。

妨害線を31歳前後に受けるのも、左右同じ傾向。

また、別の青色の運命線が月丘より生じ、人生末期まで至る。
時期的には33歳前後からかな。

これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

大変力強いもので、月丘から刻まれる運命線としては最上。
ただし、33歳を過ぎた頃に妨害線による妨害を受ける点には注意。
その後、38歳頃から緑色のパートナー線が出るのも左右同じ傾向。
黄色の運命線が38歳頃から出るのも同じ傾向ですね。

赤色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手を見ると比較的良好な財運線2本。
右手を見ると明瞭に刻まれた財運線1本の横に、細かい財運線が付く。
どちらもなかなか良い財運線で、安定している状態と言える。
浪費癖がついている訳でもなく、堅実にお金を貯められる状態。
左手の知能線の分岐が水星丘に向かうので、お金を管理する資質が高いと言える。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線の状態もなかなか良い。
明瞭に美しく刻まれ良い状態といえる。
ただ、左手の太陽線中央部にクロスがあるため、内心かなり苦心した時期がある。
それは運命線の項目で述べたとおり。

●恋愛・結婚について
結婚線を見る限りではやや遅くなりそう。
というのも、結婚線がやや小指よりに刻まれている事から推測します。

ただ、書かれている通り結婚線自体が伸びていて、しかも明瞭で美しい。
結婚線的にみれば結婚の時期が来ているとみて間違いない。

そして、両手共に刻まれる運命線によりそうパートナー線が38歳以降から生じるのも、結婚の時期を暗示させる。
寵愛線・月丘から生じる運命線もまたしかり。

あなたは実務・現実的な才能が強い知能線を持っているため、家庭や子供・家族に対して興味がわきにくい性質かもしれません。
が、何事も経験。
それに実務的な才能は家庭のやりくりをするのに大変向くと言えるので、ここは一つ結婚を本格的に考えてみてはどうでしょうか。


●健康運について 
生命線自体は明瞭に刻まれ良好な状態といえる。
が、手のひらに雑線が多く、また放縦線も生じている点には注意が必要。

放縦線は体の内面で進行しつつある病を現していたり、長期に渡るストレスや過労により体力を消耗している状態を意味します。
あなたの場合はまだ放縦線が細く薄いため、疲労は初期〜中期の状態と言える。
が、夜更かしや酒タバコ肉類の過度な摂取を続けていると放縦線は成長し、ついには生命線を切るほど迄伸びてしまう。
体調管理には十分注意してください。

また、これは研究段階なので参考程度に止めて欲しいのですが、左手の健康線の状態について。
健康線上に大きな島がありますね。
一般的に健康線上の大きな島は呼吸器系の疾患と言われています。
手相書ではよく取り上げられる相なのですが、実例を見たことがないので当たっているかどうかは微妙です・・・。

また、手首線の上にホクロがありますね。
ホクロは基本的に悪相で、手首線は生命の根本的な部分を意味します。
手首線が乱れていると虚弱体質であったりするわけで、この部位にホクロがあるということは、持って産まれた体のどこかに疾患を抱えている可能性がある。
文献にない相なので詳しいことが判断できず申し訳有りません。

●まとめ
結婚については良い時期が来ていると言えますね。
38歳以降は人生が大きく変化する面白い時期。
色々とチャレンジをしてみてはどうでしょうか。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00240/ 00241/ 00242/ 00243/ 00244/ 00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。