TOP | 携帯版 | 手相鑑定を実施しています |
トップ予約リスト(873) > [No:00293]レンさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00293
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00293
レンさんの鑑定ページ

33
情  報  名内   容
登録ナンバー00293
鑑定時年齢33歳
現年齢40歳
性別男性
投稿日時100718 06:03:42

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
291で予約を入れましたが、アドレスが違っており画像をアップ出来ませんので再度予約いたします。

手相がこれからの自分の生き方のアドバイスになれば教えて頂きたいと思います。






■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/07/28 07:31:35
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

あなたの場合、普通の人よりもかなり鋭角に下がるため、精神的・官能的な資質が強い。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色運命線が若年から生じ、28歳前後まで続く。

途中、妨害線による妨害を受ける。
時期は25・28歳前後。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

この妨害線は二つとも仕事線
仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。
運命線を切る位置は、運命線の流年で見ると25歳〜30歳になります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合はまだ仕事線が比較的短く運命線生命線を切るような事もない。
ただし、この線が伸び始めたら十分注意して下さい。
仕事はほどほどに。

そしてこの緑色運命線には、橙色寵愛線が流れ込んでいる。
ただこれ、線自体が弱々しいので、あまりよい寵愛線とは言えない。

寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

あなたの場合、28歳前後で島を持つ仕事線緑色運命線を遮断し、その地点に寵愛線が刻まれる形。
仕事線の島が知能線上にかぶっているので、よほど仕事上の苦難で苦心をしたか。

この橙色寵愛線は、紫色月丘より生じている運命線から生じている形なのも面白い。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

あなたの場合、この運命線は、25歳頃の妨害線により止まっている状態です。
なにやら複雑な人間関係の臭いのする相ですね・・・。

そして25歳頃から、黄色運命線が生じ、45歳頃、結婚線が刻まれる水星丘より妨害線が伸びてこの黄色運命線を切る。
この妨害線は恋愛・結婚でのトラブルを暗示するもので、そのトラブルは致命的なものとなりやすいようです。
不倫など多くは情事のもつれが原因ですので、家庭内の事に関しては余程注意を払う必要があるでしょう。

あなたの場合、この妨害線により運命線を断ち切ってしまうので、相当な運勢的ダメージを負う可能性があります。

また、これとは別に青色運命線が28歳頃、ちょうど仕事線運命線と交わる点から生じ、55歳頃、感情線と、結婚線が延びた線により止まる。

感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。
伸びた結婚線妨害線になっているのも、同様に結婚・恋愛上でのトラブル。 

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた 自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

月丘より生じた他者からの援助を暗示する運命線が、32歳頃仕事線妨害線により遮られ止まる。
これとは別に、生命線から生じた赤色運命線が32歳頃に、同じように仕事線妨害線により遮られる。
その後、緑色運命線がこの32歳頃より生じ、55歳頃に感情的・家庭内トラブルを暗示する感情線との交点で止まる。

45歳頃、黄色運命線が新たに生じ、晩年まで続く。


●金運について
財運線・金運線をみた金運について>
財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。
左手に強く刻まれる財運線は、本人が現状の財運に満足できる状態であることを示す。
右手に強く刻まれる財運線は、他者から金運のよい方だと思われている状態。

両手共に1本、強く刻まれている。

太陽線をみた成功運について>
右手の太陽線はかなり強く良い状態。
反面、左手の太陽線はあまり強くない。
社会的に見て評価を得られる状態ではあるが、内心はまだ満足出来ていない状態か。

<総合評価>
右手を見ると、45歳頃に橙色不動産線が出ているようですね。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。



●恋愛・結婚について

金星帯が刻まれていますね。
性に対して積極的な方に多く現れる相で、恋愛に対しても積極的。
異性から見て魅力的な方なのでしょう。
ただ、魅力的すぎて不倫関係になったり、情事の乱れを生じさせて大きなトラブルを招くこともある。

次は結婚線の状態について。

両手共に早い時期の結婚線よりも遅い時期の結婚線の方が強いようですね。
もしこの相を持つ方で、早い時期に結婚されている方は、遅い時期に現れた魅力的な異性に心を奪われてしまうかも知れません。
それは結果として不倫関係になるなど、情事のもつれを生じさせ、ついには離婚しその相手と再婚をするという可能性もあります。
結婚線の強さはその人との縁を現す訳で、若年の結婚線が弱いということはそれだけ縁が無い人であったのだと思います。

右手の結婚線が2本交わるようにクロスしている。
これは結婚生活が上手くいかない暗示。
女性の場合はなかなか結婚できない状態になる可能性がある。

これは要するに二つの結婚線が相互に妨害し合う相な訳で、結婚相手と不倫相手の衝突など激しいトラブルを暗示するものです。

また、左手の長〜い結婚線の起点に島が・・・。
結婚に至るまでかなり大変でしょうね。
なにかと妨害が入り結婚したくてもできない。
結婚に至っても初めは生活が苦しく・・・といった感じかな。

結婚線だけでこれほど混乱の相がある訳ですが、運命線と総合して見ていくとその時期を推測することができます。

まず初めに34歳を過ぎた頃。
左手では家庭・恋愛でのトラブルを暗示する感情線からの妨害線が34歳頃に生じ運命線を切る事。
右手では35歳を過ぎた頃、結婚線が刻まれる水星丘からの妨害線運命線を切る事。
要するに、まず1,2年ごに注意という訳です。
この妨害線が刻まれる後も運命線は続いているので、このトラブルは乗り越えることが出来るでしょう。

次に45歳頃のもの。
結婚線が刻まれる水星丘より妨害線が伸びて、25歳頃から生じていた黄色運命線の現す運勢を終わりにしてしまう。
運命線妨害線で止まるのはそうとうな運勢的衝撃なので、よほど注意が必要。

そして最後に、青色の強力な運命線が、赤色結婚線感情線との交点で止まる。
あらゆる恋愛・結婚でのトラブルの中でも最上の障害を現す刻まれ方ですね・・・。
この青色運命線は28〜55歳頃まで刻まれる訳ですが、その間非常に強く刻まれる訳です。
その運命線が、突如としてこの部位で止まる。

右手には黄色運命線が55歳以降も続くので命を失うことはないと思いますが、余程のトラブルなので注意が必要。 



●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。



●まとめ
恋愛に関するトラブルの多さに愕然とする手相ですね。
今後余程注意しないと、恋愛上のトラブルで地位や名誉を失う可能性すらあるので、ほどほどに・・・と言いたいところですが、恐らくはその恋の衝動を止めることはできないでしょう。
突き進むもまた良し。
けれどその代償を払うときは確実に来るので、覚悟はしておいた方がよいですね。

では。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00243/ 00244/ 00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。