TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00295]はらっちさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00295
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00295
はらっちさんの鑑定ページ

37
情  報  名内   容
登録ナンバー00295
鑑定時年齢37歳
現年齢44歳
性別女性
投稿日時100719 04:47:26

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
初めまして鑑定よろしくお願い致します。

私は離婚歴があります。
長男10歳・長女4歳と2人の子供がいます。

数ヶ月前にこの人ならと思える人に出会ったのですが相手の人は初婚だという事や一度離婚という苦い経験もあり、再婚して幸せに過ごしていけるものなのか…不安が大きいためご相談させて頂きました。
よろしくお願いします。


■投稿日時:10/07/25 11:31:15

■投稿日時:10/07/29 01:16:23

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/07/29 08:46:00
こんばんわ。
手相鑑定遅れて申し訳有りません。
早速鑑定を開始しますね。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
やや水平に進んだ知能線が途中で月丘へと方向を変える。これは結構特殊な知能線。
意味は精神的なものを物質へと変換するのが上手いタイプ。
創作活動に向く良相。知能線の前半が真横になればなるほど、天才奇才の強相となる。

学生時代に勉学を怠りがちで、社会に出てから死にものぐるいで勉強をするタイプでもある。

運命線との交点に刻まれる島は、精神的な病にかかっている事を暗示するもの。
また、眼病を現すこともあります。
実際私が精神的にかなり不安定になっていた時期、この相が現れました。
知能線自体が変化することはかなり稀なのですが、この相に関しては手相鑑定を行っているとかなりの頻度で見ます。

私の場合、精神的安定を取り戻した頃から島の形が崩れ始め、徐々に消えていきました。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が20歳半ばから生じ、30歳前後で凶悪な妨害線により止まる。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

が、あなたの場合、明らかに妨害線の方が運命線より強いので、為す術もなく運命の荒波にもまれ消えていった感がある。

この30〜33歳前後は非常に強い妨害線と、妨害線に付帯する島とがあります。
運命線に横たわるようにして刻まれた島。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
島は小さい程意味が悪い。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。

下の方の妨害線は仕事線が延びているもののようですね。

仕事に対して情熱を燃やす方か、仕事から離れられない境遇の方か。
遊んでいるより仕事をしていた方が気楽かもしれませんね。

ただしこの仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

私の場合、20時間勤務/日という荒行を半年間続けた頃がありましたが、それが26歳前後でした。
上司が自殺し、部下は裏切り、かつての親友に裏切られ、頼りにしていた方が過労死し・・・思い出すだけでぞっとする時期でした。
その頃、仕事線を見るとみるみるうちに仕事線が延び、運命線を寸断し、生命線に至りました。
その後著しく体調を崩し、なし崩し的に会社を辞めざるをえない状態に追い込まれたので、仕事線の恐ろしさを痛感しています。

あなたの場合はまだ仕事線が比較的短く運命線・生命線を切るような事もない。
ただし、この線が伸び始めたら十分注意して下さい。
仕事はほどほどに。

そしてその後、33歳前後で運命線を切る妨害線は、結婚線の刻まれる水星丘より伸びた妨害線ですね。
この妨害線は恋愛・結婚でのトラブルを暗示するもので、そのトラブルは致命的なものとなりやすいようです。
不倫など多くは情事のもつれが原因ですので、家庭内の事に関しては余程注意を払う必要があるでしょう。

離婚をされた時期はこの時期だったのかもしれませんね。




<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

緑色の運命線が知能線との交点である33歳頃止まる。
運命線が知能線で止まる。これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

これとは別に、黄色の運命線が月丘より生じ、30歳頃妨害線による妨害を受けて止まる。
黄色の運命線は月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。
あなたの場合もまた、30歳頃でこの支援は消えてしまったようですね。

その後、橙色の運命線が知能線の支線より生じ、今のところ55歳頃まで続く。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
今のところ、両手共に目立った財運線はない。
現状、満足できる財運ではないでしょう。

<太陽線をみた成功運について>
第二火星丘から太陽線がカーブを描いて生じていますね。
第二火星丘から生じた太陽線は、あなたの地道な努力により成功をつかむ暗示。
この太陽線を持つ人はある意味で苦労人。
人がよーやらんような地味な作業をじっと我慢しながら続け、その果てに栄光をつかむというタイプの太陽線。
そのため、日々の努力は怠らないようにしましょう。きっと、あなたの苦労がむくわれる時が来ますよ。


●恋愛・結婚について
早い時期の結婚線よりも遅い時期の結婚線の方が強いようですね。
もしこの相を持つ方で、早い時期に結婚されている方は、遅い時期に現れた魅力的な異性に心を奪われてしまうかも知れません。
それは結果として不倫関係になるなど、情事のもつれを生じさせ、ついには離婚しその相手と再婚をするという可能性もあります。
結婚線の強さはその人との縁を現す訳で、若年の結婚線が弱いということはそれだけ縁が無い人であったのだと思います。

あなたの場合面白いことに、左手の結婚線は上向きに長く刻まれている。
これは良い結婚生活の暗示。とても良い相です。

また同時に、右手の結婚線には謎の緑色の線が・・・?
これ、今は形がいびつなのですが、もしかするとフィッシュかもしれませんよ。
結婚によりなんらかの幸運が舞い込んでくる暗示が。
また、良婚に恵まれる暗示でもあります。
 

●健康運について

放縦線が生じています。
これは長年の不摂生により体の内部に疲れが溜まってきている証拠。
酒・たばこ・夜更かしは避け、肉食から菜食中心の生活へと移行する事をお勧めします。
また、過度な仕事や雑務による疲労を現すこともあります。

右手の健康線が波打ってますね。これは肝臓・腎臓などに疾患を抱えている恐れがあることを現しています。

両手とも鬱の症状である知能線上の島があることから、うっぷんを晴らすために酒に逃げていたり、抗欝剤を過剰に摂取して肝臓・腎臓系への疲労がたまっている可能性もある点に注意。

●まとめ
結婚線的に見れば、本命は今現れている方でしょう。
結婚千滴に見れば過去の方とはあまり縁が強くなかったと言わざるを得ません。

後期の結婚線の状態はなかなか良い物で、右手に刻まれるフィッシュ?のような線が明確になるならば、確信して良いでしょう。
ただし、結婚後徐々に心が離れていく暗示もある(結婚線のY形)ので、お互いの心が離れないよう十分心がける必要があります。

では。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00245/ 00246/ 00247/ 00248/ 00249/ 00250/ 00251/ 00252/ 00253/ 00254/ 00255/ 00256/ 00257/ 00258/ 00259/ 00260/ 00261/ 00262/ 00263/ 00264/ 00265/ 00266/ 00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/ 00302/ 00303/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。