TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00317]ぷよこさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00317
※利き手
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00317
ぷよこさんの鑑定ページ

39
情  報  名内   容
登録ナンバー00317
鑑定時年齢39歳
現年齢46歳
性別女性
投稿日時100807 05:13:35

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
生命線が薄いのが昔から気になっていました。
一番下の子がまだ1歳なので、その子がせめて成人するまでは元気で頑張りたいと思っていますので、健康運を見ていただきたいです。それから、来年以降マイホームを購入したいと思っておりますので、仕事運と不動産運、金運を見ていただければうれしいです。どうぞよろしくお願いします。

■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/08/24 08:02:23
お早うございます。
鑑定を開始致します。

●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
知能線が直線的に刻まれていますね。
現実主義な方で、あまり美術・芸術に興味がわかないタイプか。
実務に向くため、事務職に適正があるタイプと言える。
合理的に物事を進めるには良い相ですが、あまりに合理主義に走ると人間的魅力を失ってしまうので注意。

※内面的に見れば精神的な傾向の強い方だが、他者から見ると現実的・実務的な性質が強い人と見られがちな相と言える。
生命線に乱れがある為、標準よりも生命力は低いととらえがちですが、知能線の状態が悪くないので、それほど問題はない。
自分の体をよく理解し無理をしないようにすれば、十分長生きできる。
その証拠に、運命線は両手共に60歳以降も刻まれる。

●運勢について
<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
青色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

あなたの場合、この青色の運命線は60歳頃まで続く。
が、途中に島を生じている。

運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
島は小さい程意味が悪い。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。
資格取得などの勉強をしつつ実力を蓄えるべき時期ですね。

時期としては28〜30歳前後か。
この途中で妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

島により運勢が滞った中、さらに追い打ちをかけるようになんらかのトラブルを背負ったのか。
その後、運勢が停滞した30歳の1,2年後にも妨害線による妨害がある。

34歳頃、知能線と交わる点で青色の運命線がその方向を若干変える。
これを、知能線から生じる運命線として判断しても良いと思います(左手はあきらかに知能線から運命線が生じている点も考慮)
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

また、この青色の運命線とは別に、緑色の運命線が月丘より生じている。
この運命線は太陽線と運命線の丁度間で、どちらとも取れる絶妙な場所に刻まれているもの。
月丘より刻まれたこの緑色の運命線ですが、30歳頃に運命線に流れ込む寵愛線とも取れる。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。
この寵愛線の時期的に、青色の運命線上の島が抜けた30歳前後と重なる点も面白い。
運勢的停滞期を抜けた後、他者からの援助があったのか、もしくは他者からの援助があったお陰で運勢的停滞期を抜けられたのか。

この緑色の運命線も青色の運命線同様、60歳頃まで続く。

また、かなり薄いのですが赤色の運命線が生命線上から生じています。
これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

残念ながら今はまだ細かく、本数が多い。
努力の方向が定まらず、本来自分自身の才能を活かして生活する運勢を持っているあなたはその才能を磨き切れていない。
これら細かい努力線は、安定して努力を続けるに従い線自体が太くなり、上へ上へと伸びていきます。

この運命線はあなたの持つ運命線の中で最も長いもので、その勢いが強くなるのは恐らく50歳以降の晩年となるでしょう。
但し、この努力というのはかなり困難を極めるもので、37〜50歳頃には島が生じている。
努力しても報われず、苦しい期間が続くでしょう。
ですが、50歳以降にその努力が認められ、後の人生を開く鍵となるでしょう。

<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
まず初めに左手の生命線について。
いわゆる「生命線か運命線か分からない・・・」という手相家泣かせの相。
色々と考えたのですが、白色の線で記述した線を生命線と取りました。
一見、右側の白色の生命線(青の運命線の横)が知能線との交点で止まる運命線に見えたのですが、運命線とするには太すぎる。
正直かなり判断に困った事を認めます。

なので、左手の〜30歳頃までは参考程度に見て下さい。

青色の運命線が若年より生じ、28歳手前で妨害線による妨害を受けて止まる。
右手でいう運命線の島に入った頃と同じ時期。
その後、30歳頃に赤色の□(スクエア)。
これは、何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

この赤色の□(スクエア)の起点は生命線内側。
運命線が生命線内側から生じているのは、家族や身内の支援を受ける事を暗示する。

丁度、右手の寵愛線が30歳頃に影響を強めている点からも推測できる。

緑色の運命線が知能線より生じ、60歳頃まで続く。
かなり強力なものですね。
途中、37歳前後に妨害線が生じているので、なんらかのトラブルが生じている可能性がある。

またこれとは別に、紫色の運命線(努力線)が生命線上から生じ、晩年まで続く。
右手の項目でも述べましたが、37〜50歳頃までは苦しい下積みの期間が続く。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

<太陽線をみた成功運について>
細かく刻まれる太陽線は、目標が一つに定まり難く、散財となってしまう事を現す。
線自体が薄く弱いならばその傾向は一掃強くなる。
ただし、線自体が強いならば、多方面で活躍できることを現すこともあります。

これら細かい線は現時点では成功できにくい状態となっている事を示唆しますが、努力するに従い線が強く明確となっていきます。
それに従い、成功運も伸びていくでしょう。
また、複数本あった線が一つにまとまっていくこともあります。
成長過程の太陽線なのですね。

<総合評価>
現在、太陽線・財運線ともに複数本刻まれているため、まだまだ社会的に成功しているというような状態ではないかもしれません。
ですが、努力次第では更に運を開くことも可能です。
知能線から生じる運命線や、生命線から生じる努力線を見ても、努力が運を切り開く鍵となることは間違いないでしょう。

●健康運について
先述しましたが、生命線の乱れやキレは気になるものの、知能線の形が比較的良好で、運命線も正常に刻まれているためそれほど問題ない。
ただ、一般的な人と比べて体力的に劣る感はいなめない為、無理は禁物。

左手の島を伴った健康線が健康上の不安を感じさせるが、この相の影響が出てくるのは65歳以降の晩年ですので、今からそれほど不安を感じていても仕方ない。

あなたの場合、左手に刻まれる放縦線が強く、右手の放縦線はそれほど強くない状態。
左手はあなたの内面・体の内部を現し、右手はあなたの内面・表面に現れる体調の状態を暗示する
もの。

すなわち、あなたの場合は体の内面で疲労が溜まり、慢性的な疾患が体をむしばみ始めている状態。
だが、それがまだ体調不良として現れていない状態ですね。

今のまま放っておくと放縦線は徐々に濃くなり、右手の放縦線が目に見えて強くなってくると、体調の不良が自分でも分かるようになってきます。
疲れがとれなくなってきたり、顔色が悪くなってきたり、目の回りにクマが出来始めたら要注意です。

健康に関して最大限の配慮をし、無理をせぬように心がけて下さい。

●まとめ
左手の知能線から生じる運命線の状態から、30歳中程から始まった新たな運勢は60歳頃までそれほど問題なく続くでしょう。
また、50歳以降努力が実り老後に運勢を開く暗示もあります。

金運財運に関しては、かなり出費の多い時期と言えますが、運勢的には60歳頃まで安定しているので、マイホーム購入も問題ないでしょう。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00267/ 00268/ 00269/ 00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/ 00302/ 00303/ 00304/ 00305/ 00306/ 00307/ 00308/ 00309/ 00310/ 00311/ 00312/ 00313/ 00314/ 00315/ 00316/ 00317/ 00318/ 00319/ 00320/ 00321/ 00322/ 00323/ 00324/ 00325/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。