TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00320]クーワンさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00320
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00320
クーワンさんの鑑定ページ

51
情  報  名内   容
登録ナンバー00320
鑑定時年齢51歳
現年齢59歳
性別女性
投稿日時100810 02:46:02

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
パートとアルバイト、ほぼ毎日昼夜働いています。
子供の学費と仕送りのために仕方がないのですが、いつまで続くのか時々不安になります。(主人は自営業ですが、学費を出す余裕がないとのこと)
アルバイトは人間関係があまりにつらく辞めようと思っていますが、収入減が不安です。なんとかやっていけるでしょうか。よろしくお願いします。

■鑑定画像




画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/08/27 07:02:25
お早うございます。
鑑定を開始致します。

●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

知能線の末端の下側に寄り添うように短い線があります。これはネガティブな考えの持ち主に現れる相。
物事を悪い方へと考えがちなのかも。もっとポジティブ思考でいけると良いですね〜。


<右手の知能線について>
上の知能線の起点が生命線よりやや離れているので、標準より積極的・開放的な性格。
明るい性格が周りからの援助をもたらし、恋愛運・結婚運をも引き寄せる。

下の知能線の起点が生命線と深く重なって生じるため、慎重すぎるかも。
慎重すぎて臆病とも言える。

これら2本の相反する特徴を持つ、二重知能線だと言える。
二重知能線は複数の才能を有することを暗示し、複数の分野での活躍が期待できる。
「二つの性質を持つ」事を意味するので、状況にあった臨機応変な対応ができる。

知能線の向かう方向により意味合いが変わってきますが、大体の場合、実務的な才能と
創造的な才能の2つの才能を同時に有する方である場合が多いです。


●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

この運命線は20代前半より影響を強め、28歳前後から妨害線による妨害を受けて30歳前後で消えていく。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

28歳を過ぎた頃に、かなり大きなトラブルを生じたようですが、この交点より新たに黄色の運命線が立ち上る。
この黄色の運命線は55歳頃で赤色の運命線へと流れ込む。
が、途中34歳頃に妨害線による妨害を受ける。

またこれとは別に37歳前後より、妨害線より生じた運命線が立ち上り60歳前後まで続く。

感情線上から新たな赤色の運命線が生じ、晩年まで続く。
老後は家族に囲まれ安泰という感じかな。末広がりな運気と言えそう。
老人になってから更に活躍するという暗示が。
老後が楽しみな相ですね。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
月丘より黄色の運命線が生じ、28歳前後で妨害線の影響を受けて消えていく傾向は左右同じ。

慎重さを現す下の知能線より紫色の運命線が生じ、34歳頃で止まる。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

またこれとは別に、28歳前後に黄色の運命線を妨害した妨害線の付近より青色の運命線が生じ、晩年まで至る。

また、37歳前後で妨害線が刻まれていますが、この付近より緑色の運命線が生じ、50歳頃まで続く。
同じく、37歳付近より赤色の運命線が生じ、50歳付近まで続く。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

<太陽線をみた成功運について>
左右共に太陽線があり、比較的強い。
社会的に見れば成功している状態と見られるかもしれませんが、財運線が弱く実益を伴っていない感じか。


●恋愛・結婚について
左手の結婚線について。
結婚線上に島がありますね。
これは結婚後にトラブル生じる相ですね。
両親の反対や相手方の親と意見が食い違ったり、パートナーになんらかの障害がある場合に生じるものです。
現状、パートナーの経済状態があまりよくないようですので、これを現しているのかも知れません。


●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。


●まとめ
右手に紫色の希望線が明確に刻まれています。目標に向けて強く歩める人でしょう。
「コレ!」と決めた目標に対して一直線に向かうことができるので、夢が叶いやすい相と言えます。

右手の運命線的に見て、37歳付近よりアルバイト・パートを始めている可能性がありますが、今のまま行くと50歳を過ぎた頃に運命線が消えていることから、辞めてしまう可能性がありますね。
ただ、左手の37歳頃より生じた青色の運命線は60歳頃まで続いているので、続けようと思えば続けられる状態とも言える。

左手は先天的・宿命的に定められた相ですので、宿命に従うならば60歳頃まで働くことをオススメします。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00270/ 00271/ 00272/ 00273/ 00274/ 00275/ 00276/ 00277/ 00278/ 00279/ 00280/ 00281/ 00282/ 00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/ 00302/ 00303/ 00304/ 00305/ 00306/ 00307/ 00308/ 00309/ 00310/ 00311/ 00312/ 00313/ 00314/ 00315/ 00316/ 00317/ 00318/ 00319/ 00320/ 00321/ 00322/ 00323/ 00324/ 00325/ 00326/ 00327/ 00328/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。