TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00333]ハーマさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00333
※利き手
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00333
ハーマさんの鑑定ページ

46
情  報  名内   容
登録ナンバー00333
鑑定時年齢46歳
現年齢54歳
性別女性
投稿日時100828 09:39:21

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
この先の職業や恋愛・結婚、家庭環境の制約に進路の決断をしかねています。
どうぞよろしくお願いします。

■投稿日時:10/09/10 05:18:15

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について

あなたは両手とも、変則的なマスカケ線ですね。
あなたの場合、枡掛け線の他に知能線と感情線が残っている。
これは二重知能線と二重感情線の特徴を有す相。
すなわち、現実主義を表すますかけ線の知能線としての性質と、月丘へゆったりとむかう精神的性質をバランス良く持つ。
二重感情線は優しさ二倍、嫉妬二倍の相でねばり強くもありますが、ますかけ線特有の強い個性がでがちな相です。

私も同様の手相を持ちますが、このタイプの相を持つ人は特殊な才能を有し、主にエンジニアなどの技術が必要な仕事に向くとされています。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が若年より生じ、34歳頃で赤色の運命線へと切り替わっていく。
途中、25歳頃、□(スクエア)?が生じているようですね。
これは写真からでは確認しづらいのですが、一応意味を書いておきます。

□(スクエア)は何らかのトラブルに巻き込まれる恐れがあるものの、その被害は最小限に押さえられることを意味する。
スクエア内に妨害線や島、星、×印などの凶相があるならば、それらの凶相の意味する凶意を減じる事ができる。
逆に、これらの凶相に対してスクエアが刻まれていないならば、それれらの凶意をまともに被ることとなる。
スクエアは現時点で刻まれていなかったり、刻まれていたとしても弱い事があっても、年齢を重ねる毎に刻まれてくる事も良くあります。
比較的変化の大きい相と言えます。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

時期的に29〜34歳頃に刻まれるもの。
ただ、29歳に×で書いてあるものは、右手を見ると魚の形をしているので、もしかするとフィッシュの名残なのかもしれない。
フィッシュは強い幸運が生じる時期で、29歳前後にこういった時期があったのかもしれません。

34歳頃、緑色の運命線は知能線と交わった点で若干その方向を変え、赤色の運命線へとつながっていく。
34歳前後で考え方に変化が生じ、運勢に影響を与えたのかもしれません。

ただ問題は、56歳前後で感情線との交点で運命線が止まっている点。

感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

この運命線は、47歳頃にマスカケ線である白色の線と交わる訳ですが、これが丁度今の時期を意味する。
マスカケ線は新たに事業を興したりする意味を持ちますが、マスカケ線を持つ多くの方の場合、運命線がマスカケ線と交わる点で生き方に変化が現れると言います。
あなたは丁度この時期なので、運勢上の変化が生じてきているのでしょう。

また、うっすらとですが、黄色の不動産線が生じつつありますね。
不動産線とは「不動産を得る」事を意味するものですが、不動産を得るほどの財を得るという意味でもあります。
運命線から生じた太陽丘側の線は開運線と呼ぶもので、強い開運を暗示するものでもあります。
これらの線が太陽線に至る訳ですから、財運も向上するというのもうなずけますね。

時期的に47〜56歳の間頃から生じ始める。

その後、感情線付近から青色の運命線が生じ、60歳過ぎまできざまれている。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
赤色の運命線が20歳前半より生じ、感情線との交点である57歳前後で止まる。
途中、29歳頃にフィッシュ?が刻まれているように見える。
フィッシュは先述したとおり、突如訪れる大きな幸運を現す。
フィッシュが振れている範囲がその幸運の時期で、29歳前後1年という範囲でしょうか。

その後、34歳頃に大きな妨害線が刻まれている。
運命線自体は34〜56歳前後までかなり強く刻まれるが、47歳前後でマスカケ線に影響を受けるのは左右共通。

その後、うっすらとですが黄色の運命線が感情線付近から生じ、晩年まで続く。
56歳頃に、水星丘方面へと線が延びているようですね。
これは金星帯と迷いましたが、もし財運線とするならば、56歳頃に財運が向上するような事が起こるのかも知れません。
感情線付近から生じるので、身内家族に関わるなんらかの出来事による可能性が。



●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手の財運線。
細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

右手は比較的長く良い物ですね。

あなたの場合、財運線を見ると左手よりも右手が強い状態。
社会的に見れば財運がある状態だが、内心まだまだ満足できていない状態かもしれませんね。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線も同じ傾向で、左手の方は弱く、右手は比較的強い。



●恋愛・結婚について
左手の結婚線について。
結婚線上に島がありますね。
これは結婚に至るまでに色々とトラブルがあったり、結婚後もなにかとトラブルが多いとされる相ですね。
両親の反対や相手方の親と意見が食い違ったり、パートナーになんらかの障害がある場合に生じるものです。

また、結婚線が下向きに下がります。
これはなかなか結婚に至れない相。
歳を経る毎にパートナーとの関係が悪くなっていく事も考えられます。


右手の結婚線について。
結婚線がY形に分かれています。
これは別離を表す相。単身赴任になって物理的に遠ざかってしまうか、近くにいながら心の疎通がないか。
どちらかは分かりかねますが。

結婚線は比較的変化が激しい相で、自身の配慮により相が良くなる事があります。

先述しましたが、感情線との交点で運命線が止まる56歳前後は家庭内トラブルに十分注意する必要があるでしょう。



●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。



●まとめ

現状は運命線がマスカケ線と交わる地点なので、運勢的に変化を生じやすいでしょう。
ただ、運命線自体はマスカケ線と交わっても変化は無いですし、マスカケ線の地点から新たに運命線が生じているわけでもないので、現状の生活を維持する方がよいと思います。

問題は56歳前後の家庭内トラブル。
これには十分注意する必要があります。

では。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00283/ 00284/ 00285/ 00286/ 00287/ 00288/ 00289/ 00290/ 00291/ 00292/ 00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/ 00302/ 00303/ 00304/ 00305/ 00306/ 00307/ 00308/ 00309/ 00310/ 00311/ 00312/ 00313/ 00314/ 00315/ 00316/ 00317/ 00318/ 00319/ 00320/ 00321/ 00322/ 00323/ 00324/ 00325/ 00326/ 00327/ 00328/ 00329/ 00330/ 00331/ 00332/ 00333/ 00334/ 00335/ 00336/ 00337/ 00338/ 00339/ 00340/ 00341/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。