TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00343]ほうきぼしさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00343
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00343
ほうきぼしさんの鑑定ページ

44
情  報  名内   容
登録ナンバー00343
鑑定時年齢44歳
現年齢52歳
性別女性
投稿日時100908 01:58:32

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
初めまして…
2点のご相談があります。
まず、1点目は今続けている仕事を辞めて、次の仕事へ変わろうと準備を進めているところですが、タイミングは大丈夫でしょうか?

2点目は、人との関係に付いてです。
PTAと言う閉鎖的で特殊な場所において不本意な役職を押し付けられてしまい、それでもと思い何とか対応をしていても全て悪い方に進んで行っている様で、言われもない攻撃を受けており胃を悪くしました。私はそんなに欠陥人間なのかと思わざるを得ない様な、メールを送って来られたりしています。
仕事との両立にも無理があり、「辞任をしたい」と申\\し出ても、上の役職の者は困るからと受け付けて貰えません。
このまま心療内科に行って診断書を貰えば辞任出来るのかなと考えています。
この様な人が嫌がる役職を押し付けられる事は多かったのですが、この度は未経験の役職にも関わらず引継ぎもないままで個人攻撃の的になっています。
私の存在が目障りなんだった辞任させて貰いたいのにと思うのです。


■鑑定画像



画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/09/16 06:12:48
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線の起点と軽くふれあう程度で生じる。
これはやや活発な性質を現しています。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

かなり鋭角に月丘に向かうため、精神的傾向がとても強い。
このタイプは細かいことを気にしすぎて精神的な疲労を抱えがちなので注意が必要。

<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線の起点と軽くふれあう程度で生じる。
これはやや活発な性質を現しています。

こちらも月丘へ向かう。
知能線の途中から、下向きの支線が出るため、やはり精神的傾向がかなり強い方と思います。

※@感情線>終点>人差し指と中指の間
感情線の終点が人差し指と中指の間に向かうので、恐らく純情な愛情の持ち主。
その分、相手の異性の悪い部分が許せなくなる。
反面、これと決めた人には徹底して尽くすタイプ。

これは恋愛関係だけではなく、友人関係等の対人関係でも言えることで、相手の不正を
許せない事がトラブルの原因となることが多い。

寛大な心を持つよう普段から心がける必要がある相です。

とくに汚れ仕事を嫌うタイプの感情線と言えるので、今のPTAでの仕事は大変でしょうね。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
緑色の運命線が20歳半ば25歳前後より生じ、34歳で知能線との交点で止まる。

運命線が知能線で止まる。
これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

途中、妨害線による妨害を受ける。
時期的に29歳・30歳前後に2つで、30歳前後のものが大変強い。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

30歳前後の物はとても強く、運勢上に与える影響は計り知れない。
が、同時期に青色の寵愛線が流れ込んでいるため、この時期あなたにとって大きな影響を与える人と出会いがあった。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

紫色黄色の運命線が運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

ただ、この2本の運命線の問題点は、どちらも感情線との交点で止まっている事ですね。
感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に黄色の運命線は52歳前後で、紫色の運命線は56歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

この2本の運命線は、本業とPTAを現しているのでしょう。
ここで重要なのが、紫と黄色の運命線のどちらが本業で、どちらがPTAかというのを見極める事です。

というのも、紫色の運命線の時期的に43歳前後から赤色の運命線が生じ、晩年まで至っている為です。

紫・黄色共に60歳までは続かない状態となっているため、55歳以降は赤色の運命線の現す仕事が本業となる可能性がある為です。




<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
緑色の運命線が20歳中程から生じ、31歳頃とても強い妨害線による妨害を受ける。

青色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。
この運命線は31歳前後、非常に強い妨害線が刻まれる地点から影響を強め、43歳前後で妨害を受けた後に赤色の運命線へと繋がっていく。
赤色の運命線は二股に別れている状態。

運命線の末端が二股に分かれるのは、その二股の刻まれる状態により判断します。

二股に別れた地点より運命線が弱くなるなら、運勢の方向が定まらなくなり不安定となる暗示。
仕事が変化して一つの事に集中できなくなったような状態。
大抵の場合、そのまま勢いを失って消えていきます。

逆に二股に別れた後も勢いが強いならば、運勢は発展し成功を約束するものです。

あなたの場合、勢いが落ちるので苦しい状態となる。
52歳頃、妨害線が生じてこの運命線が暗示する運勢は終わりを告げる。

緑色の運命線が知能線より生じ、60歳頃まで続く。
黄色の運命線が60歳以降、2本刻まれ晩年まで続く。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
目立った財運線がない。
現状に満足できない状態か、それほどお金に固執していない方か。

<太陽線をみた成功運について>
両手共に太陽線上に妨害線が生じていますね。

太陽線上に妨害線が刻まれる方の多くは、運命線上にもトラブルを現す妨害線が生じているケースがほとんどです。
これは太陽線の暗示する成功に至るまでに困難を乗り越えなければならない相で、苦労の多い方に現れがちな手相と言える。
失意・失脚を暗示する相。

あなたは43歳前後に運命線上に妨害線があるため、これを暗示している可能性が高い。


●健康運について
生命線末端に島が生じているようですね。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。

あなたの場合、生命線の末端なので晩年、慢性的な病気に悩まされる可能性があります。
ただかなり後の事なので、今から生活習慣を正していけば十分対応可能と思います。



●まとめ
43歳前後というのはあなたにとって運勢上の大きな変化を伴う時期ですね。
ただ、これ以降も運命線は続いているので、辞職をするよりもなんとか耐えた方がよいかもしれません。
というのも、左手の赤色の運命線が43歳頃に生じているためです。
この運命線が暗示する新たな境遇がなんなのかは私には分かりませんが、これが晩年の人生を豊かにするもので有ることは間違いないでしょう。

この赤色の運命線の暗示する事を探してみて下さい。

■投稿日時:10/09/16 06:15:30

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00293/ 00294/ 00295/ 00296/ 00297/ 00298/ 00299/ 00300/ 00301/ 00302/ 00303/ 00304/ 00305/ 00306/ 00307/ 00308/ 00309/ 00310/ 00311/ 00312/ 00313/ 00314/ 00315/ 00316/ 00317/ 00318/ 00319/ 00320/ 00321/ 00322/ 00323/ 00324/ 00325/ 00326/ 00327/ 00328/ 00329/ 00330/ 00331/ 00332/ 00333/ 00334/ 00335/ 00336/ 00337/ 00338/ 00339/ 00340/ 00341/ 00342/ 00343/ 00344/ 00345/ 00346/ 00347/ 00348/ 00349/ 00350/ 00351/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。