TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00369]まろさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00369
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00369
まろさんの鑑定ページ

33
情  報  名内   容
登録ナンバー00369
鑑定時年齢33歳
現年齢41歳
性別男性
投稿日時101006 12:09:10

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
現在転職を考えています。医療系の仕事をしていますが、このまま医療系で働くか、学校に通い、時計技師の道も検討しています。手相から見て時計の道は向いているのでしょうか。
あとは全般的に見て頂けたらと思います。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/10/06 08:57:59
手相画像アップロード依頼のメール送付済み


■投稿日時:10/10/08 09:24:12
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線の起点からかなり離れていますね。これは活発な性質を現しています。
性格は明るく活動的。ただしややつっぱしる傾向があるので、その点は注意。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

左手の場合、厳密に言うと機転は生命線と結合している、と見て取れますが、生命線内側にかなり太い線があり、左右共に生命線が30歳前後で切れていると観てよいと思います。

これは生命上の危機を現すのではなく、運勢上の大きな変化を暗示するものでしょう。

●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
若年より強い赤色の運命線が生じ、25歳頃よりその影響力を強め、29歳に至る前頃に消える。
25歳前後より緑色の運命線が生じ、29歳前後で末端がY字になる。

運命線の末端が二股に分かれるのは、その二股の刻まれる状態により判断します。

二股に別れた地点より運命線が弱くなるなら、運勢の方向が定まらなくなり不安定となる暗示。
仕事が変化して一つの事に集中できなくなったような状態。
大抵の場合、そのまま勢いを失って消えていきます。

あなたの場合、この時期に妨害線が刻まれ、その点より緑色の運命線がy字に別れ、勢いを無くすことから、なんらかの妨害により運勢が阻まれるような出来事があった。

運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

その後、青色の運命線が生じているが、起点に異常が。

起点部分に島がある状態。
運命線上の島は運勢が滞ることの暗示。
島は小さい程意味が悪い。
何をやっても上手くいかず、動けば動くほどかえって状況が悪化してしまうこともしばしば。
この時期はひたすら耐え続けるべき時期です。
資格取得などの勉強をしつつ実力を蓄えるべき時期ですね。

恐らくは今現在、仕事を続けていく事も辛く、かといって転職するには決意が足りず、行くことも引くこともままならない状態であろうと思います。

ここから、あなたの未来を観ていきましょう。

青色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

これは時期的に34歳前後なので、あなたの才能を活かした分野で活躍する事を暗示させる。
45歳を過ぎた頃、妨害線により青色の運命線は終わるが、その少し手前で橙色の運命線(43歳付近)が生じ、52歳過ぎまで続く。

その後の運命線について。

赤色の運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

残念ながら今はまだ細かく、本数が多い。
努力の方向が定まらず、本来自分自身の才能を活かして生活する運勢を持っているあなたはその才能を磨き切れていない。
これら細かい努力線は、安定して努力を続けるに従い線自体が太くなり、上へ上へと伸びていきます。
この線、努力するとグングン伸びますよ。
私の場合、知能線に至らない程度だったこの努力線が、今は中指下まで延びています。
努力することを強くお勧めする相です。

この赤色の運命線は、橙色の運命線が暗示する運勢が終わる52歳より少し手前頃から島を生じ、59歳頃より明確になり、晩年まで続く。

34歳以降の運勢に関して
・島を抜けた後、知能線より青色の運命線が立つが、緑色青色橙色ともに「同じライン」を通っている点に注目。
これらの線は移り変わりながら生じていますが、「同じ業界内での転職」を暗示するもの。
すなわち、現在医療系の仕事をしているならば、医療系の仕事を続ける可能性が高いということ。

時計技士という仕事を目指すのも悪くはないのですが、手相的に観ると同じ業界内での転職の可能性が高く、成功運もこちらの方が高いようです。

「どうしても時計技士になりたい!」というならば、赤色の努力線がそれを現している可能性がある。
影で努力を続けて50歳頃にお店を持つというのも良いかも知れません。


<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。
赤色の運命線が若年より生じ、25歳を過ぎた頃、橙色の運命線に切り替わる。

橙色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

実際、あなたの場合も知能線との交点である34歳頃で止まる。

運命線が知能線で止まる。
これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

それは恐らく、29歳・32歳前後のトラブルが原因となった可能性が高い。

そして知能線より緑色の運命線が生じ、43歳頃に赤色の運命線へと繋がり、52歳頃で止まる。

紫色の生命線より生じた運命線がありますが、あまり強いものではない。

左手はあなたが天から授かった本質的な運勢を現し、右手はあなたが変えてきた後天的な運勢を現すわけですが、現状の状態を見ると、まだまだ努力が足りないことが見て取れる訳です。

34歳以降も妨害線が刻まれており、特に43歳頃の運命線の切れの時期は苦労するかもしれません。



●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
右手の財運線を観ると、25歳を過ぎた頃に赤色の運命線が橙色の運命線に交わる地点より生じているのが分かる。
また、太陽線も同じ傾向。
これはこの時期、他者より強い支援を受け、それにより財運・成功運共に上昇した事を暗示させる。
が、この月丘より生じた橙色の運命線が34歳頃で終わっているので、その成功運が途切れてしまった状態か。

現在、財運線・太陽線ともに数が多い。

細かい財運線(金運線)が複数本刻まれるのは、散財の相です。
入ってくる金額よりも出ていく金額が多くなる暗示であり、貯金をすり減らす暗示でもあります。
財運線はとても変化しやすい相なので、財運が安定してくれば細かい線のうち一本が明確になっていき、他の細かい線は消えていくものです。

細かく刻まれる太陽線は、目標が一つに定まり難く、散財となってしまう事を現す。
線自体が薄く弱いならばその傾向は一掃強くなる。
ただし、線自体が強いならば、多方面で活躍できることを現すこともあります。

これら細かい線は現時点では成功できにくい状態となっている事を示唆しますが、努力するに従い線が強く明確となっていきます。
それに従い、成功運も伸びていくでしょう。
また、複数本あった線が一つにまとまっていくこともあります。

両手共に財運線・太陽線が細かく複数本刻まれる状態なので、かなりの散在の相となっています。
締めるべき出費は締めないと大変な時期ですね。



●恋愛・結婚について
右手の結婚線を中心に観ていきます。

30歳を過ぎた頃、2本の結婚線があるため、30歳を過ぎた頃に2度の出会いがある。
が、2度目の方が強く本命。

早い時期の結婚線よりも遅い時期の結婚線の方が強いようですね。
もしこの相を持つ方で、早い時期に結婚されている方は、遅い時期に現れた魅力的な異性に心を奪われてしまうかも知れません。
それは結果として不倫関係になるなど、情事のもつれを生じさせ、ついには離婚しその相手と再婚をするという可能性もあります。
結婚線の強さはその人との縁を現す訳で、若年の結婚線が弱いということはそれだけ縁が無い人であったのだと思います。


●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。

両手とも30歳頃に生命線が大きく切れていますが、これは生活上の大きな変化を暗示するものですね。
というのも、運命線上30〜34歳頃は変化が激しく、かなりつらい時期である事から。
体調を崩しやすい時期でもありますので、注意が必要。

●まとめ

25歳過ぎより生じた強い他者からの援助も、30歳頃にはあまり得られなくなったか。
他者からの援助を暗示する相は、支援してくれる方により運勢が左右されるわけで、運勢が安定しにくい特性があります。
あなたの場合、右手の月丘より生じた運命線が知能線で途切れる為、力が至らなかった可能性もありますね。
今後は他者からの支援はあまり期待せず、自分自身の力で人生を切り開いていく必要がある訳です。

これからは大変な時期ですが、自分自身の力を信じて運勢を切り開いていってください。

では。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00319/ 00320/ 00321/ 00322/ 00323/ 00324/ 00325/ 00326/ 00327/ 00328/ 00329/ 00330/ 00331/ 00332/ 00333/ 00334/ 00335/ 00336/ 00337/ 00338/ 00339/ 00340/ 00341/ 00342/ 00343/ 00344/ 00345/ 00346/ 00347/ 00348/ 00349/ 00350/ 00351/ 00352/ 00353/ 00354/ 00355/ 00356/ 00357/ 00358/ 00359/ 00360/ 00361/ 00362/ 00363/ 00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。