TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00383]はっちさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00383
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00383
はっちさんの鑑定ページ

44
情  報  名内   容
登録ナンバー00383
鑑定時年齢44歳
現年齢52歳
性別女性
投稿日時101011 12:44:49

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
事業をはじめて2年半になります。今後の見通しはどうでしょうか?
左手の生命線が短いことを心配しています。
静かに豊かな老後を過ごしたいと考えています。
そのために気をつけておくべきことはありますか?



■投稿日時:10/10/11 12:50:31


■投稿日時:10/10/11 08:45:49

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/10/18 07:57:37
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
知能線の起点が生命線よりやや離れているので、標準より積極的・開放的な性格。
明るい性格が周りからの援助をもたらし、恋愛運・結婚運をも引き寄せる。

ただし考え無しに行動すると取り返しの就かない事になるので、押さえるべき部分は慎重になった方が良いでしょう。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

若年より生じた緑色の運命線が、生命線と一体化するような形で生じ、27歳頃まで続く。

運命線の途中が生命線に寄るのは、その寄っている期間、身内からの干渉を受ける事を暗示します。
家業を手伝わなければならなかったり、厳しい門限を守らなければならなかったりする場合に生じるものです。

時期的に若い頃に生じる相であることから、家族、主に親からの影響を強く受けるといえる相です。
時期は若年〜24歳頃まででしょうか。

黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

時期的に27歳頃、妨害線の生じる地点より影響を強めたこの運命線は、知能線との交点で止まる。

運命線が知能線で止まる。
これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

妨害を受ける時期は、27歳頃と30歳頃か。

27歳頃は、丁度身内から干渉を受ける緑色の運命線が消える位置であり、かつ黄色の運命線上にはクロス状の妨害線が刻まれる。

運命線上の×印は妨害線が二つ重なったもの。
すなわち、運勢に対する深刻な妨害を暗示する凶相。
大きな怪我や病気の他、仕事上のトラブルにより大ダメージを被る事を暗示する。
もしもこの×印で運命線が止まるような事になれば、それは死期を意味する。

身内から他者へと影響が変わる時期で、大きなトラブルを生じた。

30歳頃の妨害線はよく見ると2本あり、一本が結婚線付近へと伸び、一本が仕事線となり伸びる。
妨害線が結婚線方面へ伸びるのは、恋愛・結婚でのトラブルを暗示するもので、そのトラブルは致命的なものとなりやすいようです。
不倫など多くは情事のもつれが原因ですので、家庭内の事に関しては余程注意を払う必要があるでしょう。

仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

黄色の運命線は残念ながら知能線との交点付近で止まる訳ですが、この止まる数年前即ち妨害線が運命線を切る30歳前後より、青色の運命線が生じ、晩年まで続く。
この青色の運命線は45歳手前頃より強くなり、果てには生命線並の強さとなる。
また、36歳手前で知能線より赤色の運命線が生じるのも好印象。

これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

この赤色の運命線は時期的に50歳前後で分岐を生じ、63歳頃に青色の運命線へと流れ込む。
60歳を過ぎた頃、この赤色の運命線が暗示する運勢が、青色の運命線の現す運勢へと影響を与えるでしょう。

ただ、青色赤色共に妨害線が刻まれているので、安心は出来ない。
45歳前後に妨害線による妨害を受ける。

この妨害線が交わった点より青色の運命線が勢いを増す事に加え、赤色の運命線が方向を変える為、青色の運命線の現す影響は強くなり、赤色の運命線の現す運命線はその運勢の方向を変える必要が出てくるでしょう。



<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

生命線より生じた赤色の運命線が、27歳頃妨害線による妨害を受けて止まる。
月丘より生じた黄色の運命線が27歳頃より影響を強め、知能線との交点付近で止まるのは左右同じ傾向。
妨害線に関してもおおむね左右同じ傾向で、27・30・36・45歳付近に刻まれる。
緑色の運命線が、27歳を過ぎたあたりから黄色の運命線より分岐し、晩年まで至る。

63歳頃より青色の運命線が生じ、晩年まで続く。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
両手共に財運線が強く刻まれていますね。
良好な財運を持つ方、と言えるでしょう。

丘の発達も良好で、事業運は強い。

<太陽線をみた成功運について>
太陽線もまた明確で強い。
良好な財運を持つ。
どちらかというと晩年に運勢が強くなる傾向にあるのか、感情線上の部分が明確。
運命線もやはり晩年運が強いことを現す。

●健康運について
あなたは生命線の中央部〜下部にかけてやや乱れを生じる。
時期的に50歳以降。

左手の生命線について。
生命線の下部が運命線に補佐される。
本質的にはあまり生命力が強いとは言えないが、仕事に対して情熱を傾けることでその生命力の弱さをカバーできる。
働くことが健康に繋がり、長生きできるタイプといえる。
逆に仕事から離れると体調を崩しやすい。

精一杯働き世の中から必要とされている限り生き続けることができる。

特にあなたの場合、晩年運が大変強い。
働くことで人生も健康運もを切り開いていく方といえる。

右手の生命線に関して。
生命線上に島が生じているようですね。
時期としては60歳以降。
島は体調の不調や病気を表す相。注意が必要です。

特に慢性的疾患を意味するとされる島ですので、長期的な不摂生が体の病を進行させている危険性がある。
時期的に生命線の中央〜終端の範囲に刻まれることから、その病が顕在化するのは50歳以降となる場合が多い。
島が刻まれている範囲を生命線の流年で見て、その闘病生活の時期を知ることができます。

もし、島を抜けた後の生命線がはっきりしているならば、闘病生活の後に健康な体を取り戻すこともできるでしょう。

両手ともうっすらとですが、放縦線が刻まれていますね。
放縦線は体の内面で進行しつつある病を現していたり、長期に渡るストレスや過労により体力を消耗している状態を意味します。
あなたの場合はまだ放縦線が細く薄いため、疲労は初期〜中期の状態と言える。
が、夜更かしや酒タバコ肉類の過度な摂取を続けていると放縦線は成長し、ついには生命線を切るほど迄伸びてしまう。
体調管理には十分注意してください。



●まとめ
45歳頃に運勢が方向転換する。
それは運命線上の妨害線が原因ですが、この妨害線の現すトラブルをきっかけにして運勢が強くなっていくでしょう。
左手を見ると中指下の最晩年(80歳以降)まで運命線が刻まれる為、働きながら天寿を全うされる方か。

事業を始めて2年とのことですが、十分成功する手相です。
頑張ってくださいね。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00333/ 00334/ 00335/ 00336/ 00337/ 00338/ 00339/ 00340/ 00341/ 00342/ 00343/ 00344/ 00345/ 00346/ 00347/ 00348/ 00349/ 00350/ 00351/ 00352/ 00353/ 00354/ 00355/ 00356/ 00357/ 00358/ 00359/ 00360/ 00361/ 00362/ 00363/ 00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。