TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00387]towanさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00387
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00387
towanさんの鑑定ページ

33
情  報  名内   容
登録ナンバー00387
鑑定時年齢33歳
現年齢41歳
性別男性
投稿日時101017 12:51:02

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
出生地は新潟県ですが、静岡県在住。
鑑定内容は、現在の仕事、結婚、金運と将来についてをお願いいたします。

■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/10/25 07:15:49
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。

そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。

途中、知能線の支線が出ているので、人生の中期に新たな才能が芽生える事を意味する。
本来、精神的傾向が強い方ですが、これに加え、更に精神的傾向の強い才能が芽生える事を暗示する。

<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
そして知能線の終点が月丘へ緩やかに向かう。いわゆる文系タイプですね。
標準より精神的傾向の強い方で、芸術への才能があることをも表す。


左手の生命線に悲哀線が生じています。
この相は繊細で傷つきやすい性格の人に現れやすい相で、自身の不運や周りの嫌がらせ等によりココロに傷を負う(負った)相と言えます。
主に生命線の流年的に見て若年〜30歳頃までに刻まれる相。

度重なる悲哀線が生命線を切る場合、心労が生命力に対して多大な影響を与えることになる。
このタイプの相を持つ人は、晩年体調を崩す人が多い。
物事をあまり深刻に受け止めず、楽観的に生きるよう配慮することで対処可能と思います。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。
若年より生じた青色の運命線。
片方が生命線に流れ込むようにして刻まれる。
19〜25歳の間は、身内に関わる事で制約を受けたか。
運命線の途中が生命線に寄るのは、その寄っている期間、身内からの干渉を受ける事を暗示します。
家業を手伝わなければならなかったり、厳しい門限を守らなければならなかったりする場合に生じるものです。

時期的に若い頃に生じる相であることから、家族、主に親からの影響を強く受けるといえる相です。

この青色の運命線は、25歳頃にその影響が消える。

この時期より、緑色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。

この緑色の運命線ですが、知能線付近で妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

また、この妨害線の時期即ち緑色の運命線が知能線と交わる点で、緑色の運命線が消える。
運命線が知能線で止まる。
これはあなたの不注意や力不足によりそれまでの運勢を滞らせてしまう事を現しています。
この相の場合、あなた自身がつねに注意を怠らないようにすることで、知能線との交点に□(スクエア)が生じてくることがよくあります。
□(スクエア)は線の悪い意味を軽減する力があるため、被害を最小限に抑えることができることを暗示しています。

この28歳前後の妨害線は、仕事線なので仕事に関わるトラブルが原因でしょう。
この仕事線というのは曲者で、本人が望む望まないにも関わらす仕事の中に身を置かなくてはならない状態になりがちだ、ということです。
仕事がハードになり、心身共に多大な影響を及ぼし始めると仕事線が延び、運命線を切り、最終的に生命線を切ります。

その後、30歳を過ぎた頃より黄色の運命線が出る。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
これまで培ってきた努力を活かすべき時です。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

この黄色の運命線は比較的良いもの。
安定した状態が37歳頃まで続くが、この時期に細かい妨害線が刻まれている為、小さなトラブルが生じる。
が、このトラブルこそがあなたの人生をよりよいものにするきっかけとなる。

この妨害線が刻まれる37歳前後、青色の寵愛線が刻まれているようですね。
寵愛線は他者からの援護を強く受ける吉相です。
寵愛線が流れ込んだ後から運命線が強くなるならば、他者からの援助を大いに受けて運勢が向上していくでしょう。
逆に流れ込んだ後から運命線が弱くなるならば、他者からの援護はかえって悪い影響となってしまします。

寵愛線は女性の手にある場合、主にパートナーとの出会いを暗示するものです。
ですが、寵愛線の意味として「あなたに重大な影響を与える人との出会い」ということなので、単に仕事上での出会いという事も考えられます。

この寵愛線の影響を受けた後、運命線が強くなるため運勢的に向上。

が、45歳頃に感情線から生じた妨害線が運命線を妨害するので、感情面のトラブルに注意。

青色の運命線(寵愛線)は、感情線との交点である55歳頃まで続く。

感情線で止まる運命線は感情的なトラブルにより運勢を滞らせる暗示。
時期的に55歳前後。この時期の前後は感情的トラブル・家庭内トラブルに特に注意してください。

あなたの場合、右手の運命線は感情線上まで突き抜けているため、あなた自身の配慮によりこのトラブルを乗り越えることが出来る。

丁度、感情線の支線が出ている点なので、感情的な変化がトラブルを起こす可能性が高い。

<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

紫色の運命線が若年より生じる。
紫色の運命線の起点が土台線になっていますね。
運命線の土台線は真面目に学んできた事を土台として仕事をしていく事を暗示するものです。
土台線が複数ある場合は、複数の仕事をこなしながら確実にスキルアップをしていく事を意味します。
がんばり屋さんの相なのですね。
この運命線、19〜25歳頃は生命線よりに寄っているので、身内からの干渉を暗示。
25歳頃より月丘より緑色の運命線が生じ37歳頃まで続く。

運命線が波打っているようですね。
これは運勢が安定しない暗示。
調子が良い時もあれば、悪いときもある。

運命線が波打ち始めた点を運命線の流年法で見て、何がきっかけで運勢が変化し始めたのかを推測することができる。
即ち、波打ち始めた点に妨害線や島、切れ、×印等があれば、なんらかのトラブルがきっかけで人生が大きく変化し始めた事をしめす。

あなたの場合、25〜28歳頃までは運命線が比較的まっすぐであるが、28歳頃より妨害線に加え伸びてきた仕事線の影響を受けるので、この時期に生じたトラブルが原因で、運勢的変化を生じた。

その後運勢的に正常な状態に戻るのが、知能線との交点である31歳前後。
これ以降運勢は安定するが、32歳前後にかなり大きな妨害線が横たわっているのが気になる。

が、その後も運命線は安定して続く為、問題はない。
37歳手前、再び妨害線が運命線を切るのにも注意を払う必要があるでしょう。

37歳前後、赤色の寵愛線が流れ込むのは両手とも同じ。

ここで気になるのが、赤色の運命線(寵愛線)は仕事線が生じる地点より伸びること。
仕事に関わる出会いの可能性が高い。

その後も赤色の運命線は上へ伸び、時期的に60歳前後まで続く。
こちらは左手とは違い、感情線を抜けて上まで伸びる。

が、やはりこちらも左手同様、感情線から伸びた妨害線が45歳頃に赤色の運命線を切るので、感情的なトラブルには余程注意を払うべし。

また、左手では55歳頃に運命線が感情線との交点で消えるが、右手の場合はこの55歳頃に感情線より伸びた妨害線が運命線を切っているので、やはり感情面でのトラブルが請じる可能性が高い。


両手とも運命線が生命線上から生じていますが、これはあなたの努力によって運勢を切り開いていく暗示。
別名「努力線」と呼ばれる運命線です。
このタイプの運命線の良いところは、あなた自身が必至に努力することでぐんぐん成長していく所。
この運命線が知能線より上まで伸びるならば、あなたの努力が実り社会的に成功できるでしょう。

左手の赤色の努力線はまだ勢いが弱いが右手の緑色の努力線は勢いが十分ある。

今のまま努力を続けてください。


●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
両手とも財運線はまだ弱い。
が、丘の発達が良く、運命線自体も強いため、今後の財運向上が十分見込める。
特に37歳以降の寵愛線が刻まれる時期より財運は向上していくでしょう。

<太陽線をみた成功運について>
両手とも比較的太陽線が強く明確。
十分な才能と、努力と、成功に至る資質を持つ。
37歳前後より運勢は向上するが、これは多分に他者からの援助を意味するもの。
この援助を十分得られるよう謙虚さを忘れず、また努力を怠らないようにすること。


●恋愛・結婚について
両手の結婚線を見る限りではやや晩婚になりそうですね。
というのも、結婚線が小指よりに刻まれている事から推測します。

時期的に30歳以降。

右手の寵愛線を見る限りは仕事上の出会いの可能性が高いのですが、寵愛線はパートナーとの出会いを意味する事も多い。
左手の青色の寵愛線を見ると、32歳頃よりその影響が出始めているようなので、既にその相手と出会っている可能性も高い。


●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。


●まとめ
28歳前後のトラブルから数年間は、あなたにとってかなり辛い時期だったでしょう。
ですが近年運勢は盛り返してきている。
特に数年後より生じる寵愛線の影響で、35歳を過ぎた頃より運勢的に向上する点が良い手相。

ただし寵愛線はあくまで他者からの支援を意味するものなので、成功するも失敗するもその相手次第という状態になりがち。

感情面のトラブルを暗示する相が各所に出ているため、感情面のトラブルには余程注意を払う必要があるでしょう。
ここでいう感情面とは、恋愛上の事も含めます。

では。
※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00337/ 00338/ 00339/ 00340/ 00341/ 00342/ 00343/ 00344/ 00345/ 00346/ 00347/ 00348/ 00349/ 00350/ 00351/ 00352/ 00353/ 00354/ 00355/ 00356/ 00357/ 00358/ 00359/ 00360/ 00361/ 00362/ 00363/ 00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2018 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。