TOP | 携帯版 |
トップ予約リスト(873) > [No:00398]のーむさんの鑑定ページ(処理済)
過去の鑑定/ 手相鑑定マップ

■手相画像
00398
画像をアップロード
(投稿者専用)

手相鑑定・占い No.00398
のーむさんの鑑定ページ

31
情  報  名内   容
登録ナンバー00398
鑑定時年齢31歳
現年齢38歳
性別男性
投稿日時101029 07:46:23

■依頼者の書き込み内容表示   記事の投稿・編集(投稿者専用)
 
はじめまして。
理系の大学に進学するも、目的と自信を喪失してしまい中退。その後派遣労働に身を置いていましたが、3年程前に鉄工所を独立した親から誘いを受け、以来家業として親を手伝っています。
ですが、最近の経営状況(仕事はあるけど余裕は無い)と社長である親の体力を鑑みて、今の状態がいつまで続くのか。
会社が立ち行かなくなった時の為に、親と会社が健在である今のうちに、今更ながらかつて通っていた学校の夜学に3年次編入を試み、取り損ねた学歴とスキルを強化する時間を得たいと考えています。入学できれば、休日も働くつもりで。

復学して得たいものは2種類です。
今の仕事に準じた技術系か、年少の頃より描いていた創作系。
手相的に見ていかがでしょうか。

それと今後、公私ともに人の上に立って動き回る機会が増えるのですが、若年の頃から発言や人の統率等が不得手です。これも手相に現れてますでしょうか。

また、異性運や結婚運はありますでしょうか。以前別の所で、程なく異性の出現があると見ていただいた事がありますが…

色々長く多くなりましたが、鑑定の程お願いいたします。


■投稿日時:10/11/03 04:58:48
鑑定ありがとうございました。

過去や現状の線については、あれこれと思い当たる節があったので驚きました。
枡掛けより上の運命線、微弱な財産線や太陽線気付き線はつい最近になってびっしりと出現したものです。
と言うより、気付き線なんて出てたんですね。
今後は出来る事をやりたいようにやります。希望線が強く出ていますし、運命的に空白期間もあるようですし、何より生来からの強い枡掛けですし。

ところで。右手の身内から援助を受ける線、とても弱いばかりでなく始点が何だか×印で始まっているような、弱い火星線の終端を寸断してから伸びているような…
更に、右手の親指の付け根にはほくろが。
気にし過ぎな気がしますが、良くないのではないでしょうか?


■鑑定画像





画像をアップロード
(管理人専用)



■鑑定結果  記事の投稿・編集(管理人専用)
 

■投稿日時:10/11/01 06:38:45
お早うございます。
鑑定を開始致します。

これから様々なトラブルの時期や良い運勢がまわってくる時期を書き記していきますが、手相からその時期を確実に言い当てるのは困難と言わざるを得ません。
(私の場合は生年月日参考に他の占いと併用しておおよその時期を推測しています)
これから書いていく年代には前後数年のズレがある事を頭に置いて下さい。


●性格・才能について
<左手の知能線について>
枡掛け線になっていますね。枡掛け線は頑固・強情・意地っ張りな性質を表し、ワンマンになりがち。
個性の強い性格が出ると他人から敬遠されてしまうので注意。
また、運勢の波の上下が激しく、大失敗の後の大成功、大成功の後の大失敗と両極端に運気が振れるようです。
運命線や太陽線・財運線が明確に出ている場合は大吉相。


<右手の知能線について>
知能線の起点が生命線と標準的に重なっているため、一般的な思考の持ち主。
やや水平に進んだ知能線が途中で月丘へと方向を変える。これは結構特殊な知能線。
意味は精神的なものを物質へと変換するのが上手いタイプ。
創作活動に向く良相。知能線の前半が真横になればなるほど、天才奇才の強相となる。

学生時代に勉学を怠りがちで、社会に出てから死にものぐるいで勉強をするタイプでもある。



●運勢について
<内面・生まれ持った宿命・有する才能を表す左手の相>
※左手は、あなたがもって生まれた資質を暗示する手です。

若年より生じた緑色の運命線が27歳をすぎた頃にその方向を権威力・支配力を暗示する木星丘方面へと向かい、消えていく。
木星丘は権威・権力・支配・名声を表す丘。
出世を暗示させる相なのですが、線が木星丘へと至り切らず、丁度マスカケ線との交点で止まるので、親の後をつぐことができるかどうか難しい所。

途中、妨害線による妨害を受ける。
運命線上の妨害線は、仕事や生活上に生じるトラブルを暗示するもの。
妨害線が刻まれている時期を運命線の流年方で見て、妨害が生じる時期を推測します。

妨害線が運命線より太い場合、運勢上に与えるそのダメージは計り知れない。
逆に運命線より細いならば、ダメージを受けるもののなんとか乗り越える事が出来るでしょう。

手相の良いところはこの妨害線の位置により、「いつ頃トラブルが生じるか」を未然に知ることができるということです。
運命線上に刻まれた妨害線の意味は、経験上ほとんどの場合外す事はありません。
それ故、この妨害線の時期が来るまでの間に、出来うる限りの対策(貯蓄・資格取得・人脈形成等)をするようお勧めしています。

あらかじめ備えることにより、妨害線が□(スクエア)に変化することが、ままあります。
運命線上の□は「トラブル・災難により生じる影響を最小限に止める」という意味合いがあります。

妨害線の時期は数度あり25歳前後で比較的強い妨害線。
その後、数度にわたり妨害線が刻まれ、27・31歳頃が激しいようです。

黄色の運命線が月丘から生じています。
これは他者からの援助・支援を受けて運勢が開かれていく運命線です。
多くの人に助けられるか、一個人に助けられるかは分かりませが、あなたにとって他者からの援助が必要不可欠な時期だということです。

この月丘から生じる運命線の特徴は、その多くが知能線あたりで止まってしまう、ということです。
これは考え違いや配慮不足により他者からの援助が滞ってしまう事を意味するもの。
月丘から生じた運命線が晩年まで続くことはかなり稀です。
時期としては32歳を過ぎた頃か。

緑色黄色の運命線の間に空白期間がある。
運命線上の空白期間は、失業期間であったり、社会的に活動していない状態である事を示します。
この時期仕事が無くてお金に困ったりするような状態になる可能性がありますね。

「学校に行きたい」とのことなので、通うのが良い時期と言える。
この黄色の運命線の影響は54歳前後まで続くが、勢い的にあまり強くない。

45歳頃、マスカケ線よりかなり強い青色の運命線が生じ、63歳頃まで続く。
マスカケ線より生じる運命線は、マスカケ線の意味を強く受けます。
マスカケ線は事業を興したり自分自身の才能を活かして大いに発展していく事を意味するものです。

親の後を継ぐならば、この頃が良いでしょう。
40歳中盤はあなたにとって人生の大きな節目になるでしょう。

54歳頃、運命線がその方向を変えるため、運勢的になんらかの変化が生じる。





<外面・あなた自身が変えてきた運勢を表す右手の相>
※右手は、あなた自身の行動によって切り開かれてきた今のあなた自身を暗示するものです。

若年より生じた黄色の運命線が、31歳頃に消える。
途中、27・31歳前後で妨害線が生じている傾向も左右同じ。

30歳前後から生命線の内側より黄色の線が生じる。

身内から受ける援助を意味するが、この線はあまり強い状態でもなく、波打っているため不安定。

赤色の運命線が知能線より生じています。
これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
あなたの持っている才能をフルに生かす仕事を暗示するもの。
この時のために今から才能を磨く為に努力を積んでおくべきでしょう。

このタイプの運命線は本人が努力して才能を磨くことにより末端が伸びていきます。
更なる努力を続ける事で、晩年も働き続けることができるようになるでしょう。
このタイプの相が刻まれる人の多くは、強い希望線や努力線を伴っている事が多い傾向にある。

また才能が開花するに従い、知能線とこの運命線との交点から財運線や太陽線が出てくることがあります。

時期としては34歳頃より始まる。

31〜34歳頃は運命的に空白期間ですので、この時期に学ぶべきことは学ぶ。
ここで学んだことは45歳頃まで通用する。

その後、マスカケ線より45歳頃青色の運命線が生じ、63歳頃まで続く傾向は左右同じ傾向。

気づき線が出ていますね。
ある時に人生に大きな影響を与える事柄に気付き、修練を重ねていく人に現れる相です。
一般の人よりも高い視点から物事を把握できる人にあると言われています。
この気付き線が延びて、丁度青色の運命線の起点部分に付くのが面白い。

45歳頃、何かに気づいて事業を始めるのかもしれません。
この時期になったら、この手相鑑定をもう一度読み直してみるのもよいでしょう。

54歳頃、青色の運命線が方向を転じるが、ここから緑色の運命線が新たに生じるため、運勢的に更に発展が予想されます。




●金運について
<財運線・金運線をみた金運について>
左手は財運線が余り明確でない。
反面、右手はかなり明確。
あなたの場合、財運線を見ると左手よりも右手が強い状態。
社会的に見れば財運がある状態だが、内心まだまだ満足できていない状態かもしれませんね。

<太陽線をみた成功運について>
現状、太陽線はかなり貧弱ですね。
成功に至るにはまだまだ努力が必要ですし、成功を得られる時期でもない。
運勢が強くなるのは34歳・40歳半ばからで、特に強いのが40歳半ばの方。
下積みの努力を続けるべきときですね。


●恋愛・結婚について
>また、異性運や結婚運はありますでしょうか。以前別の所で、程なく異性の出現があると見
>ていただいた事がありますが…

確かに手相的に見れば、結婚線を見る限り30歳前後に出会いの時期があるように思えます。
現状、その出会いが無いならば、学校に行くことで良い相手に巡り会える可能性もあります。
左手の黄色の運命線が他者からの援助を暗示する運命線ですので、これが出会いを意味するのかもしれません。


●健康運について
生命線自体が明瞭に刻まれ、これといった悪い点は見られない。
また、目立った放縦線や健康線もない。
今のところ、目立った病や怪我の相は出ていないようですので、安心して下さい。


●まとめ
>復学して得たいものは2種類です。
>今の仕事に準じた技術系か、年少の頃より描いていた創作系。
>手相的に見ていかがでしょうか。

あなたの本質を現す左手は、事業での活躍を暗示するマスカケ線が明確に出ている。
右手もまた感情線が横に伸びマスカケ線になっている状態で、マスカケ線の持つ影響が強い。

右手の知能線がかなり急激に月丘に向かっている事からも、芸術・美術の才能もある。
これは左手にはなく右手にのみある相で、後天的に積んだ技術であることを意味している。

どちらを学ぶべきか、というのは手相からでは判断しづらいのですが、あえて言うならば右手の美術・芸術方面への適正を意味する知能線より赤色の運命線が出ている事から、美術・芸術方面が良いのかなと思います。

ですがある時期よりあなたはマスカケ線の現す事業的な仕事をしなければならない時が来るので、技術方面の知識も学んで置いた方がよいと思います。

>それと今後、公私ともに人の上に立って動き回る機会が増えるのですが、若年の頃から発言や人の統率等が不得手です。これも手相に現れてますでしょうか。

54歳頃、運命線がその方向を木星丘方面へと変えるので、権力・支配力を得るでしょう。
必然的に人の上に立つ立場となるので、今のうちから訓練を積んでおくべきですね。

マスカケ線特有の強い個性が、他者から見てかなりとっつきにくいと思われます。
現状、左手は完全なマスカケで、右手はマスカケの影響が弱いけれど、これは自分の強い個性を押し殺している状態と見て取れる。
このまま自分を殺して人並みにたち振る舞うか、それともマスカケ線の現す個性を前に出していくか。
これはあなたが今後考えていかなければならない点ですね。

両手共に希望線が明確に刻まれています。
目標に向けて強く歩める人でしょう。
「コレ!」と決めた目標に対して一直線に向かうことができるので、夢が叶いやすい相と言えます。

頑張ってください。

■投稿日時:10/11/04 10:53:04
お返事遅れて申し訳ありません。

>ところで。右手の身内から援助を受ける線、とても弱いばかりでなく始点が何だか×印で始まっているような、弱い火星線の終端を寸断してから伸びているような…
>更に、右手の親指の付け根にはほくろが。
>気にし過ぎな気がしますが、良くないのではないでしょうか?

確かにあまり良質な線ではないので、吉相とは言えないかもしれませんね。
写真からでは確認しづらいのですが、×で始まるというのも手相の定石から考えても良い状態ではない。

親指付け根のホクロは愛情・身内関連でのトラブルを暗示するものですので、身内からの悪い影響には極力注意を払う方が良いでしょう。

※質問内容に対する返答待ちの方で、1週間が経過しても返答がない!という人はお手数ですが再度メールにてご連絡ください。 もしくは、「記事の投稿・編集(投稿者専用)」にてその旨を記載いただければ、その内容が管理人にメールされるようになっていますので、返答が無い事を記入してください。



00348/ 00349/ 00350/ 00351/ 00352/ 00353/ 00354/ 00355/ 00356/ 00357/ 00358/ 00359/ 00360/ 00361/ 00362/ 00363/ 00364/ 00365/ 00366/ 00367/ 00368/ 00369/ 00370/ 00371/ 00372/ 00373/ 00374/ 00375/ 00376/ 00377/ 00378/ 00379/ 00380/ 00381/ 00382/ 00383/ 00384/ 00385/ 00386/ 00387/ 00388/ 00389/ 00390/ 00391/ 00392/ 00393/ 00394/ 00395/ 00396/ 00397/ 00398/ 00399/ 00400/ 00401/ 00402/ 00403/ 00404/ 00405/ 00406/

手相鑑定をご希望の方はこちらよりご予約をお願いします




Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。